こちらS県浅葱町。一応、異世界。

作者 達海ゆう

5

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

【第2章までのレビュー】
主人公のアラサー公務員が偶然、そしてふらりと立ち入ってしまった異世界。

とにかく、アサツキだらけの町。アサツキ、アサツキ。アサツキ!
ネギでもニラでもワケギでもなく、アサツキ!!
食べ物が出てくる物語って、つい食べたくなってしまうものが多いのに、
この小説を読んでもアサツキが全然食べたくならないのはなぜ!?(笑笑)

町のアサツキと変な住民たちに巻き込まれながらも、自らの意思でこの町へ踏み込んでいく主人公。
はたして、彼女はこの世界で夢を叶えることができるのか?

思わず笑ってしまうアサツキ臭い物語。今後も楽しみにしています!
(今後の期待も込めて、現段階で☆2つとさせていただきます✨)