始まりを告げる、最後の五分間

作者 あきのななぐさ

ラスト五分」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 年末年始でカラオケに名前的に男女2人ずつの4人で過ごす流れ。これだけでも楽しそうな雰囲気。ラストの曲のやり取りはまるで漫談ショーのような展開(違ってたらごめんなさい(^0^;))最後の曲が決まるかどうか気になってしまいました!最終的にその2曲のチョイスなんですね!!でもそれもありかと思います!

    作者からの返信

    この物語にコメント頂けるなんて!
    本当に、ありがとうございます!

    それぞれの道を歩いている幼馴染の男女四人が、年末年始にあつまって楽しく盛り上がる。そんな中、少しコミカルに、そして意味深に迫ってみました!
    ちなみに最後の二曲はプロポーズの時に流れる曲として……って調べたら出た曲です。
    はたして、四人はこの先どうなるか?
    そして、サライの熱唱の中、帰り支度するのを何度かあったりなかったり?

    2018年7月27日 21:34