異世界Club 春小町

作者 琴野 音

すべてのエピソードへの応援コメント

  • エピローグ いや、そっちじゃなくて……へのコメント

    面白かったです!異世界にもキャバクラがあるとは……行ってみたいような、怖いような(笑)

    素敵な作品をありがとうございます!

    作者からの返信

    行かない方がいいかも(笑)

    こちらこそありがとうございました!

    2017年10月1日 20:19

  • 第七話 魔王様がやってきたへのコメント

    魔王様!うぅ……可愛いっ!

    作者からの返信

    ロリも正義!

    2017年10月1日 20:19

  • 第五話 魔界貴族は庶民好き?へのコメント

    ヌーフェのおじ様カッコ良すぎっ!

    作者からの返信

    おじ様は正義(^o^)

    2017年10月1日 20:19

  • エピローグ いや、そっちじゃなくて……へのコメント

    いやいや、ほんと面白かったです。

    作者からの返信

    読んでくださってありがとうございました!

    2017年9月30日 20:02

  • 第六話 女の子集めへのコメント

    「絶対にクレームは出すなよ」
    これ、なかなか鬼な言葉ですよねw

    作者からの返信

    出るよ! 絶対!
    ですよね(笑)

    2017年9月30日 20:02

  • 第五話 魔界貴族は庶民好き?へのコメント

    うおー! 楽しいんだけど、読んでて胃が痛くなるw

    作者からの返信

    わたしも胃を痛めて書きました。仕事してる気分になる……

    2017年9月30日 20:01

  • 第二話 先に言っておけよへのコメント

    これは面白い!
    いや、SAも面白いけど、これはこれで違う臨場感があって面白いです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    お仕事なので緊張感を大事にしてみました!

    2017年9月30日 20:01

  • エピローグ いや、そっちじゃなくて……へのコメント

    魔物たちとパーティーを組んで日本で無双するのね!
    遼くん。念願の勇者!

    いや……
    無双とか、意味知らないのですけど(^_^;)

    作者からの返信

    いやいや、もしかしたら無双したりなんて……。

    2017年9月29日 22:20

  • 第七話 魔王様がやってきたへのコメント

    魔王さまも可愛いーーo(≧∇≦)o💕

    ご招待は、きっと社交辞令では済みませんね( ´艸`)

    作者からの返信

    可愛いでしょ!

    もちろん社交事例ではありません(。・ω・。)

    2017年9月29日 22:19

  • 第六話 女の子集めへのコメント

    知ってる人かなぁ?

    ホステスさんって、ロープレしてからお店に出るんですね-。
    勉強になるわ-。

    話はいっこ戻りますが……
    ええ。
    この世で一番素敵なのはおじさまです!

    作者からの返信

    どうかなぁ?

    そうなのです。それがあるから、お客さんも来てくれるのですよね。

    一緒だ!

    2017年9月29日 16:02

  • 第五話 魔界貴族は庶民好き?へのコメント

    ヌーフェさまがドストライクなのですが……(笑)
    元の姿も素敵(>艸<// )💕

    作者からの返信

    実はね〜、私もね〜、ヌーフェ様が一番好き!
    結局おじ様が世界で最もカッコイイのですよ!!

    2017年9月29日 07:16

  • 第四話 オーナーと代表へのコメント

    おお。四天王カッコいい✨✨

    作者からの返信

    魔王軍と言えば四天王!
    もう隠居してますが(^-^;

    2017年9月29日 07:15

  • 第二話 先に言っておけよへのコメント

    華やかな世界の舞台裏はまるで戦場。
    すごく具体的で引き込まれます。

    作者からの返信

    リアルな所、もっと戦場なのですがそこまで書くと読みにくくなったのでカット!

    2017年9月28日 21:22

  • 第一話 まさかの立地へのコメント

    キャバクラってこんな感じなのかー。
    私、てっきり遼くんがお店に座るのかと思ってました(笑)

    作者からの返信

    逆でした(笑)
    しかも店長……

    2017年9月28日 21:21

  • プロローグ 選ばれし者(筆記と面接)へのコメント

    何だか不思議な感じの異世界もの✨
    面白そう♪

    作者からの返信

    仕事色が強いけど、新鮮だと思います!

