kalaviṅka

作者 望月結友

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 死者と生者へのコメント

    クレアの気丈なところがとても好きです。車椅子というギミックが妙味を添えているのですが、それにとどまらず、一途な正確が可憐で。ダニエルよ、もっといじってあげて(?)

    作者からの返信

    お返事が遅くなってごめんなさい。

    コメントありがとうございました。
    この子の直向きな感じって、じんたねさんに似てる気がします。
    譲れないところがあるってよいです。

    2018年2月10日 20:34

  • 事件後へのコメント

    クオリアを交わし合うというのは、それだけで語義に逆らっていて、それが後に来る切ない展開を連想させます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    文中の言葉を借りるなら、クオリアを共有するために用いる言葉すら、相手が自分と同じ意味で使っているかどうか分かりません。
    でもそうすると、言葉を前提にした会話という行為は、祈りのような、切ない願いのような、そんなものにも見えてきます。

    2018年2月4日 20:30

  • CTDのオフィスへのコメント

    面白いっす…!
    攻殻機動隊(ちょっと違うかも?)的な雰囲気好きですねぇ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    楽しんでいただけたようでしたら幸いです。

    2018年1月21日 12:35

  • UFD08003-0302へのコメント

    ここまで読んでみて改めて難解な内容だと思いました。
    語彙も豊富で頭が賢い人じゃないと書けないタイプの小説です。

    作者からの返信

    丁寧に読んでくださってありがとうございました。
    登場人物たちくらいの年齢くらい読者を想定しましたので、若干晦渋な文章かもしれません。言葉を選ぶのは難しいです。

    2018年1月7日 14:12

  • チャイナタウンへのコメント

    非常に知性を感じさせる文章ですね。
    二話目は文章量も少なくて読みやすかったです。

    作者からの返信

    嬉しいお言葉をありがとうございます。
    普段はもっとゆるい肌触りの文章なのですが、物語の雰囲気に合わせて背伸びした感じで書いてみました。

    2018年1月7日 14:08

  • 電脳空間へのコメント

    速読で一気に一話を読ませて頂きました。
    攻殻機動隊を連想させる世界観でいいですねー!
    小難しいですけど惹かれる内容です。
    引き続き読ませて頂くとして先に★の方も入れさせて頂きますね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    サイバーパンクをかくと、あの作品の雰囲気がにじんでしまいます。楽しんでいただけると幸いです。

    2018年1月7日 14:05

  • CTDのオフィスへのコメント

    こういうサイバネ感満載の作品は大好きです。応援させて頂きます。

    作者からの返信

    嬉しいお言葉をありがとうございました。続きも楽しんでいただけるようにがんばります。

    2017年12月29日 19:53

  • 潜入捜査へのコメント

    まるで親子のような、ふたり。
    そして、地がでそうなところが、やっぱりこの凸凹バディ

    作者からの返信

    うまくいってそうで、やっぱりうまくいってないですよね。このエピソードは気に入っているので、コメントをいただけてうれしかったです。ありがとうございました。

    2017年12月5日 18:21

  • 信頼関係へのコメント

    ツンツンしたクレアと大人なおっさんのバディはいいものですな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    今までかいたことのなかった関係で、たのしみながらかけています。つたわっているとうれしいです。

    2017年11月18日 08:55

  • 列得氏針灸所へのコメント

    おっさんと、車椅子女子
    この組合せはいいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    このふたりの組み合わせ、かなりお気に入りなのです。

    2017年11月3日 23:30

  • 初演へのコメント

    あ、名前、覚えた……?

    彼女の本領、体感してみたくなります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    さてさて、おじさんはちゃんと名前をおぼえられたのでしょうか。
    彼女の歌については、私の頭のなかにあるものをそのままお聞かせできれば、と思いながら書いています。

    2017年11月3日 23:29

  • 電脳空間へのコメント

    瑠璃琥珀とはまた大きく路線の異なる新しい望月さんの世界ですね……期待大。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。はやいタイミングで反応をいただけてうれしかったです。
    今回のお話は、かための感じで書かせていただいています。楽しんでいただけるようにがんばりますね。

    2017年10月21日 13:10

  • すべてのエピソード 12
  • 電脳空間 2
  • チャイナタウン 1
  • UFD08003-0302 1
  • CTDのオフィス 2
  • 初捜査
  • 接続室
  • 管理捜査官執務室
  • 過去と現在
  • 朝の住宅街
  • 初演 1
  • ランカー
  • 強襲
  • 列得氏針灸所 1
  • 綺麗なもの
  • 再会
  • 攻撃指令
  • 事件後
  • 捜査付記
  • 電脳掲示板コロン
  • 捜査のはじまり
  • 夢の国にて
  • 電脳空間の運び屋
  • 幸福を打ちくだくもの
  • 双子の医療神
  • 春つげる笑み
  • ウィナーズメタバース
  • かくれんぼ
  • 刺客
  • 事件後 1
  • UFD08003-0302
  • ランカー
  • 信頼関係 1
  • 死者と生者 1
  • 痛みをともにするものたち
  • 休日の朝
  • 幸福なリビング
  • 幽鬼
  • 現実感
  • おなじ痛み
  • ダシェラ
  • バディ
  • UFD08003-0620
  • 潜入捜査 1
  • ふたつの煙草
  • のぞんではいなかった道
  • 入れ子の世界
  • 断罪
  • 射撃訓練
  • 元信者
  • 伏し目がちな女性
  • 花籠
  • 人形のような少女
  • うしなわれた音楽
  • コンコーネ
  • 夕べの祈り
  • 窮地
  • 強襲
  • みなかった夢
  • レクイエム
  • UFD08003-0302
  • 監視体制
  • つかの間の平穏
  • ブリーフィング
  • 作戦開始
  • 奇襲
  • 反撃
  • 暗転
  • UFD08003-0620
  • 鏡像
  • 導き
  • 研究者
  • 神殿
  • 神妃の間
  • 逃走劇
  • 陰謀の現在
  • 二重唱
  • 誰何
  • プレリュード
  • 套路
  • 顎門
  • 参道
  • 聖域の守護神
  • きよらかなるもの
  • バイバイ・ブラックバード
  • 菫色
  • 死に神の魔窟
  • 連邦捜査局
  • ヴィジャヤ・ダシャミ
  • ララバイ・オブ・バードランド