置き去り男の最強譚 Reboot

作者 おうる・ど・るうきい

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    えっここで完結なの?

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    いつのまにか完結してたでござる。
    まぁ絡んでくる奴らも一端退いたし、
    長編(完全解決)にしないなら納め時ですかね。

  • 第16話 ハンターギルドサブマスター、…へのコメント

    契約書が重要なワードになっていますね。可能なら契約書の効力をお話の序盤から提示していると良いのでは。宿屋の隣の店が契約書で倒産したなどの遣り取りが女将と主人公の間に入れるとか。何故なら契約書といっても、同意に強要があったら無効になったりするのが読者の生きている世界ですから。

  • 第15話 新しい契約へのコメント

    しばらく忙しくて読めない期間があいたのですが、久しぶりに読ませていただいたらものすごい改稿されてますね・・・

    最近の読者は、ずいぶんとメタな視点で物語を読むんですね。双子にどういう事情があるかはいつか話があるでしょうし、たったこれだけの文字数でそんな重要なことまで書いてたら、何も話が進展せず面白くないと思うんですが・・・それとも、これっぱかしの文字数読むのもキツいのかな?嘆かわしいことですね。

    文章力があって読んでて苦でない貴重なネット作家さんだと思ってます。どうかご自愛しつつ、のびのびと書いて下さい。応援してます。

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    更新お疲れ様です。
    体調に気を付けて、無理ない範囲で更新してくださいね。

    ウォルター&ジェラード、掛け合いが楽しい。ジェラード、目を瞑り想像すればいい。うん。君の桃源郷はソコにしかないから(笑)

    スカーレット、えと、もう決定事項なんだ(^_^;)
    白の魔力量が理由かと思ってたけど、質の方だったのね。望む質で量も多ければ逃がさないか(笑)テンちゃんも懐いていたし、それも質がスカーレットのとと様そっくりなのが理由かもね(*'ω'*)

    メルフィナ、システィナとスカーレットにアレックスの隣を確保されたか。出遅れ多い気がするけど…、何気に独占欲が漏れている。(笑) まぁ「あたしのいい人」って言ってたしね。
    …で、双子。3号は「アレクのお嫁さん」発言してた母親公認済のクラリス嬢では?忘れちゃ可哀想だし、修羅場には薪をくべるべきだね。(;^ω^)

    アレックスがシスティナの2号発言を哀しく捉えていて好印象です。(*'ω'*)

    操魔術、応える魔物か…。女は魔物っていうような。試す価値はある?
    ねぇ双子。 |д゚)ジーーーーー    Σ(゚Д゚)(゚Д゚)ビクッ
    魔物でなくとも魔人なら、人造魔人化したエルゼ嬢とか。
    風か地なら双子と重複しないし。 |д゚)ジーーーーー    Σ(>_<)ビクッ
    双子、ちょっとひどい目に合うらしいね。その際に…とかあるかな。
    ひどい目(=人造魔人化)とか。 |д゚)ジーーーーー    Σ(゚Д゚)(゚Д゚)ビクッビクッ
    寧ろオスカー達…。 |д゚)ジーーーーー    Σ(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)ビクッビクッビクッ
    などと、想像してたのしんでおります。

    次話もお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    双子からすれば、クラリスちゃんはまだ土俵に立っておりません。なので3号がスカーレットでも矛盾はありません。(小さい時はそういうのありがちと生ぬるく考えています。ちなみにクラリスちゃんは子供で視野が狭いので至ってガチ)

    操魔術に関しては、もう少し先である程度説明可能であります。気長にお待ち下さいね。

    2018年12月3日 23:40

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    そこは「正気かキサマ」じゃないのか……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ……どうやらミスのようですね。本当なら天丼にする予定でした。

    まあ直しませんが。これはこれでいいじゃない。

    2018年12月1日 22:42

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    シュラバw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    修羅場は難しいです。誰に何を喋らせるのか、それを考えるのが、楽しくもツライ。

    2018年12月1日 22:44

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    ジェドの夢見ている桃源郷ハーレムは幻。表面上仲良く見えても裏ではドロドロだとウル教えてあげてw

    魔力の色が見えるスカーは特殊な魔術をいくつ持ってるんだろう。
    そして、ラ族の里から下りてきた目的は婿探しか・・・。

    アレクなら操魔術使えるということは、属性憑依攻撃ができる可能性があるのか。メルやシーの力を借りて、弱点属性で相手を攻撃できたり、属性併せてオリジナル属性(雷は出てなかったからそんな感じのもの)が使えたり、可能性は増えそう。
    現時点では無理だけど、いつか強くなるとそんな能力が覚醒するかも。

    シーは、アレクの側にいれるならハーレムでもいいよ派で、メルは、アシュリーに考え方は近くて男女交際 1on1派 シーまでは譲歩なのか。

    スカーは、アレクが婿ならあとはどうでもよさそう。ディアはその辺描かれていなかったからどんな感じなんだろ。

    ミシェレさんが、ミランダさんとドロシーさんに(・∀・)ニヤニヤしながら報告しようと様子を伺ている目の前で、アシュリーがアレクに「危険ね」とぼそりとつぶやいていそうだと思いつつ感想終わります。

    年末は多忙ですので、無理せずに更新してくださいね。

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    更新の件、気を使って頂いて感謝です。

    ディアーネは、サシが基本。相手の立場によっては複数アリ。ただ顔は笑って心で……という感じです。

    女性パイセン組は、もちろん情報共有。実はミラさんには哀しい過去が……いつか披露できるといいですね

    2018年12月2日 00:32

  • 第36話 とと様そっくりへのコメント

    魔物じゃないと使えないのかぁ。メルとかに使えたらめっちゃつよくなりそうだしなぁ、魔物直ぐに見つかりそうだなぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    操魔術の細かいあれこれについては、いつかどこかで解説予定。それまで僕のモチベが保てば良いのですが。

    2018年12月2日 00:34

  • 第35話 アレクならいいへのコメント

    投稿お疲れ様です。

    ジェラード、ディアーネに弾幕避けでも強いられたか。迂闊なこと言うから(笑)
    あれ、食事風景ウォルター育ち良さそうな印象だったけどな(; ・`д・´)

    アレクならいい⇒テンちゃんクイクイ
    これは、テンちゃん的にスカーレットから許可が出たってことかな
    身内扱いしても大丈夫みたいな。(*'ω'*)
    さぁアレックス。レッツ!モフモフSEIKATU(*'ω'*)
    …テンちゃんにクリーンアップかけたらモッフモフになるかな(^ω^)

    スカーレット、面白い能力だね。
    テンちゃん「風」持ちだったか。お供の属性が増えれば多彩になるね(*'ω'*)

    さて双子、番OKのスカーレットにどういう審判を下すか。
    要注意人物アシュリーも控えているぞ(笑)
    双子がいるからか、アレックスが他にガッついてないので笑って見てられる。

    次話も期待してお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    のちほど出てまいりますが、スカーレットの唐突な好意には理由があります。

    アレクも余裕。余裕がないのは……?