    2017年9月28日 21:21

  • エピローグ いや、そっちじゃなくて……へのコメント

    夢は叶ったの? かな?

    まさかの異世界冒険が日本だっていう……ね(^_-)-☆
    こんな異世界誰も思いつきませんね。
    (異世界に疎いワタシが言うのもなんですが💦)

    ブラボー!
    とっても楽しい「日帰りファンタジー」でした!!
    どうもありがとう♬

    作者からの返信

    まぁ、叶ってませんね(笑)
    逆転の発想をそのまま使うという結果に。

    ありがとうございました!

    2017年9月29日 07:28

  • 第七話 魔王様がやってきたへのコメント

    普通オトナの男の人だって思うよね。だってキャバクラに来るんだし?
    まさかの魔王さまでした(笑)のけぞりました❢

    そして遼くん、お疲れさまでした。
    焼き肉食べ放題は人間界のお店なのね?

    随分儲かったみたいだし、死ぬほど食べてね(^_-)-☆
    あ、死ぬのはダメ(笑)

    作者からの返信

    おっかなびっくりな魔王様を考えたのだけど、意外と幼女魔王は多いみたいですね。

    遼が禿げないか心配だけど、いまはゆっくり眠ってほしいです(¯―¯٥)

    裏話、本当は閉店後に酔ったホステスのフォローをしなければならないので、普通帰れません……

    2017年9月29日 07:31

  • 第六話 女の子集めへのコメント

    お前ってだれっ?

    それにしても異世界での旅がホステスちゃんスカウトとは、旅の目的にもいろいろあるんだなぁとしみじみ(笑)。

    ワタシ異世界モノって苦手なんですけれど、コトさんワールドとっても楽しいです。読みやすい(^_-)-☆

    作者からの返信

    誰かしら?

    新人のホステスをロープレ無しに使うのは最低行為ですけどね〜いいんですよ〜小説だから〜。

    それ凄く嬉しいです(*´ω`*)

    2017年9月29日 07:32

  • 第四話 オーナーと代表へのコメント

    なんか自分もインカムつけてる従業員の気がしてきた(笑)
    ホステスじゃなくて従業員ってところがミソ♬
    それくらいリアルな描写(^_-)-☆

    さて、山場なのかしら?
    遼くん、ガンバって~❢

    作者からの返信

    ダブルインカムは本当に頭が真っ白になるけど、できる人はできる。聖徳太子いっぱい。

    遼なら大丈夫!

    2017年9月29日 07:33

  • 第二話 先に言っておけよへのコメント

    なんか、スゴイですね。
    明日からキャバクラで働けそうなくらい具体的(爆❣️)
    異世界だってことも忘れがちに……💦

    作者からの返信

    異世界感すくないですよね……。わかってました(笑)

    wwww。
    本当に何してるんだ私は!
    この作品めっちゃ見直ししたのにぃ〜。

    2017年9月28日 00:48

  • 第一話 まさかの立地へのコメント

    初めて覗くキャバクラの世界💕
    人間界もこんなカンジなのかしら?(笑)

    作者からの返信

    だいたい、こんな感じ(笑)

    わお! それはやばい!

    2017年9月28日 00:46

  • エピローグ いや、そっちじゃなくて……へのコメント

    異世界キャバクラなら行ってみたい、素直にそう思えるほど楽しい作品でした。

    なかなか未知の世界のお話でしたので、ためになりました。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    ためになるかはわからないけど、楽しんでいただけて良かったです(*´ω`*)

    2017年9月7日 14:37

  • エピローグ いや、そっちじゃなくて……へのコメント

    そっち側に行ってからの「異世界」かぁ~(笑)

    魔王との太いパイプも出来たし、ある意味チート無双で俺TUEEEかも!!
    キャバ嬢に囲まれて、ハーレムとも言えなくないし(笑)
    異世界のお約束を叶えたってことでポジティブにいきましょ♪

    完結お疲れ様でした~✨

    作者からの返信

    ここまで考えてたけど、ちょっと無理矢理感あったかな(笑)

    ラノベ主人公の解釈を仕事に当てはめてますので、それで正解だったりします。
    選ばれし者ですから(笑)

    読んでくれてありがとう!

