グリーン・クリスマス

作者 嘉田 まりこ

35

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

シェアハウスシリーズ第2弾!
勿論、恋愛小説です。

初っ端から切ない片想いを堪能できます。

主人公のカナコ(27)は内気だけど、しっかり者のお姉さん。彼女の想いが綴られる度に私の脳内では「Go!Go!Move!Move!」と騒いでました。

この焦ったさが堪りません。

こんな純真無垢な子に惚れられた武田(30)は幸せ者ですね。

心温まるラスト。
是非、第1弾から読んでみて下さい!
面白さが倍増間違いなしです。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883312856

★★ Very Good!!

特別な出来事はなくても、恋愛は起きている。そんな作品です。
「恋愛は特別な時に起きている訳じゃない。日常で起きているんだ!」(某踊る大捜査線風に)

と、暖かな日常の中にある恋愛が描かれてます。
普通で、こういった形でいいので、恋人がほしくなります。
特別な設定や物語は必要ない気がしてきます。

★★★ Excellent!!!

シェアハウスの同居人である、カナコちゃんと武田さん。
生活空間の近さゆえに、なかなか積極的にアプローチができないのですが、そんな二人がクリスマスツリーの飾りつけをすることになって……

両片思いの二人が晴れて思いを伝え合うまでのロマンティックなプロセスは、寒い冬の夜のあなたをきっと暖めてくれるはず。
函館名物の「あの」キャラクターのTシャツをお揃いで着て、甘~いクリスマスを送ったはずの二人を想像してニヤニヤしちゃいましょう♬

★★★ Excellent!!!

シェアハウスの暮らしで、いつの間にか目で追ってしまっていた相手。
そんな誰しもが抱くような、ちょっとした恋。

エピソードが本当にありそうで、それでいて綺麗なシチュエーションがにくい。それを彩る文章描写も”ああ、素敵”と思わず声が出そうになってしまいそう。

好きになったきっかけからして愛らしい二人を見守りたく……、いえもう背中押して早く! って言いたくなってしまうような恋路です。

是非読んで、コメントで背中を押しにいきましょう!