    2018年11月26日 21:37

  • 第34話 還しの激流へのコメント

    投稿お疲れ様です。

    フラグがたくさん。いろいろ想像できて楽しいです(*'ω'*)

    初日前半は、ディアーネですか。立ち振る舞い一点集中っぽいですね(*'ω'*)
    黝い(あおぐろい)ショートの貴公子(≧▽≦)
    ディアーネ、寄せて上げるとかは悩まないんだ…。潔いね。
    …てスラリとし過ぎて寄せるモノが無いのか(ノД`)
    同期にモグ相手はいっぱいいるから狙ってみよう(笑)
    ショートボウで木っ端微塵とか威力強化系ですね。数は撃てなさそう(^_^;)
    適度な威力に落として、弾数増加と射程延長、精度向上かな…直ぐは無理か。
    影響範囲をさらに絞り貫通性能特化とかもいいかもですね。
    牽制向けならグレネードちっくに目標付近で破裂させるとか。

    『サーチ』はこれから先は必須だね。メルフィナ、使い方次第だよ。相手に知られても良い状況はあるよね。狩猟後の周囲警戒時とか既に追撃者がいるのが判っている状況とか。状況に応じてどう使うかで手数を増やしておくことは重要(^_^;)

    次話も楽しませていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ディアーネは、膨らみすら感じさせないたたずまい。そして、加減ができない女。案外書いてて楽しい。

    2018年11月26日 21:41

  • 第35話 アレクならいいへのコメント

    そういえば、探してるの「義理の」妹
    なんだよな。

    普通にシリアスやるかもしれないけど、
    自我が薄れて本能のままに「お兄さまぁぁ~~~~♥️」
    とかやらかすんではなかろうか


    って、すみません書き方悪かったです。
    そういうぶっ飛び展開も面白そうだと
    思っただけですので。
    むしろ毎日確認するぐらい楽しみにしてる
    ので頑張って下さい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    どうなりますかね? 一応決めてあります。そこまで興味が持てばご覧ください。

    2018年11月26日 21:42

  • 第35話 アレクならいいへのコメント

    修羅場じゃなくて阿修羅光臨しそうな今後ですが、纏めきれるんだろうか。
    ぶっ壊れた双子を

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    頑張って表現してみますね。

    2018年11月26日 21:43

  • 第35話 アレクならいいへのコメント

    ジェド…ディアってあだ名読みしてるが、女子の間でキモストーカー扱いかも。

    スカーの基準はテンちゃんがなつくかどうか?なのか。

    ルーファス先輩大人げないw
    何気に双子に気があるのかな?アレクが浮気してるとチクりつつ、慰める俺!みたいな。

    シーさん女子力高いから、ルーファス先輩嘘はバレますよ。

    そんなこんなを思いつつ、アレクの全力バトルもそろそろかも

    そんな期待を寄せつつ次話も待ってます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    先輩たちは書いてて楽しい。クライヴだけちょっと薄いかなって思ってますけど。

    薄々感づかれてると思いますが、そろそろクライマックスです。期待してくださいね!……とはとても言えませんが。

    2018年11月25日 01:29

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    人造魔人なんて作って何するつもりだ?
    世界を滅ぼすとか?円環都市を征服するとか?
    メルとシーが狙いとかざまぁな事だと思ったʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    それはこれからですね。よろしければ続きをどうぞ。

    2018年11月25日 00:02

  • 第34話 還しの激流へのコメント

    ディアーネさん・・・・・がんばれ。
    胸がなくてもがんばれ。

    応援。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。


    チッパイに需要があるとは聞いたことがありますが、無乳に需要はあるのでしょうかね。

    2018年11月25日 00:03

  • 第32話 なんやかやで樹海実習へのコメント

    メルとシーは気に入らんなʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ
    俺なら早々に退場させるキャラだわʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    すみません。

    2018年11月25日 00:04

  • 第34話 還しの激流へのコメント

    近づくとタゲが消える午前の研修。
    ほかのチームの成果も気になるところ。

    シーは、ハンター女子と普通に会話できるのか。しかも、悩みを聞くなんて、かなり聞き上手。

    遠距離の威力調整…
    ディアは、研修でどうにかなるレベルじゃないな。

    滝はリアルで見てみたいw滝の周辺なら、シーの索敵魔術は有効かも。

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    シーは女子力高めの設定です。やる必要がないからやらないだけで。

    属性ついてる人は、魔術に何らかの影響が出ることになっています。話に出てこなかった『土』なら何かザラつく、『風』なら扇風機弱位の風を感じる、などですね。

    2018年11月25日 00:14

  • 第34話 還しの激流へのコメント

    フラグのばーげんせぇるやぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ハッハッハ。

    2018年11月25日 00:14

  • 第34話 還しの激流へのコメント

    「……善処します」(手加減するとは言っていない)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まるで偉い人の言い訳のようですね。

    2018年11月25日 00:15

  • 第34話 還しの激流へのコメント

    フラグびんびんやないか!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    もちろんですよ。

    2018年11月25日 00:16

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    アレク、ついに義妹との再会ですな。
    魔人化しちゃってるけど、これって人には戻れないのかな?だとしたらちょっと悲しい展開になりそうな?
    現在のコメディ強めなストーリーがお気に入りなので、ガチな敵討ち展開になっちゃうのは流石に…ね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そろそろガチに移行します。苦手な方はまとめて読むか、回れ右でおねがいします。

    2018年11月25日 00:17

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    黒幕トウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン
    猿になった3人。

    早くアレ君にやられちゃえ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    自分も猿のようになりたい。

    2018年11月25日 00:18

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    うわああああ義妹ちゃんがぁぁぁぁあ

    僕は知ってるんですけどねで草

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    幸せにしようかな? どうしようかな?

    2018年11月25日 00:20

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    うわぁ~、エルゼちゃん来ましたかぁ。どうなるのかはワカランけど、悲しい結末だけは嫌だなぁ。
    別れ方が悲惨だったし、今の境遇も悲惨みたいだからなんとか救われて欲しい。

    アレク、頑張れ!
    悪の陰謀に負けるな!
    エルゼも救って仲間にしてしまえ!


    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    僕は基本ハッピーエンドを目指しますよ。

    ……目指すだけですがね。

    2018年11月25日 00:21

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    元パンディック…生きてた。あれ、ビアンカ行ってこい!じゃなかったの?
    ビアンカ、冒険者組合を無断欠勤追及無しって、アレックス専任の後、結局仕事回して貰えなかったのね。窓際職員だ。|д゚)トカイッテミル(笑)
    ビアンカ、実験に参加させられるとは思っていないって、あ、魔法使いの素質無いからか。ってことはビアンカは白?(*'ω'*)

    義妹のエルゼ嬢、自我がほとんどない(=わずかにはある)って、本能に忠実ってことだろうから、ブラコンとか同じ性癖とかならアレックスに懐くにワンチャンあるかな(*'ω'*)
    元パンディックの襲撃で元パンディックが全滅&メルフィナ、システィナと間違えてアシュリーとスカーレットが森賊に攫われたら…笑うな。(;^ω^)
    それで救出されて…とかも面白いかも。まぁないかな。(;^ω^)
    正直、襲撃される側だと戦力的に厳しい気がします。先輩達も索敵関係は頼れる気がしないし。頼りの綱はミラさんだな(; ・`д・´)
    双子が増えて引率にミラさん参加で良かった。
    そういえばミラさんの引率風景どんなだろうな。(*'ω'*)

    アレックスの敵、主犯はエックハルト、スポンサーは閣下ということかな。
    閣下の下にエックハルトみたいなのあと何人いるのだろう。G並みかな。

    長文失礼しました。
    次話もお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    名前に注目です。

    2018年11月25日 00:42

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    どうなるんだろなぁ、これ。
    仮にだけどアレクがメル、シーを守れずにエルゼも救えなかったらアレクと屑供に対するヘイトが溜まって炎上しそうで心配。特に今回はメル、シーとアレクは深い関係になっているだけに余計にね。アレク達には頑張ってもらうしかないな。エルゼがブラコンでアレクを見た途端に正気に戻って屑供をボコらねぇかな。
    この世界は魔法の素質があると人体実験にあうとかやな世界だなぁ。

    とりあえず屑供に天誅を下せ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    いつかざまぁが来ますよ。カタルシスがないかもしれませんけど。

    2018年11月25日 00:41

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    義妹ちゃん爛れた生活参加はよ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ハハッ……

    2018年11月25日 00:40

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    やはり、エルゼちゃんは・・・
    義妹を魔人にされたことがどうアレクに影響するのか。

    ランドルフ達がアレクの村を襲ったスティーラーズであることも判明。ということは、ベロ出して笑ったのはマルコか?

