GODZILLA 怪獣随筆《エッセイ》録

作者 ミレニあん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ⑤登場キャラ『ハルオ・サカキ』登場怪獣…へのコメント

     あの300メートル以上のゴジラが最終段階とは思えない。
     おそらくギドラとの戦闘経験を元に、さらなる成長をとげるのではないかと思います。
     そして、本編から三〇〇年後にはモスラの羽化が予定されている。
     もし続編が作成されたら、さらなる巨大かつ強力なゴジラを拝みたい。

  • 最後にへのコメント

    執筆お疲れ様でした! そして楽しく拝読させていただきました!
    アニゴジは間違いなく『ゴジラ』という作品の枠を押し広げてくれた作品だと思います。もっと怪獣バトルが見たかったという人は、たぶん来年のレジェゴジでアニゴジのことは忘れてくれるでしょう(笑)
    シンゴジもそうでしたが、アニゴジの功績の一つは「怪獣を題材にしてここまで高度なSF映画を作ってのけた」ことではないでしょうか。「怪獣=幼稚」というレッテルをいまだ貼られやすい昨今ですが、アニゴジはそんな風潮に一石を投じてくれたはずです。
    好き嫌いの別れる作品かもしれませんが、真摯にゴジラという存在に向き合った傑作として、わたしは忘れないでおきたいです。

    作者からの返信

    こちらも最後まで読んでいただきありがとうございます!!
    機人さんの言う通り、アニゴジはゴジラの可能性を広げてくれた作品だと思いますね。確かに怪獣=幼稚というイメージがなくはなかったのですが、レジェゴジ~アニゴジの影響からかそういった風潮はなくなったと思います。

    アニゴジを楽しんだ身として、次のレジェゴジがどうなるのか楽しみにしています!

    2018年11月26日 21:33

  • ⑤登場キャラ『ハルオ・サカキ』登場怪獣…へのコメント

     『サカキサイバーマルチバケーション!!』に思わず吹いてしまいました。

     今後、あのシーンを見る度にコクピット内で技名を叫んでいるハルオを想像して吹いてしまう自信があります(苦笑)

    作者からの返信

    ちなみに元ネタはギャグマンガ日和の奥の細道ですね(笑)
    そんな事になったらアニゴジが一気にギャグ物に!

    2018年11月25日 11:21

  • ⑤登場キャラ『ハルオ・サカキ』登場怪獣…へのコメント

    モスラがあの局面で鍵になるのは、実際、モスラはモスラシリーズでギドラと戦っているから、というのもあるかもですね。

    作者からの返信

    モスラシリーズではギドラがラスボスですからね。
    それとあそこで窮地を救えるのはモスラしかない(他の怪獣だと想像できないし)ってのもあるかと。

    2018年11月25日 11:20

  • ④登場怪獣『黄金の終焉』part2 登…へのコメント

    メトフィエスはなんというか、『エクシフという宇宙人』の価値観でもってすべてを成し遂げ、そしてハルオを愛そうとしていたように見えました。人類の単純な価値観では、彼の精神の真髄は永遠に見えないのではないかと思います。

    作者からの返信

    メトフィエスの考えは我々視聴者には理解しがたいかもしれませんね。
    単純に例えられない感情とかを持っていたと思います。

    2018年11月22日 19:51

  • ④登場怪獣『黄金の終焉』part2 登…へのコメント

    よかった、じっくりことこと尾頭付きで煮込まれてスープにされるヒロインはいなかったんだね……とか、耽美トリウム、とか、本当色々感情が大変に刺激される凄い作品でしたね。
    人類がメカゴジラと合一してもそれはそれで怪獣化ではあったからギドラの餌になっただろう、という意見は、確かに!とハッとしました。
    それが怪獣になる事である、のは劇中で言われた事実な訳ですから。そうさせないようにしたのは、ゴジラのほうがギドラにとって栄養になるからとか、その場合ギドラを呼び出す手続きが面倒になる(英雄の所在、ギドラを呼ぶ声があやふやになる)から、というところでしょうか。
    メカゴジラがアラトラム号の人間も吸収しようとすればそこから助けを請う声を作る事はできたかもしれませんが、ハルオを軸にしたほうがやりやすくもあり……何より「解放する・救う」というメトフィエスの、メトフィエスなりの正義に沿った形だったのでしょうね。
    それにしても登場怪獣のところで紹介されていても違和感のないメトフィエスのパワーたるや、凄いものですよね。

    作者からの返信

    ヒロインのスープ……はて何の事やら……(震え声
    やはりメトフィエスとしてはハルオでやりたかったんでしょうね。メカゴジラシティを排除させたのは異教の弾圧を彷彿させますし、何よりハルオの方が重要だったと思いますね。

    2018年11月22日 19:50

  • ③登場怪獣『黄金の終焉』へのコメント

    「神と例えられるゴジラアース相手にどう戦うんだ……?」と危惧していたら本物の神が来た(汗)
    神々がいる世界を「別次元の世界」ととらえるならば、エクシフがギドラを神と崇めるのは納得しかありませんね。それもどちらかというと、破滅をもって福音となすクトゥルフ神話の神格の方。

    作者からの返信

    ギドラを「外なる神」じゃないかと唱えるファンも多かったですし、あながち間違いじゃないかもしれませんね。《クトゥルフ神話の神格

    2018年11月22日 19:58

  • ③登場怪獣『黄金の終焉』へのコメント

    『英語』+『エクシフ語』になって世界観的に違和感が生じるという解釈は、私も同意です。
    ちゃんと劇中の祈祷文で「王たるギドラよ」という文言があるので、フォローはしてると思いますね。

