100文字で対立項を描いてみた!

水木レナ

第1話

「おい、百文字で小説書くってマジかよ!?」

「マジマジ」

「それよりピザ食おうぜ。ピザ!」

「ピザピザうるせえな!」

「おめえはマジマジうるせえよ!」

「おい、企画者のS氏、文字数が……」

「マジか――!?」

 騒然

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

100文字で対立項を描いてみた! 水木レナ @rena-rena

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