二つの世界の螺旋カノン

作者 七ツ海星空

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 22-10 ……磯野君! 空を見ろ!へのコメント

    いいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年3月27日 11:25

  • 22-10 ……磯野君! 空を見ろ!へのコメント

    各人物の思いが交差する今話、とてもドラマチックでありました!
    次話分が楽しみです。お待ちしております!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    二三話二四話でクライマックスとエンディングに入ってまいります。次話更新までいましばらくお待ちください。

    2021年3月22日 22:28

  • 22-03 そうだよ。すごく心配したん…へのコメント

    まだ、この世界からは抜け出せませんね(笑)

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    二四話で完結予定ですが、まだひと山残っていそうです。

    2021年3月15日 21:15

  • 18-08 ちょっとまってくれ。七夕は…へのコメント

    スマホが普及しているのに百年記念塔に入れているの、おかしいとは思っていましたが。まさか伏線だったとは……

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    当初から予定していた伏線でしたが、ここまで引っ張ってしまいました。

    2021年3月11日 21:07

  • 06-10 お前の様子は変ではあったがへのコメント

    続きが気になる面白さです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年3月6日 11:25

  • 作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年3月6日 11:24

  • 作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年3月6日 11:24

  • 作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年3月6日 11:24

  • 15-07 はじめまして。イソノさんへのコメント

    来たー、説明パート!! 螺旋カノンはここでがっつり、わたしの心をつかむんですよね

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ここから後篇『星降る世界の螺旋カノン』の全体的な状況説明パートになりますので、ひきつづきお楽しみください。

    2020年4月17日 13:26

  • 15-06 いいんだ、大丈夫へのコメント

    戦闘美少女もふつうの女の子だった。ここ、すごく好きです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    彼女にとっても大切な記憶が出来たことへの生きることの執着が芽生えた部分で、人になっていくきっかけとなった象徴的なシーンでした。

    2020年4月7日 19:39

  • 17-06 ――ありがとう、ハルへのコメント

    ……泣いてしまって、、それはとっても良い意味なのですけれど、涙がこぼれ落ちます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    こう言ってはなんですが作者冥利に尽きます。
    ハルにとってのオリジナルの世界であり記憶との別れを、ハルの手で、しかも、彼女にとって一番大事な人である磯野に銃を向けなければならない彼女の心境は、書き手としても何度も泣きながら書いた記憶があります。

    2019年5月12日 00:05

  • 17-10 約束……しましたからへのコメント

    ふたりのもどかしい雰囲気好きです!
    ちばちゃんの言葉にグッときました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    やっと会えた二人なのと、やっとひと段落ということで、こうなるよなあと思いながら書きました笑
    内気ちばちゃんはも、すこしずつ強くなってるんでしょうね。

    2019年3月31日 15:12

  • 16-05 我々の目論見は露見してはな…へのコメント

    一つの失敗も許されない……状況の厳しさに手に汗しておりますっ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ここへきてやっと磯野の味方と敵が明確になりました。スパイ映画のような状況からこの先どうなるのか、引き続きお楽しみください!

    2019年2月10日 18:12

  • 15-10 戸惑った記憶がある、と言っ…へのコメント

    おもしろい!
    続きを楽しみにしてまいります!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    こちらこそバナセルさんの『極光の回廊』をはじめて読ませていただいたときに、拙作後篇と同じテーマだったので、輪をかけて興味をそそられました。
    次話、もうすこしだけ解説パートを走らせたあと、霧島榛名救出のドラマへと加速してまいりますので、引き続きお楽しみください!

    2018年11月20日 20:49

  • 15-08 それは無限の力では無いへのコメント

    収束回数に限度がありそれが予測出来ない……‼
    本当にドキドキでありますーっ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    前篇の「文字の浮かび上がり現象」で、無限に近い並行世界を増やすことがそのまま磯野の残機(笑)を増やすことになったのですが、後篇の三つ目の世界では、その残機を消費しながら、収束でまた減らしながら、50%以上の生存世界を維持して乗り越えなければならなくなりました。
    ここから、後篇の本格的な物語に踏み込んで参ります。引き続きお楽しみにください!