    皮肉なことに処女で魔法使いの才能がエルゼちゃんにはあり、その成果がよかったので、双子は同じ処女の魔法使いの実験体としてドクターに狙われていた。双子あきらめないのは、やはり自分の実験のためか。救いようがない悪役現れる。

    アレクの仇のキーマン、『エックハルト・アーレルスマイアー』、こいつは早くヤらないとやばい。

    ビアンカのもつ諜報部隊も恐るべし。

    実験に失敗した廃棄体=自我が失われた魔人になれない人間なのか。それを報酬に『森賊』=元犯罪者たちが、ハンターを襲ってくる。
    初任務の彼らにはきつい気が・・・6級冒険者の昇格条件レベルのハードル。

    どうなるのか、楽しみ。

    頑張れアレクと声援をおくり感想終わります。

    2話上げありがとうございました。

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    2話あげたのは、ただ予約をミスっただけですね。スミマセン。

    2018年11月25日 00:40

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    作者による謎のツッコミでクスッとしてしまった
    悔しい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あとがきボヤキは案外良いと思うのです。某サイトと違いワザワザ作らないといけませんけど。

    2018年11月25日 00:38

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    おおぅ...義妹ちゃんまで登場とは、役者勢ぞろいで樹海決戦になるんですね(;・∀・)。
    義妹ちゃんは魔人に改造されてるんですかぁ~。
    自我もほとんど無しとは、アレク戦うとなると超辛いですなぁ~。

    アレク
    メル
    シー
    オスカー達3人衆(顕現はヴァイスとラウラの2名と予想)
    新人5人
    先輩3人
    ...合計14名

    義妹ちゃん(エルゼ)
    パンディックのクズ共4名
    ビアンカ(参戦するのかな?)
    魔人10名
    ...合計16名

    先輩達はおそらくCランク以上の高位者だからそこまで心配せんでもいいでしょうが、新人たちが...廃棄体とはいえ魔人達相手にできるのかな(;´∀`)

    アレク達パーティー VS パンディック&義妹ちゃん...アレク能力覚醒でぜひ汚物消毒と義妹ちゃんを救ってあげてほしい(*´ω`*)。

    熱い展開&気持ちのいい結末(具体的にはアレク・メル・シーが別れず、汚物消毒とか汚物消毒とか汚物消毒とか!。もう離れ離れになるのは...一緒にいてイチャコラ入れるの面白じゃないですかw)期待しておりますm(__)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ……サーセン。

    2018年11月25日 00:37

  • 第33話 とあるラボでの悪巧みへのコメント

    この先で話が大きく動きそうな予感。
    自分的にはメルとシー、アレクが一緒なら満足!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    もちろんです。1章クライマックスですよ。

    今回は大狩猟祭今の段階ではありません。どっかで出てくるかもしれませんが。

    2018年11月25日 00:36

  • 第32話 なんやかやで樹海実習へのコメント

    都市部を支える畑・狩猟・鉱山・鍛冶・樵などがメインの集落が樹海の浅いところにある世界観はわかりましたよ。

    『森賊』と軽蔑してるけど、森で襲われたらかなりやっかいそうだけど・・・
    そんな危険個所でサバイバルするハンター上位の人って、神経強化を無意識で常時発動してそうだ。

    初日の樹海研修は、引率と2人組の3人で森の研修していくのかな?

    アレクは、双剣(ナイフ)とアシュリー 槍は書かれているけど、メルとシーは武器なし? ディアは弓(と短剣?) スカーはテンちゃん(と魔物使いなんでなんとなく鞭)ウルは近接? ジェドは刀(片手剣)?・・・組み合わせがどうなるのか楽しみ。壁はウルしかいない気が・・・。

    そしてこの研修終われば、2日間サバイバル・・・

    シーさん?用意するものに『激烈精力剤』って?・・・それはサバイバルにはいらないんじゃ?えっ 成分表見て素材を集める!・・・なるほど。

    魔人にやられたテレンスさんが、なぜかちらりと頭をよぎったので感想終わります。

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    樹海なんて隠れるのにちょうどいいですよね。

    テレンスさんは再登場予定です。いつかは……内緒です。

    2018年11月25日 00:33

  • 第32話 なんやかやで樹海実習へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    アシュリー…(ノД`)。でもアシュリーの防御力は低そう(笑)

    アレックス、双子との時間が少なくても気持ち的に余裕があるみたいですね。
    で、連れ込み宿。行ったのか拉致られたのか。感想の比喩から後者か(;^ω^)
    平然としているからやっぱりKO? 双子、クラリスの援軍まで先は長いぞ。
    アレックスが手当たり次第に女子へ手を出すなら愛想つかされるだろうけど、なさそうですよね。ただ嫁が嫁をスカウトする分には別にいいんじゃないかな(笑)。クラリスの例から双子も絶対ダメって価値観でもなさそうですしね。

    研修で同期が一巡してアレックスから見た同期の評価ってどんなかな。
    スカーレットの件もバディ組んだ時に聞いたのかもね(*'ω'*)

    樹海の説明…って畑?集落の近くってことかな。喰い荒らされそうですね。

    作者様、分かり難くはないですよ。wikiじゃないので何でもかんでも説明はいらないと思います。想像する余地もなくなりますし。(=゚ω゚)ノ
    気になるなら会話の端にでもちょこちょこ補完すれば良いのではないでしょうか。

    さて樹海最初のバディはだれかな。楽しみです。

    次話もお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    アレクに余裕があるのは、すでにいろいろ済んでいるからです。

    会話の端々に状況を混ぜ込むのもありですね。参考にさせて頂きますね。

    2018年11月25日 00:27

  • 第32話 なんやかやで樹海実習へのコメント

    自分はこのままでも、わかり易かったです!
    猿になりますよねーアレク頑張った!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうでしたか。良かったです。自分で自信持てる書き方目指しますね。

    2018年11月25日 00:24

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    でた~w
    アシュリーちゃんがどれだけデレるか楽しみw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    どうでしょうかね? よかったら続きをどうぞ。

    2018年11月20日 21:08

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    人物描写が薄いです。どんな服装、どんな顔立ちなのか、もうちょっとこう……(語彙)



    ああ、今回もお返事ありがとうございます。
    今回のコメントは、特にアシュリーに向けたものです。情報がいまいち入ってこないと云いますか、印象に残りにくいのです。
    名前もあるので、モブではないと思うのですが、その他大勢寄り過ぎやしないかな、と。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    どうでもいい人にはあんまり描写ありません。主要人物でも……そのように思っていただいているなら自分の実力不足です。申し訳ない。

    2018年11月20日 21:09

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    アレクがただのハーレム野郎になるのは二人から愛想つかされるんじゃないかな。あくまでも二人のどっちかだけってのが嫌だから受け入れてもらえたんだし。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    でしょうね。

    2018年11月20日 21:09

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    アシュリー、そんな全力で攻略希望チョロいん宣言しなくとも…(;^ω^)
    どうやら、むっつり属性が付加されたみたいですね(*'ω'*)

    そして要注意人物認定してる双子、さすが自覚的チョロいん先行者(^_^;)
    さぁ、勧誘して対淫獣戦の前衛(肉壁?)にしよう(笑)

    アシュリー、大丈夫!見られちゃ拙い姿は朝から見てる。今更だ(笑)
    アレックス、やけに冷静だけど誰の世話で慣れたのやら。
    ねぇメルフィナさん |д゚)ジーーー  Σ(゚Д゚)ビクッ

    他の組か…。
    ウォルターとシスティナ組、沈思して提案するウォルターと黙考して承諾するシスティナが目に浮かぶ。バディは機能するがあまり会話はなさそうですね(>_<)
    スカーレットとメルフィナ組、一風変わった感じだけどメルフィナが判断してスカーレットがサポートかな。ある意味いつもの双子ちっくな気がします。(*'ω'*) ついでにメルフィナがテンちゃんモフってそう。
    ジェラードとディアーネ組、うん、ファミレスの女性店員にあしらわれるチャラ客みたいな感じですね。判ります。( ̄▽ ̄)

    さてアレックス、午後は誰と組むのかな。楽しみです。

    次話も楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    申し訳ないのですが、テンポアップのため実習まで一気に飛ばします。

    2018年11月20日 21:10

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    淫獣アレックス・・・アレックス最初の二つ名ゲットおめでとう。

    アシュリー教ができてる。メル、シー、ディア、スカー教も誕生しそう。そして研修そっちのけで、女の子の横で永遠にお手本披露する職員たちが見える。研修になりそうにない気が・・・。

