赤い菊と黒髪がゆれた

作者 華やぎ。