私の小説はつまらない

作者 寝転寝子

38

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

今いちばん更新を楽しみにしている小説です。
創作をしたことのあるひとあるあるとかもちりばめられていて、それでいて突然殴られたかのような素晴らしい衝撃的展開があったりします。
ジェットコースターに揺さぶられつつ乗ってるかのような物語なのでぜひ一読を。
最後どうなるのか想像もつきません。

★★★ Excellent!!!

大好きだからこそ悩み苦しむ。好きだからこそ書けないのに書き続けてしまう。主人公の女の子の気持ちが空回りしていく様は、読んでいてとても辛いです。一体作者さんはどんな気持ちで書いているんだろうと想像したら胸が苦しくなりました。まだ連載中の作品なのでどうなるかはわかりませんが、今のところ話が進めば進むほど苦しさは増していきます。

文章自体は軽めに書かれている気がするから余計にそう思うのかも?
なんか批判みたいに書いてしまいましたがこの先主人公の女の子がどうなるか不安で先がすごく知りたくなるどんどん読み進めたくなる作品だと思います♪

★★★ Excellent!!!

書き手として共感できるところが多い。
特に序盤の憂鬱なんて、しょっちゅうだ。

異世界といっても、テンプレではなく、物語の世界? に突入な感じ。
ありったけ書き手の鬱憤を詰め込んだ作品でありながら、これほど気持ちを代弁してくれる作品を滅多に目にしないもので、思わずレビューを書いてしまった。

書き手の方は、一度ご覧になってみてください。