コトノハ

作者 真野てん

72

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

猫と少女のただのお話ではありません。
この短い文章の中にたくさんの想いが溢れていて、読み終わったあとの余韻がまた凄まじいです。優しい文章と丁寧なリズム感、なにより短文なのでするすると読めてしまうのですが、ゆえに最後の衝撃は大きいですね。短文ならではの良さを最大限に活かしていて、最高に素晴らしい演出でした。正直、とても映像で見たい作品です。
もっとたくさんの方に読まれて頂きたい美しくも切ない物語。
その目でそっと覗いてみてください。きっと最後の衝撃には、目尻が熱くなることでしょう。