#お友達から始めませんか

作者 海野しぃる

#お友達から始めませんか」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 零斗君という少年をここまで惹きつけるとは、それほど少女が魅力的だったんでしょうねぇ……
    クトゥルフ的ですけど、何とも切ない話でした……!!

    作者からの返信

    特別になりたいという焦がれるような感情でそのまま舞い上がっちゃったんでしょうね……
    彼らにはディケイドのように様々な世界を巡ってもらう!

    2018年2月20日 13:35

  • 都会の日常を離れた時、少年は不思議な世界に導かれる…
    面白かったですお…年齢不詳の美女や、謎の館の旦那様。
    極めつけは、棺の中から呼ぶ少女…凄くミステリアスですね!
    それなのに、優しい怖さがあって、ただの恐ろしさじゃない。
    この、妙に親しげな怖さこそが、一番怖いのかもしれませんね!

    作者からの返信

    どうしてもクトゥルフを題材にすると暗かったり絶望的になりがちなんですけど、だからこそその中に生きる人の希望や救いみたいなものも有ると思うのですよね。
    なので思春期の少年少女に手を伸ばす物語だってあるというか、広大な世界の片隅を切り取ってみたくなった的なあれがあったりします。
    そしてそういう中にこそ、ある種本当のクトゥルフ神話の世界のどうしようもなさみたいなものが浮かんでくるものですしね。

    2018年2月19日 19:54

  • 良いクトゥルフ神話でした。
    特に主人公の「ああ、やっちゃったな」感が良かったです。
    俺もTRPGで、シュブニグラスにルパンダイブして人間やめたりして
    ますが共感がもてる話でした。

    作者からの返信

    クトゥルフ神話性を追求しつつ新青春エンタ的な鬱屈した自意識とその爆発を目指した作品でした!
    人間やめたくなる瞬間ってあるよね!というのを感じて欲しかった話なので、共感してもらえたのが凄くうれしいです!

    2018年2月14日 21:43

  • いい。凄くいい。煮詰めたような性癖がグサッと刺さりました…!
    零斗君、多感な年頃に受けたストレスによる歪みっぷりに共感します。
    おどろおどろしい雰囲気も、ARとVRが発達した時代設定も大好物ですね。

    好きなものがいっぱい詰まってて嬉しかった、超面白かったです!!

    作者からの返信

    未来だからオカルトと相性が悪いかと言えばそんなこともないんですよね
    高度な技術の中でも人間の恐怖ってそう変わらないものですし
    だからこそ近未来世界のクトゥルフ神話を、技術に深くかかわらないかたちで書きたいというか
    暗い過去の時代を背景にして書いた物を、暗い未来の中で描いていくことをしたかったんですよね

    2018年2月14日 14:43