死神姫の再婚

作者 小野上明夜/ビーズログ文庫

63

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

女性向けの恋愛小説っぽい見た目をしてますが、割とホラーでシリアスな内容になっています。

人物の過去や価値観、考え方などもしっかりと描写されているため、ヒューマンドラマ作品としても読むことができます。
終盤にかけて流れ込む怒涛の展開、どう転ぶのか分からない展開がはらはらさせてくれます。

意外な要素を盛り込んだオチからのハッピーエンドは、良い読後感をもたらしてくれます。

★★★ Excellent!!!

キャラクターのおもしろさはもちろんあるのですが、わたしはそれ以上に描写が好みでした。
土地の歴史や部屋の内装など、それらの描写が丁寧なだけでなく、作品世界を鮮やかに彩るように配置されており、のめり込んで楽しむことができました。


(カクヨム掲載時のミスだとは思うのですが、第二章でまったく同じ段落が繰り返されている部分があり、そこは気になりました)

★★★ Excellent!!!

やっぱり、面白い!!!
小野上先生の独特のテンポと笑いが炸裂してます。何気ないことまで伏線で、なのに一文一文にクスクスとなる。登場人物と登場人物との認識のズレが絶妙です。
今回の主人公、ちょっと惚けたヒロインは現実的なんだけど、誰も思い付かないような一手をナチュラルに選んでしまう、可愛くて(色んな意味で)強い。
ヒロインと関わることで変わっていく、冷たい暴君の夫。苦悩の中で一人歩もうとする旦那様の心をほっこり暖め、旦那様の周りの人々の未来まで変えていく。そんな妻は、死神姫しかいません。
しかも、この夫婦だけでなく、周りのキャラ達も生き生きとしっかり生きています。
貴族社会やいう閉塞的でもがきながら苦しみながら前に進む、全員が大好きです。人と人の繋がりもまた、この作品のテーマかもしれません。
一巻を買うし、絶対に続きも買います。ありがとうごさいました!