カクヨム様☆読み専の方々に祝福を!

作者 暗黒星雲

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第19話 カクヨムロイヤルティプログラムへのコメント

    なかなか交流できる機会がなかったのですが、ちょっと色々あって書くためのモチベーションが下がっているので、挨拶がてら一気に読ませていただきました。

    思うところあって、読んだら挨拶のハート運動を始めたので全ておさせてもらいましたが、応援したくなる面白さでした。

    読み専が少ないという指摘はごもっともだと思います。
    強いて言うなら、ユーザーとしての読み専が少ないです。

    でも、カクヨムユーザー以外の読み専をあわせるとそうでもない気がします。
    実際、私のエッセイの記事はカクヨムユーザー以外の一般人に読まれています。
    媚薬の話だけで毎日百人以上に読まれています。
    これは例外ですが、ハートやレビューにつながらないPV増加はこれに該当する可能性はあるはずです。

    あと利用者の年齢ですが、私の読者に限れば二十代後半から三十代前半くらいが多いような気がします。
    全てが追跡可能ではないので何とも言えませんが、なろうよりこちらの方が年齢が高いのではないでしょうか。
    人気作の傾向でみるとそうでもないように思えますが、ひょっとしたら精神年齢が低い読者が多いのかもしれません(問題発言)。


    こんなことを言うのも失礼かもしれませんが、以前に読ませてもらった暗黒星雲さんの作品も全然悪くないんですよね。
    このエッセイもしかりなんですが、ぶっちゃけ暗黒星雲さんの足下にも及ばない作品が評価されてイキってるのを見ると腹立たしくて仕方ありません。

    そんなやつもちゃっかりお小遣いがもらえちゃう例のアレ。
    私も参加してますが、現金化はほぼ無理でしょうね。
    それでも、カクヨムに対するご恩返しになると思って続けています。
    せめて、ポイントを永久不滅にするか、足りないやつを寄付できるようにしてもらいたいのですが、恐らくそういう足きりを含めて利益確保するつもりでしょうからね。
    なおさら、イキリ小僧に腹が立つわけですよ。

    まあ、私と違って才能はあると思いますのでいつか結果が出ると信じています。
    大変でしょうがこれからも引き続き頑張ってください。

    作者からの返信

    お父さん様

    コメントありがとうございます。
    最近気づいたのですが、読み専さんを集める最良の条件は「多数の優良作品」と「優秀な検索機能」だと。

    検索については、カクヨムではタグを二つ同時に検索できないのが欠点らしいです。

    例えば「SF」+「百合」とか、「BL」+「魔法」とかでしょうか。
    同じカドカワが運営する魔法のiらんどにはそういう機能があるのに残念です。

    そういえば、このエッセイも、書き手目線であって実はポイントがズレているのかもしれないと思うのですよ。

    そして、自分の感性がやや時代を外している気もするし。
    以前読んでいただいた作品も、一応、魔法少女ものなんですが、古代兵器と侵略宇宙人との闘いがテーマだったりするわけで、今時そんなモノが売れるかよ!って言われても仕方がないと思うのです。

    私の子供時代には「サイボーグ009」とか「バビル二世」とかのアニメも流行ってました。例えば、サイボーグとESP能力者を同時に登場させてもいちいち説明しないと理解できない読者が大勢いるんですよ。自分の同世代ならあり得ないのですが、これが現実なのです。はい。

    しかし、書き手のモチベーションって言うのは、「自分が面白いものを書く」から維持できるのであって、マーケティングに則って世間の流行を探るなんて言うのはそういう特殊な性癖を持つ人でなければ無理だと思ってます。

    まあ、そんなこんなで自分は自分の信念に則り自分の好きなモノを書き続けるでしょう。それゆえ、一生芽が出ないことも十分に考えられますね。

    あ、今年もカクヨム短編賞の方で中間通過しましたのでよろしければご覧ください(少し宣伝ww)