    次話でアレックスの何気ない優しい一言が、16歳の女の子の心を射抜くかも・・・。

    そういえば、ハイクラスのハンターはソロで活動できると前話であったけれども、冒険者なんて目じゃないくらい強いのかな?マーカムで4級冒険者が最高でも困らなかったのはこの人がいたからとか・・・。

    その凄腕ハンターさんが、自分より上に行けそうなやつの才能をみたら自分で育てたくなるかも・・・。

    ウルがシーに話しかけても無視されてそう・・・ジェド&ディアは研修どころじゃなさそうだし、スカーとメルは想像ができない。

    ジェドが、うるさすぎて「・・・だまれ、おっさん。」といわれている姿をちょっと想像して感想終わります。

    次話も期待しています。



    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    アシュリーの考えは、男女交際は1ON1であると思っていること。それから外れている時点でアレクは淫獣扱いです。裏設定ですが、やたらとモテたがるジェドも嫌がられています。

    別に手を出してるわけじゃないんですけどね。

    2018年11月20日 21:12

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    嬉しくないふたりの秘密ができたwww良かったなアレク

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    秘密というかもはや脅迫。

    2018年11月19日 22:57

  • 第31話 2人だけの秘密へのコメント

    アシュリーに手を出したら双子が嫉妬で何をするか分からないぞアレクよ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    嫉妬されるうちが華ですよね。

    2018年11月19日 22:56

  • 第30話 研修説明会へのコメント

    ところかまわず・・・・・・・



    じゃれる。(・∀・)ニヤニヤ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    なんて返そう……

    2018年11月19日 21:05

  • 第30話 研修説明会へのコメント

    メル無事に組合脱退&ハンターギルド初期研修間に合いおめでとう(*´ω`*)
    嫉妬で研修中アレクとバディ組めないみたいだけど、その分は夜甘えろ甘えろ(仕事帰りに連れ込み宿可w)

    都市間移動は往復で10日ぐらいでしたよね。
    パンディック解散&移動開始、メルが知ったのが3日目、ハンターギルド研修は8日間(3日解体・3日街中・最終2日樹海で野営)。
    研修開始は今説明している3日目からって事は、研修最終の野営時に連中帰ってくるって事ですかね...。
    こりゃ~樹海野営時に激突必死!能力覚醒!!って事になるんでしょうか(;´∀`)。
    置き去り状態は最初にされてるし、メル&シーが攫われるなんて状態にならない事を祈ります(3人一緒がやっぱり楽しい)。
    魔人&パンディック共&ビアンカをぶっ飛ばして、お互いの仇&義妹ちゃんの情報をぜひ入手してもらいたいですねw。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    どうでしょうかね。乞うご期待!……なんてとても言えない……

    2018年11月19日 21:07

  • 第30話 研修説明会へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    メルフィナ、無事脱退できてよかったね。(*'ω'*)

    アシュリーとディアーネ、印象?マイナススタート(;^ω^)
    でも双子の寝起き姿を見て来たアレックスだと、大したことない気も( ̄▽ ̄)
    第一印象が宴会翌日の姿なら、気取らずに同期付き合いできるかも。(*'ω'*)
    アレックス、出会ったころのシスティナがいいの?タコチューがダメか(*'▽')

    メルフィナも加わったら、8人で半日ずつ総当り&アレックスと双子は組まないとすると最低4日半掛かる。3日予定なのでアレックス達は5人と一巡+同じ人が1回ってことかな。同期5人中2人は各1回で1人だけ組めなくて、3人は4人と1回+1人と2回になる?ミラさん、スケジューリングが面倒そうだね。私情入れた結果なのだから頑張ってね(^_^;)

    アレックス、研修期間終わった頃に欲求不満の双子から拉致られそう(>_<)
    でもきっとKO(返り討ち)だろうな(;^ω^)

    テンちゃん宴会で何したの?ジェド辺りがちょっかい掛けて噛まれたか(>_<)
    男勢噛んでいいからモフモフさせて欲しい。カピカピ出来ない分癒しが必要。

    次話も楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ようやく全員揃いました。ちょっとずつでも人物像を描いていきたいと思います。

    2018年11月19日 21:08

  • 第30話 研修説明会へのコメント

    テンちゃんお帰りなさい。でもモフモフ気軽にできそうにない、インパクトが・・・。

    ここまでアシュリー名前のみ。無口キャラかメルと一緒のげんこつコミュニケーションキャラか。全く違う性格か。どうなってるんだろう?

    メルが、あっさり冒険者辞めれてた。マテウスはもうパニックになってるにちがいない。

    研修楽しみだ。どうなるんだろう。

    次話も期待しています。

    そういえば、シーがしきりに連れ込み宿に行こうとしていたが、連れ込み宿っていくらかかるんだろ。休憩で銅貨3枚宿泊で銀貨1枚とかかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    我慢しなくていいのに、離れ離れの展開は初めてです。どうなりますかねぇ。

    連れ込み宿代は……ご想像にお任せします。銅貨1枚がだいたい千円くらいと仮定してますので……適当にそこらのホテルのお値段を当てておいてください。

    2018年11月18日 21:33 編集済

  • 第30話 研修説明会へのコメント

    ペアを組んで、イチャイチャ出来ない分、反動が大きいそう。
    他のメンバーは、こんな事なら組ませておいた方が良かったと、後から後悔しそうだな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    かもしれませんね~。

    2018年11月18日 21:32

  • 第30話 研修説明会へのコメント

    いちゃいちゃ出来ない1週間が始まるwwwだが寮に戻ればいちゃいちゃか

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一応、監視がいますよ。管理人さんが夜な夜な……

    2018年11月18日 21:32

  • 第29話 ホ・ン・キへのコメント

    メルもくるのねw
    うふふな生活が・・・・・

    アレク、愛されてんな~。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    こんな子いるといいですねw

    2018年11月18日 16:44

  • 第29話 ホ・ン・キへのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    ミシェレさん、さすがに今回は「ミシェ」呼び希望しないか( ̄▽ ̄)
    というか、寮生放置で引き上げんな管理人!(; ・`д・´)

    一瞬ですが、
     ジェドとディアーネがヤバイ⇒横で二人分の寝言⇒アレックス2人に何した!
    ってなりました(笑)双子でホッとしたのは内緒(≧▽≦)

    双子寝起きから甘えているなぁ、アレックス、ひょっとこ口にブチュっと逝け。
    ミシェレさん、…デキる女か、その人寮生置いて引き上げてたよ(笑)

    アレックス、震えるのは判るがそれは失われたifの世界だ。考えるのヤメ(;^ω^)
    メルフィナ、ヒモ生活への突っ込みか?それとも養うのは自分的なやつ?(≧▽≦)

    …で、さようならパンディック。成仏しろよ(>_<)
    ビアンカがお払い箱にしたがっているようだったから意図的に黙ってたと思うけど、契約不履行の可能性が高いよね。前の契約との違いである「メルフィナがパンディックに加入」の条文。
    前の契約だとパーティ名は個人特定の意味しかないから解散しても大丈夫だったけどね。
    この条文でメルフィナは加入の義務が、ランドルフらは「パンディック」に受け入れる義務が発生する訳で…。
    契約締結後に「パンディック」の解散申請はこれの不履行(メルフィナの加入妨害/受け入れ放棄)となるよね。解散前の申請時点で罰則リーチ(対象者特定済)状態となり、メルフィナが加入に来たから確定(≧▽≦)
    契約の甲乙欄に個人の名が記載されていてヤラかしたら死亡でしょ。メルフィナ加入前だからパーティ連座制でも連中のみが対象だね。今、街の外で死に掛かってる頃かな。Let'sく ち ふ う じ
    事前手続きしてるか、メルフィナを加入させてこの条文回避してから解散かと思ってました。

    まぁ、メルフィナ。ようこそ固定給の世界へ(≧▽≦)

    なお、組合は中級どんぐりだから総戦力は落ちても大して影響なさそう。
    来て長くない余所者な訳だし。それ以前のパーティが返り咲いて終わり。

    長文失礼しました。
    次話も楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    契約関連はこれで終わりです。大清算。