    2018年11月19日 20:53

  • 13-03 どのプラットホームへ上がれ…へのコメント

    手汗が~っ!
    ドキドキが止まらないですっっ

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    後篇はSFサスペンス・アクションとして盛り上げていきます。このテンションがさらに加速する展開にご期待ください!

    2018年11月15日 22:51

  • 14-04 すこし面倒ではあるがねへのコメント

    双子地球の水ですね!
    自分の次の題材をこれにしようと思ってたのでびっくりです!

    作者からの返信

    ですです!
    あの概念が根底にあって、そこから知り合いの海外旅行での話とか、「黄泉竈食ひ」を組み合わせていった感じでした。双子地球の水、SF的にもとても魅力のある思考実験ですよね。

    2018年9月25日 01:38

  • 13-10 もう一度、俺は、へのコメント

    ドキドキの展開でした!
    次話が楽しみです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ジャンルはすこし変わりますが、
    このあともお楽しみいただければ幸いです!

    2018年8月11日 20:23

  • 13-10 もう一度、俺は、へのコメント

    13話の突如ハードボイルドな展開で手に汗握りながら読ませてもらいました。
    日常から非日常。非日常から更なる非日常。
    次の展開が気になります!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    現実世界から、「色の薄い世界」として登場していた異なる世界が姿を現しました。この異世界で磯野は榛名を連れ戻せるのか、このあとの更新もお楽しみください!

    2018年8月8日 19:11 編集済

  • 01-01 なにを見ているんだろうへのコメント

    「空手ショップ」は誤字です?

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    誤字ですね! ご指摘いただきありがとうございます!

    2018年5月8日 23:36

  • 12-13 おまえを待っている、みんな…へのコメント

    第一部完結、おめでとうございます!!
    本当にお疲れさまです。

    ストーリーの展開、設定、情景、良く出来ていて、楽しませてもらうだけでなく勉強になりました。

    第二部楽しみにしております!
    ただ、ご無理はなされないでください。

    ありがとうございましたd(・∀<)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    あわわ……とても恐縮です……。とても嬉しいです! そして、楽しんでいただけたのであれば作者冥利に尽きます!

    重ねてありがとうございます!
    少々お時間いただきますが、引き続き『二つの世界の螺旋カノン』よろしくお願い申し上げます。

    2018年2月2日 18:11 編集済

  • 12-13 おまえを待っている、みんな…へのコメント

    第1部の完結お疲れ様でした!
    クライマックスに向かっての盛り上がりはドキドキしながら読ませていただきました(´・ω・`)

    続編も是非楽しみにしております!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    最終話周辺は、カクヨムコン締め切りもあり特に書き上げたものをそのまま出しているので、描写や表現が不足していた状態で内心ハラハラしていましたが、楽しんでいただけたのでしたら幸いです!

    ありがとうございます!
    しばらくお時間いただきますが、良いものが出せるよう頑張ります!

    長い物語ですが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

    2018年1月30日 23:36 編集済

  • 11-05 君は二つの世界の螺旋カノン…へのコメント

    タイトルの回収キタ━(゚∀゚)━!
    タイトルの響きと物語の魅力に惹かれ読み進めてきましたが、「螺旋カノン」の言葉が出てきた時はテンションが上がりました(´・ω・`)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    螺旋カノン、バッハの『音楽の捧げもの』という曲集にあるものから引っ張ってきました。無限に上昇するカノンとも呼ばれ、礒野が指数関数的に世界線を渡り歩く様子と、調が変化していく様子をかけてみました。

    三馬によるさらりとしたひと言でしたが、喜んでいただけて嬉しいです!

