ちょっとばかし、思う事がありまして。

作者 桜木 彩