初めての恋にお別れのキスを

作者 水城しほ

41

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

あの子もあの人も私もみんな恋してた、そういうときってあった!

今作に登場する人たちも、みんな誰かが好きで、でもじれったくてどこか危なっかしい。ハラハラさせられちゃう。胸の内をなかなか素直に言えなかったりする。
そんなだからお互いがうまく噛み合うとキラッと光って輝くんだと思います。自分にも、自分のまわりでもそんな瞬間があったことを思い出させてくれました。

27話時点でもレビューです。
これからどうなっていくのか楽しみにしています。おすすめします!

★★★ Excellent!!!

自分というものがわからないまま生きた時代のことを思い出します。じゃあ今わかっているのかと問われたなら、「こんなふうだ」といちおう納得しただけなのかもしれません。
ときどき物語を読んでいると「何者でもなかった頃」のことを考えます。
何者でもなかった二人(もちろん周囲の人々もです)が、恋をする。
自分が何者かになろうとしたとき、彼らはどうなるのでしょうか。それは話の本筋とは違うかもしれません。
恋をしながら成長することの困難と光。
良質な少女漫画を思わせる作品です。

途中でのレビューですが、今後の展開を楽しみにしております。