通勤快速という名の牢獄

作者 ゆあん

80

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この非常事態に、周りの見知らぬ人たちの温かさが身に染みる。
こんなにも他人の為に一丸となって協力できるものだろうか。
淡々とした文体から伝わる逼迫した空気、極度の緊張感、手に汗握る展開。
次へ次へと読ませる勢いが凄まじい。
ラストは「お疲れ様でした」としか言えないのがまたいい(白目)