カクヨムコン4の歩き方

作者 蒼風

32

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

現在カクヨムコン4に参戦中なのですが、日々激動するランキングにいささか疲弊してしまい、少し視点を変えたくなってカクヨムコンについて書かれた作品をいくらか読み漁っていました。
そして、こちらへたどり着きました。

書き手でもある作者の方の、読み手目線に立ったおさまりのよい平易な文章が、疲れた胸にすとんと落ちてゆきます。
こうしたフラットな視点からカクヨムを語る作品は稀少なものだと思いつつするする読み進めてゆくうちに、けして押しつけがましくない持論が展開されていて、その視野の広さにも構成力にも唸らされました。

過不足のない表現で綴られ、一話あたりの分量もちょうどよく、読みものとしても優れていますし、読み手と書き手双方の視点が盛り込まれているため、すべてのカクヨムユーザーが楽しめる仕上がりとなっています。
これを読み、作品にリアクションする方が増えてゆくことで、コンテスト期間に限らずカクヨム全体が盛り上がってゆくことになるだろうなと思います。

自分は9割方書き手ですが、今後読み手として楽しむ際には、本作の内容が常に脳裏に蘇ることでしょう。

★★★ Excellent!!!

カクヨムを楽しむ為のチュートリアルみたいな作品ですね。
作者様の言う様にランキング上位だからと必ずしも自分に刺さる物語とは限りません。

むしろ何故この作品がこんな所に埋もれているんだ❕と言うような作品に偶然出会えた時の感動はなかなかの物です。

この作品は「面白さとはあなたの主観です」と言う事を丁寧に教えて下さる作品です。
そしてあなたの好きな作品を応援する事で作者が喜ぶ事まで教えてくれています。

意外に作者はガラスのハートを抱きながら作品を書いてます。
上手くかけただろうか?面白いと思われるだろうかなんて常に思ってます。

だから応援して下さい。
☆投げてやって下さい。
お暇ならレビュー書いて下さい。
そして運営様、この作品をチュートリアルに設定して下さい(笑)