【旧版】黎明へ進め

作者 みしょうかん

133

53人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

舞台となる転移先は「平行世界の日本」だった。
主人公の音無雄輝は、分けもわからないままそこに転移していた。
何の前触れもなく、突然に。
記憶をたどっていくと、一人の友人吾妻隆一との電話でのやり取りから記憶が曖昧らしく……。

そして、その転移先に現れたのはなんと「鬼」に似た何か。
襲われてもうだめかと思った、彼の運命は如何に!?
その世界観は、高い文章力と重厚な物語で構成されているのですが、滅茶苦茶面白いんですっ!

「転移の謎」と「生きて、元の世界に戻る」
明確化された二つの目的は果たされるのか。
成長する物語は、どこか作者様と一緒に成長しているような、そんな気概すら感じる物語です!
間違いなくハマる物語になっていますので、ぜひご覧下さい!

★★★ Excellent!!!

 本作の特徴は、熱い展開と、それを支える知見に富んだ描写です。熱さを醸し出しているのは、並行世界という環境に生きる主人公が、何のために戦うのか、自分とどう向き合っていくのかという話です。
 それを国際情勢や政争といった現実的な描写が彩ることで、現実はシビアに動いていると思い知らされます。
 本当の強さとは何なのかを探し求める主人公の話が読みたい方は、ぜひご一読を

★★ Very Good!!


 転移先は、平行世界の19世紀。歴史や地理が変わっており、異世界と言っても差しつかえがない世界観で、見事に戦記物として成り立っている。

 重厚で濃密な世界観に、知識量の深さ、確かな筆力。根幹にある、強さとは何かというテーマ。

全ての完成度が高く架空戦記物が好きな方には自信を持っておすすめできる作品。

★★★ Excellent!!!

音無雄輝という主人公が転移したのは平行世界の日本だった。そこは魑魅魍魎溢れる危険な世界……

女神転生チックな重厚な世界観から描かれる雄輝の成長がメインストーリーとなっています。
高い文章力に引き込まれ一気読みでした。

そして驚くのは、この作者様は……
ここからはご自分の目でご確認下さい!
素晴らしい才能に出会えた!