境界線上のホライゾン NEXT BOX

作者 川上 稔/電撃文庫

672

226人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

アニメ見て面白かったから、ここから読んでも大丈夫っぽいし読むぞー!と読み始めると、序文の時点であれ?末世解決してね?となり、開始の章で突然本編で重要なネタバレ喰らうので色々覚悟の上で読んだ方がいいんじゃないかと思います。
逆に言えば、ネタバレ覚悟の上だと最初から人物紹介を画像付きでしてくれるので初心者にもいいのかもしれないです。むしろ川上節に対応出来るかの試しにいいのかもしれません。
現在連載中のHDDD英国編はオッパチプレイ済みの人はおや?となりますが、ある人物達の参入で別物になってるので始めての人でもオッパチプレイ済みの人でも楽しく読めると思います。
ともかく、境界線上のホライゾンが終わって寂しいと浸る暇もなく新作が読めるヤバイ時代に来たなぁ…と。
みんなで武蔵に乗り込んで、境界線上の向こうを見に行きましょう――以上。

★★★ Excellent!!!

 本編読み終わってから続編ありますって聞いて(見て?)、これからも続くのかー、と何か言葉にできるようなできないような安心感が湧きましたねヤッタア! あ、吐血してますけど大丈夫なんで、すぐに復帰しますんでハイ。――復帰しました。さて、本編の後日譚となります今作ですが、序文や何か変なのとかの御蔭でわかりやすく――個人差があります――え? わっかりやすううい! わかりやすいですよぉー? ええ、まーそんな感じ(?)でゆっくり飲み込んでいく方針でいきましょう。そんなのMURIな貴方には都市世界一周旅行をお楽しみいただくことを推奨致します。もちろん旅費は自前ですね!