    組合はどうですかね。パンディックが一番上だったので、残りは5級が最高となってます。

    どうすんですかね? 組合長さんは。

    2018年11月18日 16:47

  • 第29話 ホ・ン・キへのコメント

    ☆読み直すのが面倒な方への大体あっているあらすじ☆

    ・アレクが怪我から復帰
     ↓
    ・アレクの元パーティのリベンジ・デルタ解散
     ↓
    ・これに伴い秘密裏のパンディックとの契約を変更
     ↓
    ・アレク&シーが冒険者をやめる
     ↓
    ・アレク&シーがハンターになる
     ↓
    ・パンディック側が焦る
     ↓
    ・黒幕ビアンカが次の策を練り始める
     ↓
    ・無断のパンディック解散
     ↓
    ・事実上の契約無効&冒険者のルール無視
     ↓
    ・メルが自由の身となる
     ↓
    ・メルが冒険者を辞めることに決める(今ここ)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ……これが話の端々に散らばっているのですね。読みにくくなってしまい申し訳ない。

    もうこの後は契約書の話は出てきません。頭からっぽでただただ読んでいただきたい。

    2018年11月17日 23:47

  • 第29話 ホ・ン・キへのコメント

    最高戦力パーティ解散、有望な新人2名脱退 戦力が大幅ダウン。
    しかも、2名脱退は自分の白冷遇政策が原因。他の組合長から原因問われたら、組合長としての能力を疑われてもおかしくない。

    冒険者通信の見出しに ”マテウス組合長、電撃辞任” って書かれそう。

    アレクの今日、加入手続きにの意味が分かった。

    解散に『パーティーメンバー全員の承諾が必要』の条件があるなら、加入にも『パーティーメンバー全員の承諾が必要』の条件は確実にあるはず。

    そのため、3日前はオリバーとマルコが不在のためメルは加入出来ない。

    だから、契約の関係上、全員がそろう休養明けの今日手続きをする必要があり、その前に解散したので、解散にはメルフィナの同意はいらない。

    解散したことで、契約書 第1項 メルフィナはパンディックに加入するが実現不能、メルティナが加入していたら不履行を相手に言えるが、履行前なので不履行を問えず、契約自体消滅したということと解釈したけど・・・。

    文字で書くのは難しいなぁ。感覚ではわかるんだが・・・

    ところで、ハンターの人って朝の走り込みとかやらないのかな。魔力が少ないから最後は地力が必要な気が・・・

    そして、テンちゃんの存在が描かれていないのが気になる。犬小屋に繋がれているのか。それとも、お肉にされたのか・・・きっと、追々書かれると思いますがw

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    契約書関連はこれで本当に最後です。あとはややこしいのはないと思うので。

    お付き合いくださりありがとうございます。

    2018年11月17日 23:46

  • 第28話 給料形態とメモ程度の魔法講座へのコメント

    金貨1枚と銀貨3枚の収入になるのね。2食付きでそれはいいw
    アレクがんばれえw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    生活が安定してこそ、仕事に真剣に取り組むことが出来ると思います。

    2018年11月16日 21:15

  • 第28話 給料形態とメモ程度の魔法講座へのコメント

    ミラベルさんが、アレクと親しくしてるのを見て、先輩たちは実力試したくなりそうだな。

    アレクは、『ブレイク』をすみやかに覚えた方がいい。命を守る為に。

    双子は、ハンターに魔法だけでは勝てない勉強になったね。この経験が、武器使いながら並行魔法とか、詠唱速度を上げるとか今後に繋がるといいね。

    まだ、女子同期の紹介もないし、歓迎会は続いているからまだまだ何かありそう。

    「アレク表に出ろ。」と目の座ったウルが声をかけて…「もしかしてウル、ミラモガモガ」も可能性が…

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ハンターにはいわゆる補助系がたくさんあります。「ブレイク」はその一つということで。

    キモは対魔法使い……

    2018年11月16日 22:36

  • 第28話 給料形態とメモ程度の魔法講座へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    ミラベルさん、お茶目な(^_^;)
    そしてシスティナ、地味にパワーアップ?(; ・`д・´)
    『ブレイク』が魔術ならアレックスが覚えられるかも。

    メルフィナ、組合行ったらパンディック無くなってるから(^_^;)
    さっさと辞めてくればいいよ。で固定給貰おう(≧▽≦)

    次話も楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    いいですよね。固定給。多ければ多いほど仕事がんばろうという気になります。何故現代の経営者はそれが分からないのか……

    人手不足みたいだし、しょうがないのかな。

    2018年11月16日 22:37

  • 第28話 給料形態とメモ程度の魔法講座へのコメント

    ちょっときついね
    双子は扱いが極端すぎるかも

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    バランス難しいです。すみません。

    2018年11月16日 22:37

  • 第28話 給料形態とメモ程度の魔法講座へのコメント

    双子的にはアレクがイチャイチャしてるのは見たくないよなぁ。ミラベルさん!分かっててやってそうだwww
    メルはまだ組合に所属だからかその分アレクとシーが金銭的にはカバーして行きそうだな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    1人だけはみってしまうのは、さみしいことだと思います。

    ……小学生か。

    2018年11月16日 22:38

  • 第27話 混沌の歓迎会へのコメント

    あはははw明るいw
    こういう雰囲気もいいですねえ。

    ばらされてるし。くす。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    性癖を女性にバラされたら軽く死ねる。

    2018年11月15日 23:34

  • 第27話 混沌の歓迎会へのコメント

    歓迎会女子の中心は、シーかな。歯に衣着せないんで、言いにくいこともズバズバ語ってそう。アレクとナニの話は、特に。

    純情乙女ミラベルさんは、この類いの話は過剰に反応しそう。酒に酔って、「このドスケベが」とワンパンとかあるかも。

    女子同期はまだ紹介されてないんで、次話かな。これも楽しみ。

    ところで、皮膚と筋肉と骨は強化できるが、脂肪は強化できるんだろうか?

    ウルが、バディー女子に「早く(獲物を)こっちにつれてこい、デブ」と叫ばれ「デブって言うな!」と怒りながら、いい動きする姿がなんとなく見えたんで、感想終わります。

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ミラベルさんはシモ全体が苦手なのではなく、自分に向けられるそういうのが嫌なだけです。

    2018年11月15日 23:35

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    これは……パンディックというパーティが解体される事で、主人公達の身の安全が保証されなくなった代わりに、姉妹が契約に縛られてパーティに加わる必要がなくなったとか、そういう事ですかね……だとしたら、かなりすっきりした状況ですよね。

    旧作の方だと、かなり詰んでた状況でしたよね。主に双子の行動力と決断力で。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね。わりとすっきりしました。

    2018年11月15日 23:36

  • 第27話 混沌の歓迎会へのコメント

    性癖暴露中に「穴があったら入りたい」はいかんでしょアレくんw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ダジャレと気づかずダジャレを言った時のような恥ずかしさを感じています。

    2018年11月15日 23:36

  • 第27話 混沌の歓迎会へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    アレックス、ガンバ!性癖の大半はバラされたが、匂いフェチは勘弁して貰えたらしい(笑)まだきっと戦えるさ(≧▽≦)
    冷気って、エロ男子へ向ける蔑みの視線の冷気か、アレを値踏みする視線の怖気かで対処が変わるな(; ・`д・´)
    アレックス、今回は同期女子の共有備品になるのか?Σ(゚Д゚)

    ミラベルさんとドロシーさん、救世の女神というより断罪の女神に一票(≧▽≦)

    > メルとシーはすでに非難完了。
    > あっ、非難した先でメルとシーも
    双子、口撃開始!…ではなくて、
     非難 ⇒ 避難
    ですかね。

    次話も楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    誤字修正しました。

    思春期の下ネタは扱いが難しい。今回は全員ノリよくいきましたが、リアルはたぶん株の急降下間違いなしでしょう。

    2018年11月15日 23:40

  • 第27話 混沌の歓迎会へのコメント

    性癖暴露されてて草

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    リアルだったら顔を合わせることすら許されませんよね。

    きっと汚物扱い。

    2018年11月15日 23:41

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    性描写表現有りにした方がいいのでは?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    個人的にいらないと思っています。行為を書いているわけではないので。

    2018年11月14日 21:57

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    こいつら根が深い悪党だったのね。
    ちょっとバカだけど。

    早く駆逐されてざまあ。されるところが見たいわ。

    いちゃこらww

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    意味深に出てきて、大したことないというのは良くあることです。

    2018年11月14日 21:58

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    アレク達がイチャコラしてる間に裏で話が進んでいた!。
    パンディック解散って、メルの同意無しで解散できたって事は、まだ入る前で書類提出してなかったのかな?。
    解散・契約書うやむやはラッキーですが、一応保険であった身の安全が無くなった訳ですか...今のアレクなら大丈夫かなw。
    アレク達はヤってる最中&次の日からハンターギルドへの移動等だから、まだ状態知らないはずですよね~。
    次話は同期達登場になるだろうし、メルが組合に行くのいつになるのだろうか...次の日ハンターギルドの仕事終わってからでも良いから、一応顔出して状態確認してほしいかなw。
    メル&シーが知った後の対処どうするか見ものです。
    命の危険があるけど、心おきなく3人一緒に居られる状態になるのはやっぱ良いですねw。

    スティーラーズがアレクの敵っぽいですよね~...義妹ちゃんは無事なんだろうか。
    メル&シーの敵は...魔人関係っぽいと予想w。
    オスカー達の実体化は魔人登場までお預けか、それともギルド研修でエテ公出てきてリベンジマッチで登場か!。

    この1話だけで色々複線出てきたんで楽しいですわ~w。

    更新大変でしょうけど頑張ってください!
    次回も楽しみにしておりますm(__)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ちょいと話進めてみました。日常もいいんですけどね。いろいろ出したので、忘れないようにしないと……

    2018年11月14日 22:02

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    他の方も言われてますが『パーティー解散にはメンバー“全員”の承諾が必要』となっているので、契約書作成者であるシスティナがトイレ会議でメルティナに作戦として釘を刺しているのは明らか。これがメルティナ1人でなら、解散には喜んで賛成していただろうけど…。

    というか組合長が現最高戦力の解散を許しそうにないんだけど?



    ここは作者さんの手腕に期待。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    期待……していてくださいね……

    2018年11月14日 22:03

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    なるほど、契約書自体が言いがかりのアイテムだったのか。

    この半年間、パンディックは不平等契約で双子を縛り、ビアンカはアレクに裏で双子から離れるように工作していて、パーティ解散から双子を自然に手に入れる作戦とランドルフたちは聞かされていたんで、不履行で強引に手に入れる方法を思いつかなかったのか。

    まぁ、ランドルフは女にモテるんだろうから、『金持っていて、強くて、容姿がいい俺が、アレクに負けるわけがない』という自信から不履行で強引に手に入れる方法は、プライドが許さなかったのかもだけど・・・。

    ドクターと魔人もちょっと気になる。いままで、魔物しか描かれていなかったから、魔人は人工的なものかな。魔物の因子と人間を掛け合わせる感じのマッドサイエンティスト的なことをしているのが、ドクターだったりして・・・双子やばいのに狙われている?

    農村部で人攫いのスティーラーズは、アレクの仇だろうけど、攫われた人はどうなっているんだろう。4話で女子供のみ攫われているから、可能性として、1.奴隷や娼婦として売られる、2.盗賊の慰み者になる、3.幹部が気に入った子供は教育を受けさせ工作員や暗殺者にする、4.人体実験に使われるくらい思いついたが、エルゼちゃんの未来が暗い・・・。

    双子を手に入れるため、組合に手を回し白差別主義者を組合長にして、ビアンカを送り込み、パンディック(工作員)を用意して、逃げられないように契約という罠をはる。もし、逃げるなら盗賊団を従えて捕まえることもできる。かなりデカい敵に目を付けられているなぁ。ドクターが双子に興味なくしても、閣下がメンツにかけて3人を口封じしそう・・・。

    今後の展開にすごく期待ができる話ですね。

    次話も期待しています。

    契約で出し抜かれたことに腹を立てて、メルフィナの加入手続きせずに組合出て行っているから解散できたのかな?

    1話目に円環都市は、実際は行き来するだけで10日はかかるほどの距離とあるが、ドクターのアジトはどこにあるんだろう。
    そして、パンディックの解散を知らないメルフィナが置き去り女になってるw本人はうれしい誤算だろうけどw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    メルが置き去りに……? ホンマや……

    2018年11月14日 22:04

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    ビアンカ嬢、「元」アレク担当ですよね。
    …まさか、アレックス辞めても他の仕事受け持たせて貰えてないとか。Σ(゚Д゚)

    契約書、ビアンカ嬢から見てもあってないようなものなんだ…。
    そう、言い切った者勝ち。…って強引に契約不履行にする気だったのか。
    いつでも契約不履行にできる状況で、時期を待ってると思ってた。
    無理難題言わなかったパンディックが馬鹿だったのか(。-∀-)

    Pandickの綴りで置き換えとかしてたけどdikだったのか。不覚。

    ビアンカ嬢、どうやってパンディック解散するの?
    メルフィナはイチャコラ中でいないからパンディック全員の同意ではないよね。
    メルフィナがいれば喜んで同意するだろうけど。
    ついでに組合もさっさと辞めそうだけど。

    さぁ、次話で同期が登場かな。

    次話もお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    パンディックの意味……書いてしまってからなんですが、めっちゃ恥ずかしい……

    2018年11月14日 22:06

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    やはりパンディックはパンディックだったか。

    あとビアンカアホである。

    誰が保証するのか、ではなくアレクのたれ
    死んだら不履行で道連れなのである。
    つまり契約中は殺せないという点に意味が
    ある。

    二つ目は書き順を指摘したつもりなんだ
    ろうが、その場合一項目に掛からないので
    (掛かる場合、これも破棄対象になるので)
    ・適当な相手を仇と言えばサヨナラ
    ・道連れなのでアレク殺せない
    ・決闘は同意前提なので達成不可
    まさに無理ゲー。

    あと忘れてるみたいだが、「仇を討つ」
    まで加入「させなくては」期間満了では
    ないので一方的に解散というのはつまり…。

    システィナは穴があること自体は気付いて
    いるから次の遭遇が楽しみだw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    契約書の話は解釈がいかようにでもできるというのがポイントです。

    ……もう二度と自分が書くものに契約とかいれませんけど。頭がこんがらがってわけわかりません。

    2018年11月14日 22:08

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    今回の話はパンディック解散の話かぁ。前作では出なかった魔人!
    こいつがアレクと当たるのか!名前からしてかなりのものになりそうだけどその頃には技術身につけてるだろうから、あっち側からしたら想定外だな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ちょっと前よりずれてきましたね。魔人はいつか使おうと思っていたピースです。使い方も同じ。

    2018年11月14日 22:10

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    まぁ......うん......解散して契約無効にするよなぁ......気づかないわけがない。

    どっかの集団は気づかなかったみたいだけどw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ようはランドルフたちにとって、初めての○○だったということです。初めてやることに、うまくいかないなんて当然。

    2018年11月14日 22:11

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    詳細ことより、引き込む面白さが一番。いつも更新たのしみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    おおらかにそう言っていただけると嬉しいです。がんばりますよ!

    2018年11月14日 22:11

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    双子が既にアレクに抱かれている事を知ったらどういう顔をするか楽しみだわ。
    今回登場した奴等全員に爽快なザマァを期待しています!

    作者さん頑張れ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    激励感謝です! 張り切ってまいりますよ!