    「猫ロボの藤吉郎」
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054893072982

    ではまた (^^)/


    2020年3月28日 05:43

  • 第19話 カクヨムロイヤルティプログラムへのコメント

    なるほど、ちゃんと試算されたのですね。
    参考になります。
    Youtuberなんかもそうですが、一部の特出した人だけが恩恵にあずかれる感じですね。
    それでも継続的に収入になりえるというのは、夢があって良いなーって思いました。

    PS.
    明けましておめでとうございます!
    本年もよろしくお願いします。

    作者からの返信

    あけましておめでとうございます。

    コメントありがとうございます。

    ざっくりしすぎてて、試算ってほどのモノでもないですけれども。
    まあこんなもんだろうって線は外してないと思います。

    2020年1月3日 14:46

  • 第16話 レビューにいいねとバーグさんへのコメント

    あれっ、これでお終いですか!?
    読みやすいエッセイだったのでスラスラと読ませて頂きました。
    カクヨム作品企画へのご参加ありがとうございます。

    まだイベント期間中ですが、もうすでに『イベントの趣旨に一番合っていたで賞』をお送りしたい気分です。
    カクヨム、カクヨムした気分になれたので、嬉しいです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    レビューのランキングはその後実装されたようですね。
    また、コンテストと連動したレビュー企画も実施されました。

    カクヨムさんも私と同じく、読者を大切にしたい考え方があって、それを実装しているが分かりました。

    流石カクヨム運営様ですね。

    本当はもう二~三話で完結にしようと思っていて、ネタも用意してたのですが忙しくて放置となり、考えていたネタも忘却の彼方へとすっ飛んでいきました。

    どうしよう。

    思い出したら書くと思います。

    ぷぷぷ。

    2019年9月21日 02:47

  • 第16話 レビューにいいねとバーグさんへのコメント

    最近、読み専の方が増えてる様な気がします。
    フォロワーに読み専の方が増えてました。

    作者からの返信

    自分もお盆過ぎから読み専の方のフォロー増えてるみたいです。

    自分が少しは有名になったのか、他の理由があるのかは不明ですけど。

    カクヨムさんも色々取り組んでいるのは間違いないみたいです。

    2018年9月10日 13:36

  • 第15話 前回の続きですけどへのコメント

    確かに!
    これは、運営への要望として出してもいい内容だと思いますよ。

    作者からの返信

    結城藍人様

    コメントありがとうございます。

    先ほど自分の署名入りで要望を送りました。
    改善して欲しいですね。

    2018年9月5日 21:14

  • 第14話 ボーっと生きてんじゃねえよ!へのコメント

    応募規定読んでないんでしょう。

    だいぶ前ですけど「なろう」の方の最大のコンテストで「重複応募禁止」の規定に違反してる作品が山ほどあって、それに対する運営側の対応が「重複応募のタグは外しておいてください」でしかなかったので、真面目に重複応募禁止規定を守って参加してた自分が馬鹿馬鹿しくなったことがあります。それで、もうそのコンテストには二度と参加しないことにしました。

    作者からの返信

    なろうのコンテストは、タグにキーワードを入力して応募ですよね。
    やっぱり重複し放題ですか。
    システム的に制限がかからない限り違反者は絶えないでしょうね。

    嘆かわしい。

    応募要項を読んでいないのも一因だと思うのですが、
    PV稼ぎも大いに考えられるのですよ。

    どうせ中間には残れない。
    ならば、目立つ場所に作品を置く。

    こんな感じです。

    2018年9月1日 22:24

  • 第14話 ボーっと生きてんじゃねえよ!へのコメント

    ギレン、使えるなぁ。
    それは置いといて、なんで要項を守らんのでしょうか。不思議です。

    作者からの返信

    「坊やだからさ」

    シャア少佐のセリフもぴったり合いますね。
    要項守らない人。
    実際、坊やなんだろうな。
    責任感のかけらも感じない。



    2018年9月1日 21:23

  • 第11話 二律背反なのか?へのコメント

    本当にファンになったら、金出しても本買いますよ。
    実際、私もWeb版と何一つ変わってない書籍買ってることはよくあります。
    イラストは付くけど、そんなにイラスト気にする派じゃないんで(笑)。
    ケータイ小説の頃から、タダで読めるものを何冊も買う人間は居ました。
    自分用、保存用、普及(人に貸す)用って。

