異世界(インチキ)ヒーローズ

作者 如月衣更

776

277人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

10話程読んでの感想です。詐欺師を題材にすのは難易度高いと思われますが、ちゃんとしてます。素人目ですが普通に楽しめる。今のところ論理的に破綻してるような描写はあまりないし無理やりな展開もない。単調に同じ調子で話がつづくみたいなこともない。話の切れ目の「引き」がうまくて続けて読みたくなります。ネット小説としてめちゃくちゃ良いと思います!オススメします!

★★★ Excellent!!!

レビューが見たいか、見せてやる。金を払え。
僕は虚飾の奇跡を使う。では、奇跡は虚飾じゃないのか?
みんなが期待する奇跡は僕しか見せられない。
みんな信じたがっていた。みんな、騙されたがっていたのさ。
だから僕は占い師だった。その仕事だけは嘘じゃなかったんだ。
その仕事も嘘じゃないかって?不本意ながらそうなるね。だから僕はここにいる。
次は世界を騙せってさ。

そう、正義なんていう独善的で一方的な暴力を振り回すより、詐術でコロッと丸め込む方がスマートなやり方ですよね。

もっと詐欺師らしい方が好みではありますが、パワーイズパワーなステータス主義とは真逆のアプローチである、説明的な文章を使わずに物語の中に設定を丁寧に織り込んでいくやり方。わたしは好きです。

あと、主人公。弱いです。まぁ、詐欺師が戦うなら誰が会話のテーブルを作るのかっていう話ですよね。修行パートは不人気だという話を聞きましたが、戦わないなら修行しなくていいよね。完璧じゃないか。

最後に、なぜか心理学を習いたくなりました。この小説によって掛けられたミスディレクションなのでしょうか……。ミステリーのジャンルに興味を持ったので、時間が出来れば有名な作品を読んでみたいものです。こんなに素敵な出会いが出来て良かった。

★★ Very Good!!

詐欺師だった前世。

完全に詐欺師ではあったが、相手への救いもあったために訪れたチャンス。

魔法などがある世界での転生ではあるが、気付いた時点で有効に使えるのは、鍛え上げられ習慣となっている技術のうちの観察眼と詐術のみ。

魔法などの特殊技術には手を出さず、確実に使える詐欺師の技術のみで、底辺に居る自分の環境を変えていく……のが割りと珍しくて面白いかと(^^)b

手に汗握る緊張感ある頭脳戦……とは少し角度が違いますが、名探偵が謎解きをするかのようなストーリー展開は楽しめる人も多いと思います。

主人公がTUEEEしなくても良いという方は、一度読んでみては(^^ゞ