聖剣物語

作者 はち

19

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 聖剣を巡るファンタジー。
 しかし、聖剣もソレに関わった人々も皆一筋縄ではいかない。

 この世界に完全に清廉潔白な者はいないが、また同時に完全なる悪辣もまた無い。自業自得の中で恐ろしい最後を迎え、それでもその最中にキラと光る。

 安易にダークとくくることもできないファンタジーの風雲児。
 特に聖女の生々しい閉鎖環境での辛さは胸に来るだろう。

 オススメの一作です。

★★★ Excellent!!!

この作品、決して流行りに乗った作品ではありません。

聖剣が創り出した壮大な世界観。硬派で、荘厳で、どこかノスタルジックです。

主要人物に素直で愚かな人間はいません。捻くれてて人間臭くて、一筋縄ではない魅力的な人物たち。人間の暗い部分を余すことなく描いているからこそ、この作品には他にはない独自性があり、惹きつけられます。

特に章節「利己的な爪痕」は、緊張感ある描写の完成度が高いです。あのゾワゾワっとした感覚を、多くの方に体験していただきたい。

神々しくも禍々しい聖剣が、人々の心をどう切り刻んでゆくのか。これからも目が離せません。