真夜中から黄昏まで

作者 サトヒロ

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

現在連載中の作品です。

未曾有の災害と疫病蔓延……現在、今という時を生きる中でも、不安や憂いを感じずにはいられないことが描かれる近未来の物語。


細かな世界観と、情景描写により描かれ展開する物語を拝読させて頂きながら、自分に出来ることはなんだろうかと考えずにはいられません。

是非、ご一読ください。

★★★ Excellent!!!

疫病蔓延で荒廃した近未来の世界が舞台。
というように、細部にまでこだわった壮大な背景が凄いです。
それは独特な世界を形作りながらも、現実味を帯びて読み手を誘います。
そんな世界に生きる登場人物たちも癖のある人たちで面白い。
続きが楽しみな作品です。

★★★ Excellent!!!

未曾有の災害、疫病蔓延後の2070年。
荒廃した日本と世界を舞台にした、少女と老兵の冒険物語。

国家総裁の孫が拉致され、解放するためには様々な難題が……。

とても丁寧に描かれている情景描写に、近未来の日本や世界がどう変化しているのか、その情景が目に浮かぶようです。

――国家総裁の孫を救出するタイムリミットは、僅か三ヶ月……。

果たして、無事救出することができるのか。

今後の展開に期待しています。

(11 命のペンダント 拝読後のレビュー)