ミアタリ【捜査共助課見当たり捜査班】

作者 にのい・しち

真面目に働く男たちの地道で退屈な日常は、無責任に楽しい。

  • ★★★ Excellent!!!

学校に行っている間、お父さんがなにをやっているか、知っていた人はどれだけいたろうか。
学校に行っている間、お母さんがなにをやっているか、知っている人はどれだけいたろうか。
日常的な何かは当人にはおよそ退屈で、尋ねられても子供に理解できるように説明できる両親は少なかったろう。
真面目で退屈な日常は他人が覗き込むと意外と楽しい。
そう云う視線の物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小稲荷一照さんの他のおすすめレビュー 28