第26話 WEB小説投稿2周年を記念して

WEB小説を書き始めたのは2016年11月23日でした。丁度そのころ放映されていた「逃げるは恥だが役に立つ」を見て、小説を書くことを思い立ちました。それもラブストーリーです。


ほぼ2週間で処女作「パパと恋人のはざまで」を書き上げて、12月5日には「カクヨム」へ投稿を開始し、9日には「小説家になろう」に投稿開始しました。今も書き上げてから投稿するパターンは守っています。


早いものでもう丸2年が経ちました。作品数もオリジナルストーリー8作品とその裏ストーリー6作品(1作品は完成済未発表)、その他エッセイなど4作品を書いてきました。


投稿先も始めたころの「カクヨム」と「小説家になろう」に加えて「エブリスタ」にも投稿するようにしています。いずれのサイトも重複投稿が認められています。サイトによって読者層が異なっているようです。より多くの人に読んでもらえたらと考えてのことです。


ここのところ、あきらめていたコンテストへの応募も始めてみました。未だに10万字の作品が書けていませんが、10万字以下でも応募できるコンテストもあります。また、いろいろ書いてきているせいか、コンテストのニーズに合う? 作品もありそうです。今後は可能な限りだめもとで応募してみようと思っています。


書籍化された作品を友人に配るが最近のささやかな夢(楽しみ?)になってきています。もちろん、入選すれば言うことがないのですが、コメントや批評がいただけるコンテストもあるようなので、作品の完成度をあげるためにそれも期待しています。


思いつくネタも尽きかねているので、ここらで一休みしながら、新しいストーリーを考えてみたいと思っています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます