隣の女のおかげでいつの間にか大学生活が楽しくなっていた(旧題:隣の女に優しくなんかしない!……はずだった。)

作者 エパンテリアス

1,806

643人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

大学とは?大学のシステムとは?大学のキャンパスライフとは?等を分かりやすく丁寧に書いてくれてて、大学進学してなくても素直にその世界観に入り込めます。

中高の学生生活で人付き合いが苦手になってしまった主人公が積極的な隣に座ってくる女性と穏やかな空気感で接してくれる実習ペアの女性によってどんどんコミュ症から変わっていく様子に一喜一憂(たまに爆ぜろと思いつつ)出来るお話です。

更新がされておらず切に願う大好きな作品です。

★★★ Excellent!!!

優しい人が嫌い。正確には優しいだけの人が嫌い。
口だけは調子のいいことを言って、上っ面の行いだけ丁寧で
いざという時に平気な顔で裏切ったりする。

優しさは、相手を油断させるための手段じゃない。

相手のことを考えて、どうすればいいか死ぬほど悩んで
傷つけたり、嫌われることを覚悟で搾り出されるのが本当の優しさ。
他人にどう見られようと関係ない。ただ必要かどうか。

空気を読むということは、正しいか否かに関わらず、他人を牽制したり、縛り付けるためのものじゃない。
要は人のためにならないことが悪なのだ。

主人公の佐々木健斗くんは、繊細かつ神経質な性格が災いした過去から、対人関係に軽微な障害を抱えているけど。いつも他人のためにどうすべきか、どんな言葉をかければよいか考えて考えて、相手と接しています。
そういう真面目なところに惹かれた娘たちとの人間模様が愛おしくなるお話。

★★★ Excellent!!!

まずエパンテリアスさんへ
読んでいてとても面白いです!
今までかなり多くのボッチ系作品(違っていたらごめんなさい)を読んできましたが、主人公の過去の体験からくる考え方や行動が私にはとても現実味があると感じました。そして心にグッとくるシーンが数多くありました!
あと、私はこれから大学に行くので大学の大雑把な授業体制を知れたのはよかったです(笑)
これからも応援します! 頑張ってください!

そしてまだこの小説を読んだことのない人へ
この小説には他の学園系小説や日常系小説、ボッチ系小説ではなかなか感じられない面白さがあると思います。 とてもリアリティのある日常内容や主人公の過去、そして幼馴染みの考え方などなど、とても人間味がある小説です!
是非読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

書籍化すると聞いて読み始めました。
大学を舞台としてるラブコメに新鮮さを感じながら、ストーリー性も僅かながらありとても良かったです。書籍のイラストも好みでしたので購入不可避
文章も分かりやすい。誤字が多いので注意して読んだ方がいいです。
筆者さんは医大生でしょうかね笑?

★★★ Excellent!!!

僕はぼっちでした。グループにもなかなか入れず、よく一人で遊んだり弁当を食べていました。ポツンと立っていることもありました。この作品で、懐かしさがよみがえりました。
テンポはスローな印象。主人公とヒロインとのやり取りの演出に引き込まれました。
ぼっちでもめげずに頑張って欲しい。そろそろ独りじゃないことに気付いたら……。でも、主人公は男らしい所も結構あって頼もしい。
僕は高校一年中退なので、こんな大学生活がうらやましい。興味津々でした。

★★★ Excellent!!!

主人公のちょっと上から目線でぶっきらぼうなところが、ボッチ感を醸し出していて素敵です。

シリアスで専門的な描写と主人公とヒロイン(?)のずっこけた絡みが、いい感じにマッチして読みごたえあります。

展開もさくさく進み、飽きずに読み進められます。