    2018年11月14日 22:12

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    パンデイックってそういう意味だったんやね。人さらいが冒険者ギルドのトップだったとはっ!?
    ん~でやっぱりビアンカはクセ者だったね。中ボスって感じ。
    でも所詮中ボスだからアレクの実力を甘く見てる。魔神でチョイって思ってる。
    ついにアレクの真の実力が分かる時。影組の能力も見られるかな?
    クククッ、次回も楽しみですわぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    パンディックどうこうはあまりイジらないでいただきたい。……正直めっちゃ恥ずかしいのです。

    どうすんですかね。組合は。それは後程。

    2018年11月14日 22:14

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    作者がんばれ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あざす。

    2018年11月14日 22:14

  • 第26話 契約の穴へのコメント

    更新お疲れ様です

    魔人ですか…
    キーワードが出てきて気になる所ですが
    パンデミック→人攫いにはちょっと驚きです

    アレクの実力なら今回の件、片付けられるでしょう!
    投稿お待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    パンディックイジりはほどほどでお願いします。元々が人さらい→KIDNAP→PANDIKという流れでした。

    ……やはりどうかしていたようです。

    2018年11月14日 22:15

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    畳んでくれてました、優秀。
    そしてえっち禁止。
    ま、外泊してしたらええやんw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ま、そういうことです。別に禁止って言ってないし。ここですなって言ってるだけで。

    2018年11月12日 21:28

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    部屋は別々やけど寝る時とか添い寝しても大丈夫そうやな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そのとおりです。我慢できるかどうかは知りませんけど。

    2018年11月12日 21:29

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    やっぱり連れ込み宿しか行くしかないんだよ(´∀`)
    同僚(男共)に血の涙流させるのも面白いけど、メル&シーのアレの声を聞かせる訳にはいかぬ(≧д≦)(同僚女子はどうぞ聞いてください←w)

    メルの荷物やっぱり綺麗に畳んで&整理させて出てきましたねw。
    自動荷物整頓機とかあったらホント欲しいわ~。
    オスカーは男の名前っぽいから、嫁っていうより執事かなw

    クリーンアップ=自動清掃
    ドレスアップ=自動着せ替え
    メイクアップ=自動化粧
    オスカー=自動収納・整理・解体(解体できるなら野菜の皮むき・魚のおろし等料理の下拵えもできそう...)

    これら全てアレク使える訳でして...これで飯作れたらアレクこそ嫁ですやんw。

    〇エアコン...指定した範囲(12畳ぐらいまで)に適温の冷暖房がかけられる、持続時間は込めた魔力量によるが通常6~8時間ぐらい
    〇ルーム...指定した場所に6~10畳ぐらいの異空間部屋が作れる、一度入ると中から出るまで外から干渉されず、音も漏れず、入口も見えず認識されない・・・ヤリ部屋?w(異空間は寮じゃない!と主張)

    これらの魔法はないんですか(´∀`)ケラケラ(これもあれば一家に一人アレクがほしくなるw)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一家に1人、アレックス。

    2018年11月12日 21:29

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    寮の外なら関知しないって事やんな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そのとおり。

    2018年11月12日 21:29

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    ほらぁ、カナリア亭を出るから。逢引き場所どうするの(;^ω^)
    未知から既知になった以上、欲求不満になるよ。特にシスティナ(。-∀-)
    暫くはオアズケだね。双子、その間に戦力強化だ!敵は底無しだぞ(^_^;)

    同期組は後5人。改稿前の5人を期待しながら次話待ってます。
    今回の組み合わせとかイロイロ興味あるのです(≧▽≦)

    双子の先頭スタイルか、メルフィナは応用で酸欠、内部加熱とか思いつくけど、手っ取り早いのはバーナーかな。焼く範囲を集中させるのは必須になる気がします。(´・ω・`)
    システィナは窒息狙いとかかな(^_-)サポート系の技術磨くのも手だけど。

    オスカー、(^ω^)bウチニモホシイ

    次話もお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そろそろ自重しませんとね。君ら狙われてんだよ。

    2018年11月12日 21:30

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    さすがにゴーレム達に空調能力は備わってないか。

    二人が、魔力のコントロールと正確性を身に付けるまでハントができそうにないから、なにか別任務がありそう。

    例えばメルは、冒険者組合員だから表向きハンター活動できないはず。なので、モンスターについて知識を学び、価値や価格、噂などの情報収集が主な仕事になりそうだ。まぁ、その任務だったら口が滑ってピンチになりそうだけど。

    シーは、後方支援系かな。炊事や応急処置が出来るハンターが前線にいると命を落とすリスクも減るし、士気維持にもつながる。口臭ワカメ達にも見つからないようにも考えると、表に出ない方がいいのかも…

    同期は5人の確定した。どうなっているのか楽しみ。

    シーがアレクの部屋にいりびたって、二人がミシェレさんに怒られている未来が頭によぎったので感想終わります。

    次話も期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    どういう組み合わせにしましょうかね。考えるの大変。

    2018年11月12日 21:31

  • 第25話 頭が上がらなさそうな人へのコメント

    >「大人の女、ナメたらあかんよ~」

    実体験っぽいね。
    大人の女というより、やらかしてる意味でも先輩という感じ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    いろんな意味でパイセン。

    2018年11月12日 21:31

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    メルとシーが精力剤に食いつきすぎWWW
    アレ君、
    色々がんばれえ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    色々頑張りますよ。

    2018年11月11日 22:10

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    連れ込み宿はあちらで~す(*゚▽゚)ノ
    シーお薬用意してたとは用意周到ですねww
    アレクあっち強者だから、お薬に頼らなくても2人ともノックダウンですよww
    アレク暴走していいのよ←www(次回あんまり待たせると2人が暴走しちゃうよ~、若いんだから明日やっちゃえやっちゃえ!w)

    次は寮説明・部屋割り片付け(能力説明)・他の寮生(同期)紹介等でしょうか。

    次もメッチャ楽しみです(*´ω`*)
    無理しない程度で更新頑張ってくださいm(__)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ヤる気のある女子って怖いですよね。でも僕は会ってみたい。

    2018年11月11日 22:11

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    もう、メル可愛すぎだろwww
    シーはいやんいやんしたのかぁwww
    アレク振り回されそうwwwてかもう尻に敷かれ始めそうだwww

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ヒロインが好かれてうれしいです。

    2018年11月11日 22:11

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    シー、想いが叶って幸せ過ぎて暴走中、メルは人目が気になり抑えているけど、本音は一緒。
    君たち復讐は、どうしたの?ちょっと思い出して自制しないと。

    もう、この姿みてるとメルが超不機嫌で冒険者組合にいく絵しか見えない。

    シーは、レンジャー的なハントが出来ないから、ギルド酒場の調理担当兼看板娘かな。長期ハントの拠点担当が本当の役目で同時に花嫁修業できるし、その他いろいろ考えてもメリットしかなかった。アレク達と一緒に訓練も出来そうだし…

    たぶん、次回は同期組。はやく出て来て賑やかになってほしいなぁ、でも、パンディック片付けて次の展開も早くみたいなぁと読者のわがままな気持ちを書き逃げして感想終わります。

    次話も期待しています。

    改題コメみて、読み直してみましたが、1話目で置き去りされてますね。私的にはこのままでいい気がしてます。

    んで、校閲引っ掛かりがありました。

    4話目と18話目にちょっと齟齬が。

    出来れば4話目の出会いの部分

    たった1年だけ先輩の俺がその時の自分でも倒せる程度の魔物に襲われていた2人

    →1年目の俺では勝てそうにない格上冒険者達に襲われていた2人 とか18話の背景にあわせた作者様なりの表現に訂正していただければと思います。ご検討よろしくお願いします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    やはり資料は残しておくべきですね。もろに矛盾がありました。ご指摘感謝です。あ、18話を基準にしました。そちらの方が他の矛盾がなさそうなので。

    ある意味今の状況に置かれたからこそ、悔いのないような行動をとっているところがあります。今の幸せは何の努力もなく続くことはない、ということで。

    2018年11月11日 22:20 編集済

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    メルとシー、ヤっちゃってから凄いね。グイグイくるね。エロいね。
    リミッター解除っっっ!
    でもみんな幸せそうだから、スベテ良し!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ホント、楽しいっすわー。もうラブコメとか書けんじゃね?