    2018年1月30日 20:32 編集済

  • 04-10 これが本当なら本気でヤバいぞへのコメント

    はじめまして!
    どんどん話が展開されていて、スピード感がある話ですね!!
    ノートを書いたのが同じ映研出身の磯野!?
    先が読めずとても面白いです(´・ω・`)
    まだ先は長いですが、応援してます(*´•ω•`*)

    作者からの返信

    はじめまして!
    ありがとうございます!

    ノートのお話はまたのちのち明らかになっていきますのでお楽しみに!

    長いお話ですが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

    2018年1月28日 00:30

  • 06-06 高木って誰だよ!へのコメント

    あー、怜ちゃん……
    なんな、切ない……

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    千代田怜視点だとなかなかに胸が痛みますよね……。

    2018年1月21日 16:10

  • 10-02 大変なことになったねへのコメント

    太陽フレア……うっ、頭が……(˙◁˙)〜 º ゜˚

    (『二つの世界の螺旋カノン』の設定のほうが正確でよくできてると思います!)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    いえいえ! バナセルさんの作品を拝読させていただいたとき、同様の単語に心踊りましたよ!

    やはり、電磁気系の乱れによる世界への影響という流れはとても魅力的な要素ですよね笑

    2018年1月20日 20:17

  • 11-01 バートランド・ラッセルはあ…へのコメント

    ついに世界五分前仮説が出てきましたね!ワクワクです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ここからほぼ全貌が明らかになると思いますのでお楽しみに!

    2018年1月16日 16:56

  • 03-10 頭おかしいんじゃないかな俺へのコメント

    タイムリープ(物理)に思わず笑ってしまいました。
    楽しみながら読ませて頂いております。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    長い話なのでのんびり楽しんでいただければ幸いです。

    2018年1月14日 15:07

  • 06-06 高木って誰だよ!へのコメント

    自分もこんな感じな場面、表現を書けたらなと思いました!
    雰囲気イイです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    このシーンは自分でも楽しみながら書けてお気に入りなのでとても嬉しいです!

    2018年1月9日 05:35

  • 作者からの返信

    はい笑

    2018年1月9日 05:34

  • 09-10 絶対に救い出してやるからなへのコメント

    「ふざけるなよ」のざの濁点が漏れてます。新年早々にすみません報告です。
    このコメントは消去しても大丈夫です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    修正したしました!
    ご指摘ありがとうございました!

    2018年1月4日 13:51

  • 02-02 俺はあの夢のなかでなにをし…へのコメント

    磯野くん、自分はロリコンじゃないと言いつつ、しっかりロリコンですねw

    作者からの返信

    ありがとうございます! 磯野は小さくて可愛いものには弱いので……ああロリコンですね笑

    2017年11月22日 13:37

  • 01-10 なんで記憶が……二つあるん…へのコメント

    いよいよ記憶がふたつ並列する本題に入りましたね。これから楽しみです。

    作者からの返信

    ありがとうございます! ここから礒野の混乱の流れに入っていきます。

    2017年11月16日 12:54

  • 01-06 異常なのはこの世界のほうだへのコメント

    いよいよ事態が動き出してきましたね。

    作者からの返信

    ありがとうございます! ここから礒野は奇妙な出来事へと巻き込まれていきます。

    2017年11月12日 18:20

  • 01-05 おまえら本当に友達なのか?へのコメント

    ちばちゃん、かわいい。

    作者からの返信

    ありがとうございます! ツイッターでグラも観て頂きましたが、あんな感じの美少女です笑。ツイッター側のちばちゃんのあの表情はのちのち登場します!

    2017年11月7日 20:24

  • 01-03 また演技できてよかったじゃ…へのコメント

    女っ気の少ない、いかにもありそうな文化系サークルでいいですね。

  • 01-02 俺ひとり安堵していればそれ…へのコメント

    初めまして。けだるい大学生活のなかで徐々に違和感のようなものが大きくなっていって、今後どうなるか不安を掻き立てますね。

    作者からの返信

    はじめまして。ありがとうございます! 日常の中に次第にサスペンスが膨らんでいく感じを狙っていたのでそう言って戴けてうれしいです。

    2017年11月3日 11:19