    作者からの返信

    王たるギドラでちゃんとキングギドラになるので、しれっとサービスしているんですよね。
    余談から劇中の祈祷文は不気味で怖かったですわ……。

    2018年11月19日 11:53

  • ②登場キャラ『フツアの姉妹』へのコメント

    君は誰とキスをするどころではなかったのには驚きましたねえ。

    作者からの返信

    ゴジラにおいて初の慰め(物理)をしたのはびっくりですわw

    2018年11月19日 11:50

  • ①登場キャラ『アダム・ビンデバルト』『…へのコメント

    アダムはとにかく翻弄されてばかりの人類を代表するようなキャラクターでしたね。そんな中、どこか楽しそうにすら解説をしてくれる博士が癒しですらありましたね(笑)

    作者からの返信

    良くも悪くも普通の人間で悪い方に転びやすいってのが、アダムのコンセプトだったかもしれないですね。
    杉田博士は生き生きしてて面白かったですわ(笑)

    2018年11月19日 11:50

  • まずアニメ版ゴジラについてへのコメント

    一応米国でアニメシリーズが作られてはいますぜ

    作者からの返信

    そうなんですよね。文章を書いた後に思い出しましたよ……(泣)

    2018年10月19日 17:06

  • これまでのまとめへのコメント

    投稿お疲れ様でした。第三章の公開後の続き、楽しみにしてます。

    作者からの返信

    ありがとうございます! ここまでお付き合いしていただき嬉しいです!
    星を喰う者まで長くなりますが、それまでお待ちいただければと思います!

    2018年9月17日 23:01

  • ⑤登場怪獣『メカゴジラシティ』part2へのコメント

    ナノメタルはある意味「オキシジェン・デストロイヤー」と同じものとして描かれていた気がします。一度手にしたら最期、人類を破滅に追いやりかねない禁忌の物。ハルオはきっと芹沢博士と同じような苦悩を味わったことでしょうね。

    作者からの返信

    おお、素晴らしい着眼点です!
    確かにあれはODのような人智を超えた危険性が秘められていましたね。まさしくあれは芹沢博士の葛藤を彷彿とさせます。

    2018年9月17日 22:59

  • これまでのまとめへのコメント

    アレはホモォというか、所謂ピエタ(十字架から降ろされたキリストを抱く聖母子像)の構図だと思いますが……男同士でピエタなのはまあ、ともかく、宗教画というのは正にその通りだと思います。
    メトフィエスに祭り上げられたハルオの末路ともとれますが、正直どうなるかは全く予想がつかないので、兎に角続きはみたいですねえ。

    作者からの返信

    なるほどピエタですか! 確かにキリスト教的な物を感じますね(言われるまで分からなかったです……)
    その場合ですとハルオがメトに持ち上げられつつ死亡しそうで、ちょっと不安ですね……。彼にはぜひとも生きていて欲しい所ですが……。

    2018年9月17日 22:44

  • ③登場怪獣『ゴジラ・アース』へのコメント

    ぱっと見たときの迫力がすごかったのと圧倒的強さが・・・・・
    しかも破壊力はばつぐんだし勝ち目ないんじゃ・・・・と思いましたよ。

  • ②登場怪獣『セルヴァム』『ゴジラ(?)』へのコメント

    実はあのデザインみたときトラウマになった何かを思いだしました。シーン的にもそうですし。
    あと別個体とはいえあの強さですからね・・・・・

  • ②登場怪獣『メカゴジラ』へのコメント

    メカゴジラシティは本当に賛否両論でしたね。個人的には『300メートルの不死身のゴジラ相手に、今までと同じメカゴジラで勝てるわけない! だからこれも充分あり!』という立場です。「山そのものである自然の神ゴジラ」に対しての「都市そのものである文明の神メカゴジラ」という対比は面白いですね。

    作者からの返信

    もはや怪獣形態での戦闘は不利かもしれない。そこで要塞都市に変わって効率を上げようと考えかもしれませんね。
    実際ゴジラ側のあのアクシデントがなければ、勝っていた可能性がありますし。

    2018年9月15日 11:20

  • ①登場キャラ『ハルオ・サカキ』へのコメント

    内容はおそらくベースは神話かな?と思いました。
    それ以上に主人公はちゃんと成長しててかっこよかったですね。

  • まずアニメ版ゴジラについてへのコメント

    主人公のポジションですが、何もないところからスタートと言ったところでしょうか。
    すごいのは演出であそこまでリアルだとは・・・・・・そして怒涛だった。

  • ①登場キャラ『エクシフ』『ビルサルド』…へのコメント

    なんせフツアのバックにいる「極彩色」の怪獣は、大人よりむしろ子どもの方が幾度もゴジラを追い払った強者。いかなゴジラといえども安易には近づけませんよね(笑)

    作者からの返信

    大人はともかく子供には惨敗していますからね(笑) そりゃあゴジラでもビビりますわ。

    2018年9月13日 22:47

  • ②登場怪獣『セルヴァム』『ゴジラ(?)』へのコメント

    こんにちは。同じアニゴジ好きとして楽しく読ませてもらっています。地球環境そのものを改変させるというスケールのデかさ! この時点で「この映画、今までのゴジラ映画とは違うぞ……」と背筋が凍りつきますね。

    作者からの返信

    こんにちはです! かなりギャグ的に書いてますが、そう言って下さると嬉しいです!
    今までのゴジラは環境への悪影響(放射能)を与えたくらいですが、このゴジラアースはまさしく環境そのものを自分の物にしているんですよね。
    そこがアニゴジの斬新なポイントだと思います。

    2018年9月11日 23:24