空仰ぎ泳ぎ

作者 堀河竜

水泳部を舞台とした青春ラブコメ。

  • ★★★ Excellent!!!

歌島高校水泳部所属の、新、龍馬、宗、勝平の4人が練習のために夜間のプールに忍び込むが、過失でプールの水道管を破損させてしまう。プールが直るまでの間、歌島高校水泳部は、志摩崎高校のプールの一部を一時的に使わせてもらうこととなる――という、インパクトある始まり方をする本作。

ここで重要なのが、別々の水泳部が同じプールで練習を行うことになるという点です。これをきっかけに主人公の新は志摩崎高校水泳部の初乃と出会うことになるわけですが、同じ学校の生徒ではないので、交流が生まれるのは基本的に部活が中心。その絶妙な距離感が見ていて楽しいです。

別々の学校に通う主人公とヒロインならではの雰囲気ですね。

ラブコメジャンルではありますが、決して恋愛にだけは留まらず、友情有り、熱い勝負ありの青春物語として仕上がっています。

終盤のライバル対決も、熱いものがありますね。

空仰ぎ泳ぎ。
読了した今だからこそ、とても感慨深いタイトルです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

湖城マコトさんの他のおすすめレビュー 58