    そこまで行かなくても、電子ブックに金払う人もでるかもしれない。
    「小説を読む」人口を増やすことは大事。これ本当。
    その入口にWeb小説があるのは決して無意味じゃないでしょう。
    そうでなきゃ、そもそもKADOKAWAが金出してカクヨム作ったりしないかなと。

    作者からの返信

    結城藍人様

    コメントありがとうございます。
    こちらのコメントですが、本文の方に引用させていただきました。
    ありがとうございます。

    ずいぶん遅い事後承諾だと思っていらっしゃるかもしれませんが、
    単純に忘れてました。

    申し訳ありません。

    今後ともよろしくお願いします。

    2018年8月10日 22:43

  • 第9話 1200字以内のコンテストへのコメント

    こんにちは。初めてお便りします、荷葉と申す者です。
    1200字コンテスト、確かに定期的にやってほしいですね。今回最後の5分間の方で参加しましたがすごく楽しかったです。ラフに書けるのは気持ちラクだし。
    ただやっぱり、1200とか2000字は短編ド下手くそ人間には難しいー!できればもうちょい長いといいな、っていうのが正直な感想でした。
    ついでに。自主企画はのんびりペースで進めていきますのでゆっくりお待ちください〜。

    作者からの返信

    荷葉詩織様

    コメントありがとうございます。
    自分も最後の5分間には2本書いてます。
    楽しいですね。
    現在455作品が参加してます。
    皆さんお好きですね。

    自主企画の方は気長に待ってます。
    無理なら無理で結構ですよ。

    2018年8月2日 08:01

  • 第7話 若者天国?へのコメント

    出てくると思わなかったw
    企画意図はおっしゃる通りです。

    作者からの返信

    お竜様

    コメントありがとうございます。
    勝手に紹介させていただいております。
    失礼しました。

    ご賛同いただきありがとうございます。

    2018年7月26日 12:15

  • 第9話 1200字以内のコンテストへのコメント

    私もこの意見には同感です。

    執筆に抵抗のある人は書きやすいと思いますからね。

    作者からの返信

    中国地味三県活性化会議は続編書いちゃいました。
    こういうの楽しいですね。

    運営さんも恐らく似たような考えだと思います。カクヨム甲子園にもわざわざショートストーリー部門作っているくらいだし。

    2018年7月26日 12:11

  • 第7話 若者天国?へのコメント

    アラサー企画には出してみたかったのですが、私の年齢は34で年齢が一つ足りずに出せませんでした…出したかったなぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    30overの作者がもっと全面的に出てもいいはずなんですけどね、30代以降向けの自主企画を出して欲しいですけどねー。

    作ってよ笑

    作者からの返信

    鴉さんが自主企画作って下さい。

    作家さんは30代以上。
    現代ドラマとSF(←ここ大事)を熱望。異世界物は不可。

    これで完璧ですww

    2018年7月26日 12:03

  • 第6話 中間考察と意見募集へのコメント

    私の作品にも読み専の人は何名かいます。

    読む専の人に向けたレビューをもっと、運営さんが書いてくれれば良作は沢山出てくる気がします、やはり、第三者から何もレビューが無い作品はどこが面白いかわからずに埋もれてしまうだけですからね。