    2018年11月11日 22:20

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    驚愕の事実!アレックス「いくら出しても干からびはしない」「限界まで絞り出したことなんかない」…って双子KOした上でとか本気で凄いね。インキュバス的なアレコレ無いよね(; ・`д・´)
    システィナ、2人掛かりでKOされた相手に激烈精力剤差し入れとか…双子本気で死ぬなよ?(;-_-)
    メルフィナ、確かに人前だと「イヤンイヤン」しなさそう…。(^_^;)
    でも、プライベート空間だと回想ネタにやってそうな気も(≧▽≦)
    のんびり将来の話もいいね。ゴタゴタや敵討ち終えて燃え尽きない為にも。

    掛け合いは楽しいけど、パンディックとビアンカに伝わると面倒な会話がチラホラ。大丈夫かと心配しつつも、もっとやってと思わなくも(*'ω'*)

    狩寮、寮名変わったね。アレックスは双子と一緒なら生きていけそうだしね。
    ミシェレさん、お久しぶりです(笑)さて、改稿後も寮生にイジられたりするのかな。(*'ω'*)
    次話でイロイロ説明とかあるかな。何が出て来るか期待してます。

    次話も楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まぁ10代の少年ですので、恐ろしいほどの精力なのですよw

    2018年11月11日 22:22

  • 第24話 ようこそ! 狩寮へ!へのコメント

    下は多すぎるとくどくなるので難しいですね
    あと、メルとシーが下ネタだと見分けがつきませぬ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    直球なのがシー、常識をちらつかせつつ興味がありそうなのがメルです。

    分かってもらえないのは、僕の技量不足ですね。すみません。

    2018年11月11日 22:24

  • 第23話 ホントのことは墓まで持ってけへのコメント

    しばらく更新無いなぁと思ってたら改稿されていたんですね
    (未読マークが付いていなかったので全然気づかなかった…)
    7話から読み直しましたが、改稿前はアレクと双子のすれ違いがつらかったので、改稿後の方が自分的にはとても好きです!
    今後も更新楽しみしてます(*´ω`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お帰りなさいませ。一応細々と続いておりますよ。ご期待に添えると良いのですが。

    2018年11月10日 22:02

  • 第17話 辿りついた真実(仮)へのコメント

    大幅に内容変わりましたよねこれ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    すみません。小賢しいことを考えた結果、ヒロインが嫌われすぎたので、やりなおしました。

    2018年11月10日 22:03

  • 第23話 ホントのことは墓まで持ってけへのコメント

    いちゃいちゃとオスカー。
    空気読め。オスカー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    「そんなことも言われないとわからないのか!」と上司に言われるよりマシだと思います。

    2018年11月10日 22:04

  • 第23話 ホントのことは墓まで持ってけへのコメント

    腕輪ちゃんと渡せたようで良かったですねw
    2人分と思ってたら3人分用意してたんだ。

    ついにオスカー登場!
    目の前で汚部屋の荷物が綺麗さっぱりなくなったらそりゃ~ビックリしますわなw。

    メル達が鞄で荷造りしてたって事は、ファンタジーお約束の収納袋・アイテムボックス等は無いのかな(それかあるけど一般流通してないか)。
    解体・整理も可能な訳ですが、メルの荷物出す時下着とか畳んで出てくるんでしょうかww。

    無限(?)収納・時間停止可が一般的技能じゃないなら、ギルド知ったらこれだけでアレク達守ってくれそう(組合は後々で知ってざまぁ~ってなってほしいかもw)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お約束のアイテムボックス的なやつは一応あります。だけど、お値段が結構するというていでやっております。

    2018年11月10日 22:05

  • 第23話 ホントのことは墓まで持ってけへのコメント

    腕輪が手切れじゃなく、ちゃんとしたプレゼントになって良かったわー。
    メル、シーとも心が通じあったからか、オスカー達影組のカミングアウトもはやそうだし。そのうち影組とメル&シーも会話出来るようになって面白い掛け合い出来るようになったらいいなぁ。
    クククッ、次回も楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    人数増えてくると、掛け合いが大変なんですよね……

    早くキャラ設定詰めないと……

    2018年11月10日 22:11

  • 第23話 ホントのことは墓まで持ってけへのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    おぉ、オスカー登場!(*'ω'*)
    収納限界はあるのかな。無いなら貴重品類常に預けていたら、いつでも身一つで身軽だね(≧▽≦)

    腕輪3つ作ってたんだ…。感謝の品⇒手切れ品⇒感謝の品。ギリセーフ(;^ω^)
    宝石もなかなか渋いとこ選んだね。(*'ω'*)

    双子部屋は汚部屋だったのか…。(^_^;)
    というか、システィナは私物相当分のカバン持ってて、メルフィナは私物ばかりで仕舞うカバンが無いってことか(。-∀-)
    性格がでるのかな。冒険者なのに長期の移動とかどうする気なのやら(苦笑)
    オスカーいてよかったね。寮と往復とかしてたらパンディックに見つかるよ。
    でも身軽で宿を出たら女将さん達が驚きそう(^_^;)
    オスカー、でかいカバンの中も含めて服畳んだり整理したりしてあげてね。

    さぁ、いざ寮へ。同期組と『モフモフ』に期待です!………あっ管理人さんも。

    次話も期待してお待ちしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    宝石の石は適当です。意味なんか欠片もありませんよ(白目)

    2018年11月10日 22:12

  • 作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あざす!

    2018年11月10日 22:12

  • 第23話 ホントのことは墓まで持ってけへのコメント

    オスカー登場w

    でも、オスカーの能力知ったら、メルちゃんダメ女子になりそう。

    シーはしっかり者なんで、ちょっと寂しい思いをさせた感じ。

    こういう想像ができる感じがキャラが生きてていいですね。

    いよいよ、次回くらいに同期組かな。この世界線ではどんな性格で武器や体型がどうなってるのか楽しみ。

    時系列的には、ランドルフがビアンカに契約書の写し見せてズタボロに口撃されてる描写もありそうだな。

    次回はどうなるのか。

    次話も期待しています。

    気になる一文に触れてなかった。シーさん、ヤりたりないってなんぞ。もしや、自分の片付け終わったから、お姉ちゃんの片付け終るまで、軽くイチャイチャする気だったのか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    メルは人前ではしっかり者、裏はダメダメ。
    シーは人の評価はどうでも良くて、大事な人には素を見せる。あと意外と自分のことが出来るけどやらない人という感じです。

    おっ、ちょっとキャラ固まったかも。

    シーはすでに味を占めています。え? 何をって? そりゃナニを。

    2018年11月10日 22:15

  • 第22話 長い間、お世話になった挨拶へのコメント

    投稿、お疲れ様です。

    双子、ホントにクラリス嬢引き入れたか。(*'ω'*)
    でも戦力になるのは5年くらい後だね。即戦力を探そう(≧▽≦)

    女将さん、いつでも帰ってこいか。アレックスも双子も村は壊滅してるから故郷はないし、帰れる場所って思えたら嬉しいだろうね。(´・ω・`)
    女将さんの旦那はフィリップさん。これは女将さんの度量からアルフォンスさんと一妻多夫とみるべきだな(嘘)(; ・`д・´)
    アレックス、双子の芳香でご褒美の後は、おっさんの口臭で大ダメージ(笑)
    嗅覚強化してなくて命拾いしたね(^_^;)

    双子が宿引き払ったら、パンディックとビアンカは街中探すのかな。双子のかぴかぴを知らんし。(^_^;)
    双子は、しばらく寮で大人しくしてるのかな。組合員に連絡先の通達義務とかあると面倒ですね。パンディックが捜索依頼とか出さなきゃいいけど(;^ω^)
    アレックス、パンディックに見つかったら、街中での武装禁止とおそらく強化も禁止の状態で、問答無用にボコられそうだし。この辺の対処方針も話し合っておく必要がありそうだね。(*'ω'*)

    荷物の整理はオスカー任せかな。果たして紹介はするのか?

    次話も楽しませて貰います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    女将さん夫婦は1VS1の関係です。旦那は意外と女将に惚れこんでるってことで。

    そろそろパンディックがらみを何とかしないと……

    2018年11月10日 22:17