幻想

作者 月緒 桜樹

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

美しい言葉、狂おしい言葉、刺すような言葉──
色とりどりの言葉が並んで、物語を追う小説というより、言葉そのものを体感する、詩小説のように感じました。
それも、この世界のものではない、禍々しいほど極彩色、そんな世界の絵本のような。
縛られずにほとばしる狂気が、読んだ人間の心に消えない血飛沫を残す──そんな作品に感じました。