    運営さんのレビューがある人はかなり星を貰えていますし、本当に面白いのですよ。

    運営さんにも都合があるかと思うのですが、もっと書き手のことを考えて欲しいと思いますねー。

    作者からの返信

    運営さんもですね。色々頑張っていると思うのですよ。
    毎月金のたまごとか特集やってますよね。
    カタリとバーグさんもそうですよね。
    初心者向けであったり、作家さんのお手伝いをするだったりしてます。
    運営さんも頑張っていると思います。

    でも、ほとんどの作家さんは、その恩恵に与れない、実感が無いのだと思います。

    書き手への応援は読んでもらえる事。だから、読み専増やす努力をする。
    そう、このエッセイの主張は此処なのです。

    2018年7月26日 12:00

  • 第5話 魔法のiらんどへのコメント

    言えてますね。

    私も流行の異世界ファンタジーに参戦してみようかと思ってのですが、30話ぐらい書いている人でも星一つとか二つぐらいな作品があり、尻込みをしてしまいました。

    一応プロットは書いたんですけどねー。

    異世界だけでなく他にも純文学や現代ドラマで素晴らしい作品があるのでそちらにも目を通してほしいものですね。

    作者からの返信

    プロット書いたんなら執筆をお勧めします。

    是非書いてください。
    でも、魔法では止めた方がいいと思います。
    だってあそこはSFとファンタジーがくっついてますからww

    自分も書きかけのファンタジーがあるんですけど、公開直後は、下手なSFよりは読者が集まりそうな感じでしたね。今は訳あって更新止まってます。

    カクヨムはプロやセミプロ、年齢の高いしっかりした人も多いと思うのです。他サイトよりは純文学系の物語も行けるんじゃないかと思ってますけどね。

    2018年7月26日 11:46

  • 第2話 作家は読者を渇望しているへのコメント

    私もカクヨムでトップを取るんだ!と意気込んで…いや、友達から才能がもったいないとカクヨムを勧められて利用し始めたしたが、たしかに自分の作品をあまり読んでくれない人がいる反面、面白いという意見をいただいているのでそれをモチベーションにして書いているのです。

    ですが、作家の性と言うべきか、読んでくれて面白いという人がいる事が楽しくて仕方がないのです。

    カクヨムさんで、馬鹿の一つ覚えのように星2000の異世界ファンタジーを贔屓目にするよりも、本当の良作を出して欲しいですね。

    最も私の作品がつまらないだけで負け惜しみかもしれませんが…やはり、読まれて欲しいと思うのはここで書いている作家さんには誰にでも言えることでしょうか?

    その理由の他に、もし自分が死んだら、誰からも忘れ去られるのだろう、人の心で自分の存在がいなくなってしまったら、その時点で本当に死んでしまうのだなという漫画の言葉に感銘を受けてネットで書き続けることにしています。

    作者からの返信

    鴉様

    コメントありがとうございます。
    そして☆までいただきありがとうございます。
    此処にお礼させていただきます。

    自分が思うに、無視無関心が一番堪えます。
    ここ、カクヨムで無視はないと思うのですが、
    関心を示してもらえない。もしくは多くの作品に埋もれてしまい、見つけてもらえない。そういう苦悩は多くの書き手が持っていると思います。

    何か反応があると心が躍る。
    誤字脱字の指摘でも。

    ここに公開した時点で、皆そういう病にかかるものだと思っています。

    2018年7月26日 11:22

  • 第7話 若者天国?へのコメント

    ご紹介ありがとうございます。特に問題はないのでお使いください。

  • 第6話 中間考察と意見募集へのコメント

    こんにちは。読み専を増やすべき、というのは完全同意です。
    ここからは個人的な意見で少し逸れるかもしれませんが、私は書き手の人より読み専の人に読んでもらえる方が嬉しいと言うのがあります。特にエブリスタだと、明らかにお返しのスターや閲覧が欲しいんだろうな…という人からのスターや閲覧があったり、その逆で、こちらが純粋に良作と思ってつけたスターに対し、明らかな「お返しスター」がつくこともあったり。なんだか気を遣わせて申し訳ないみたいな気持ちに…(もちろん全員がそうではないのもわかっていますし、純粋に面白いと思ってスターを送り合ったりしてると感じられる場合もあります)。
    その点、読み専の人に読んでもらえるのは純粋に作品を気に入っていただけたと確信できるので、1.2倍くらいは嬉しいです(笑)

