九尾の花嫁

作者 すなさと

100

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

年始年末にかけて一気読みさせて頂きました
ドストライクで止まらない…(*ノωノ)
それほど面白いお話です


人間に混じって普通の高校生として暮らす妖狐の壬が鬼の伊万里と出会い、お互い悩みながら成長し惹かれ合っていきます
恋愛ものですが、人間とは違うあやかしのおそろしさや怖さも書かれています
なにより現代人が忘れがちな純な心を、人間を真似て生きるあやかしが持っているのに心惹かれました
着物や巫女装束、牛車など和風味が多いのも点数が高いです

『犬夜叉』や『八雲立つ』がお好きな方ならよりハマる事請け合いのおススメ作品です!

★★★ Excellent!!!

完結おめでとうございます。
拙い文章ですがレビューを書かせていただきます。

まずひとつ、この作品の素晴らしい点は物語の世界観とそれを壊さない設定が細かく練られていること、そして甘い恋愛とあやかしの恐ろしさ、高校生の葛藤などの様々な要素が違和感なく切り替えて展開される様は本当に面白かったです。

登場人物に関して、複雑な背景や特徴を持った人物像をよく書き分けていると思います。特に主人公やその周囲の人間は心情の変化がよく伝わります。最初から完璧つよつよな主人公が好きな人に合うかどうかは分かりませんが、人との関わりを通じて成長していく話が好きな方は間違いなく好きになる小説だと思います。

文章に関してもとても読みやすく、ルビ振りがされていたほか誤字もほとんどみられなかったので安心して読むことができました。大人らしい文章でとても読み応えがあったと思います。

ストーリーに関して、世界観を崩さずに書くのが難しい現代のあやかしをよく表現されていて、ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが次々起こる問題を、協力したり時に不和になりながらも解決していきます。
怖くて背後が気になったり、あまあまで思わずにやけてしまったり、白熱した戦いに感動したり、とても感情を揺さぶられる小説となっており、読んでいて飽きなかったです。
私個人の話ですが、小説好きなくせしてすぐ飽きてしまう性で完結まで追った小説はあまりありません。ですが、この作品は飽き性な私でもしっかりと最後まで読み続けることができました。

ひとつ気をつけたほうがいい点は、まとまった時間がある時に読まないとついつい夜ふかししてしまう点でしょうか?w


素晴らしい作品をありがとうございました。

★★ Very Good!!

全体に、和的な雰囲気があり、旧家・しきたりなどと言った、懐かしい感覚に浸りつつ、読み進められます。
主人公たちには、急激な人格成長では無く、恋愛を通した穏やかな感情の育成を感じる事が出来、人情的にも同調する部分が多々ありますので、飽きる事無く読む事が出来る秀逸な作品です。
是非、ご一読を。

★★★ Excellent!!!

あやかしの谷に嫁いできた鬼姫さま。夫となるはずの九尾が不在で宙ぶらりんのまま、九尾の素質をもつ妖狐・壬と同居生活がスタートします。

たまに鬼嫁に変貌する伊万里ちゃんはクールな和風美人ながら、恋愛となると漫画を参考書にする箱入り娘。対する壬くんも妖狐ながらふつうに男子高校生をやっており、いかにも男子高校生な悩みをつぶやいたりします。

九尾や妖刀、鬼の里といったあやかし要素がしっかりからんできますが、メインが彼らの恋愛関係なので、和風ファンタジーが好きな人は楽しく読めると思います。