ソロ×ソロいっしょに、キャンピングデイズ!(#ソロキャンディ)

作者 芳賀 概夢

404

146人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ヒロインである女子高生の初心者ソロキャンパーと、ベテランソロキャンパーが偶然の出会いから始まる物語。
軽妙でありながら、相手のことを気遣う二人の距離感が心地いい。
テンポよく読めて、物語を楽しんでいるうちに自分までもキャンプに「ちょっと行ってみようか」といつの間にか思ってしまう。
主人公たちには、もっともっと各地のキャンプ場を巡って、何が起こったか教えて欲しい!ほむ!

★★★ Excellent!!!

女子高生小説家新宿泊はその売れっこぶりがきっかけとなり、一人執筆キャンプを始めようとする。
テントなど道具を揃えてバイクで走り、向かったキャンプ場。
泊がペグの打ち方で困っていたところ、ソロキャンパーの営野に助けられ二人の腐れ縁は始まった。


小説家らしく軽快な口調が特徴的な泊と彼女のボケに律儀に突っ込む営野の掛け合いは絶妙で読んでいて飽きず、
それでいてキャンプに関する知識が深まっていくのでとってもお得。

キャンプ場で食べる料理の美味しさはもちろん、道の駅でのジューシーなグルメとの出会い、
日頃の疲れを癒す温泉や風呂場の心地良さ、焚火を見つめての会話など貴重な体験が宝石箱のように詰まっています。

また、エピソードの各所には実際に舞台となった場所の資料やレビューが添えられており、
入念に取材されているためより作品の世界に入り込むことができました。

読めば実際にキャンプ場で泊のように「ほむ~んっ」と言いたくなることでしょう。

★★★ Excellent!!!

寝るまえにちょっと…のつもりで一部読みきってしまいました。魅力的な人物たちや各地の様子がとてもテンポよく描かれていて先に進む手が止まりません。話を楽しみつつ知識を仕入れ、一石二鳥。自分もキャンプに行きたくなる作品です。
コンテスト応募ということでひとまず完結されたようですが、まだまだ先が楽しみなのでぜひ!第二部の開始を心待ちにしてます。

★★★ Excellent!!!

この作品は、キャラクターも立っており専門的な用語や解説も丁寧にしてくれていました。
また、実際の物や場所などの紹介が個人的に購入を検討中の物もあったりでとても参考になりました。

この作品は連載当初から楽しみに読んでおり今回は、一時完結との事で次回以降も楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

 現実にキャンプに行くとなると経験者はわかるでしょうけど、準備と後片付けが大変。

 この小説の魅力はキャンプの道中の楽しみ方や事前準備と後片付けなどポイントでしっかり取材されていて、初心者にもわかりやすくなっている点。

そして、主人公たちのキャラが魅力的であることですね。

 特にキャンプ初心者の主人公はキャラ立ちしていて、初心者特有の失敗をします。
 だからこそ魅力的です。キャンプは失敗などを繰り返して、次はこうしてみようとチャレンジしながらいくものだと思っています。

 このレビューを書いているのは2章に突入したあたりですので、また新たなチャレンジをしていくことでしょう。

 これからも楽しみです。

★★ Very Good!!

ゆるキャン的世界観を想像したのですが、
驚くことにしっかりと取材されているのです。

この作品の個人的な楽しみ方は
作品を読む

リンクやメーカーを調べる

もう一度読む

でしょうね。

キャンプはしないものの、アウトドアをこよなく愛する私は楽しく読めました。

ただ、アウトドア小説が間口が広いかというと、そうでもない。
ですが、上述したようなこの作品の新しい楽しみ方が、より間口をより広くしているように感じました。

読モに美少年幼馴染、アニメ化作家のいる高校……
いいですねぇ

序盤を乗り切ればあとはすいすい進める作品です。
各話のタイトルセンスは嫁が好きだと言っていました。