    作者からの返信

    初音様

    読み専様に対する意見に同意いただきありがとうございます。
    本文では取り上げていないんですが、スマホ用のカクヨムアプリは完全読み専仕様になってます。
    カクヨムさんも考えていない訳じゃないのは伺えますけどね。

    自分も読み専の人からフォローされると嬉しいです。
    カクヨムでの話なんですが、読み専の人ってこっそりフォローする人が多い気がします。
    応援押さないでコメント書かないで、こっそりフォローだけする感じなんですよね。
    当人からすれば「応援とかじゃなくてブクマがわりです」みたいな事かもしれないですけど、そういう人の存在が大きいと思うのです。
    こういう人を大事にする文化を作らないといけないですよね。


    2018年7月8日 11:59

  • 第6話 中間考察と意見募集へのコメント

    じつは読者ランキングって「ツギクル」ってサイトにもあるんですよ。ただ、サイトの売りが「小説のAI診断」なので書き専ばっかり集まってて読者ランキングが有効に機能していないという。
    ただ単に読者ランキング作るだけだと、有効な読者集めにはならないんですよね。

    なので、読者ランキングを作るなら、読むことによるポイントだけでなく、作者(あるいは他読者も含む)による読者へのポイント付与とか、それによる高ポイント読者への特典みたいなのもあってもいいかもしれません。ただ、読者への特典って思いつかないんですよね。マグネットには活動報酬ってのがあるみたいですが、どんなものがあるんでしょうね?

    作者からの返信

    結城藍人様

    コメントありがとうございます。
    「ツギクル」は知らなかったので早速覗いてみました。
    「小説のAI診断」
    確かにありました。
    これは興味を引くコンテンツですね。
    しかし、書き専の興味を引くわけですね。納得。
    読者ランキングもありますね。
    ふむふむ。やはり後発の所は真剣に内容を差別化しているのが伺えます。
    「小説のAI診断」が気になるな。投下してみようかな?

    マグネットの活動報酬についてです。
    マグネットにはどこかのソーシャルゲームみたいにデイリークエストってのがあります。
    内容は、
    ①ツイッターで好きな作品を紹介する。
    ②小説を読もう。20000文字読んだら磁界ゲット。
    ③ 小説をもっと読もう。40000文字読んだら磁界ゲット。
    ④好きな作品を読んだ後、1回コメントを書こう(応援コメントは対象外)。
    こんな感じですね。
    それぞれのミッションを達成するごとに磁界ポイントを獲得でき、作品の応援に使えるます。また、そのポイントがランキングに反映されるシステムです。

    >ただ、読者への特典って思いつかないんですよね。
    そう、思いつきません。
    多少時間をかけながら考えたいと思います。

    2018年7月8日 11:42

  • 第3話 「マグネット!」へのコメント

    マグネットはちょっと心惹かれますねえ。旧作でもぶち込んでみようかな。

    作者からの返信

    風庭悠様

    コメントありがとうございます。
    マグネットはどこかのソーシャルゲームみたいな雰囲気はあります。
    デイリーミッション……じゃなかった。デイリークエストとかあるです。
    ガチャはないですけど。

    まだ正式OPから2ヶ月なんで、会員数が圧倒的に少ないのだと思います。それなのに非公開さんの「リビルドワールド」みたいな大作が突っ込んであったり、意外と面白いかもです。
    もしかして、他サイトで賞は逃したけど力作!みたいなのが集まってるのかな?
    未確認ですけど。

    2018年7月6日 20:41