天を臨む繭の子ら

作者 星崎ゆうき

第2話:交錯」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ひとはそれを運命と呼ぶ。

    受け入れたいときも、
    諦めてしまいたいときも、
    立ち向かうと決めたときも。
    みんな運命ですね。
    切ないけど、胸に刺さる言葉です!

    作者からの返信

     祥之さん、ありがとうございます!エブリスタ版でも読んでいただけたのに、再読嬉しいです! カクヨム版では、少しだけ新しくエピソードを追加したのと、全体をやや修正してあります。

     運命って残酷ではありますが、人はその中で希望を探しながら生きていくので、なかなか辛いことも多いですねぇ。小説を書いているときが一番幸せだったりします(^_^;)

    2018年12月5日 17:17