その秋風の向こうがわ

作者 月ノ瀬 静流

25

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

誰しも子どもだった頃があって、ひらがなで書かれた成績に一喜一憂したことがあって、未完成な思考と感情で傷つけあったことがあって。大人になれば忘れてしまうような仔細まで、優しく丁寧な筆致で描かれています。

この作品に限らず、筆者の登場人物に寄り添うような柔らかな表現が大好きです。

★★★ Excellent!!!

 小学生が成績表を貰う、秋の一日を切り取った作品です。
 「子供」から大きく足を踏み出す年頃の女の子と友達。みんなそれぞれ事情があって、悩み、考え、互いのことを思いあう。その姿が瑞々しく浮かび上がります。

 この時期の子の心って、凄く複雑で繊細なのでしょう。それでもみんな、目の前の出来事に、正面から向き合い、受け止める。その姿がとても素敵で、胸に迫ります。
 こうして魅力的な大人になるのでしょうね。

 夏を越え、秋風とともに成長する主人公やクラスメイトの姿を、見守って頂きたいと思います。

★★★ Excellent!!!

思春期の少年少女の瑞々しい感性が描かれていて、誰もが一度は通って来た時期が鮮やかに蘇って来ます。
大人になる為に色々な事を学ばないとなりませんが、それでも一番大事なものは何かを教えてくれる作品です。
願わくば一人でも多くの読者に読んで戴きたいと思いました。