無意識のお供え物

作者 江田 吏来

恐さだけではない、怪談

  • ★★★ Excellent!!!

 語り口が優しいのが不気味で、もう読み始めから話がどの方向に進むのか身構えていたら、予想外のタイミングで恐ろしい場面に遭遇し、面食らいました。
 しかし、その後です。恐い思いをした後の揺り戻しもあり、その後のストーリーには感情移入してしまいました。読了後の満足度が非常に高い、恐さと暖かさが詰まった、濃厚な短編です。
 とても面白かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

りゅうぞうさんの他のおすすめレビュー 438