    2017年9月4日 21:13

  • 第七話 魔王様がやってきたへのコメント

    慈悲深く友好的な魔王様のキャラが斜め上だった(笑)

    さっきスルーしてしまったけれど、ゲートが開く前に魔物と人間との争いがあったというのは、異世界側の人間と戦っていたということかな?
    魔界にも人間がいるっていうことかな?
    それとも日本以外の国とゲートで繋がっているという魔界以外の異世界(国?)の人間と戦っていたのかなぁ?
    細かいことだけどちょっと気になったので質問です(^^)

    作者からの返信

    争いが嫌いでずっと笑っていたい女の子ですね。

    ありゃ、やっぱり魔界、人間界って書き方がわかりにくかったかな。
    別に次元が違う訳でもなくて、ただ海があるから簡単に渡れないだけです。地球と一緒。
    異世界側の人間と、魔族が戦っていたことになりますね。

    2017年9月4日 21:10 編集済

  • 第六話 女の子集めへのコメント

    お?誰と出会ったのかな?

    一つのキャバクラにそんなに沢山の女の子が必要だなんて初めて知ったよ(*'ω'*)

    作者からの返信

    誰かなぁ?

    単純計算して、少し盛りました(笑)

    2017年9月4日 21:06

  • 第五話 魔界貴族は庶民好き?へのコメント

    緊張感みなぎる接待が成功に終わってやれやれ(^^)
    ヌーフェ様、元のお姿はどんな感じなんだろう(゚д゚lll)
    やっぱり見た目からして恐ろしいのかな……

    作者からの返信

    小さな街を埋め尽くすくらい大きなリバイアサンです!

    2017年9月4日 21:05

  • 第四話 オーナーと代表へのコメント

    超VIPのご来店かぁ~💦
    オーナーの顔に泥を塗るわけにもいかないし、何より気に入らなければクレームどころの騒ぎじゃなくなりそう(苦笑)
    遼さんがんばれー←他人事

    作者からの返信

    本当はここでクレーム騒ぎにする予定だったけど、文字数足りなかった恥ずかしい!

    2017年9月4日 21:00

  • 第三話 三十路だけど、夢は捨てれなかっ…へのコメント

    魔王が慈悲深く、冒険のできない異世界かぁ……
    日本人のもつ異世界のイメージからすれば、確かにちょっと物足りないように思うかも(苦笑)

    遼さん、冒険に憧れてたなんて少年のような心の持ち主ですね(*^_^*)

    作者からの返信

    「殺し合いをするよりもっと有意義な時間の使い方があるんじゃないかな? 憎しみの涙を流すより、幸せの笑顔が溢れる世界がボクは好きだ」と、激戦の中人間の王に直訴しに行った破天荒者です。

    遼は子供心を原動力にのし上がったガチ勢ですので(笑)

    2017年9月4日 20:59

  • 第二話 先に言っておけよへのコメント

    すごいっ(笑)
    キャバクラ実録24時、異世界編!
    みたいになってる~(๑>∀<๑)✨

    裏方はかなり忙しくて頭を使う仕事なんですねえ💦
    そりゃあ高給もらわなきゃ割に合わないかも!

    作者からの返信

    裏方でも頭を使うポジションは限られているけどね。
    いや〜ん、この話は流石にお仕事過ぎて読者置いていきそう!

    2017年9月3日 19:10

  • 第二話 先に言っておけよへのコメント

     さすが、可愛い女の子が揃ってなぁ。「あたし、今日誕生日」って(笑)。

     そして女の子の配置を指揮する場所があるんですね。まるで陸戦指揮みたい。いつも不思議に思ってたんですが、こういうお店って指名が被ったらどうするのか?と。割り振り決める人がいたんだ。初めて知りました。
     いえ、キャバクラには行ったことないですけどね。

    作者からの返信

    ちょっとはこっちの事も考えてよ! なんてね(笑)

    そう、被りは細かくタイマー割りされてたりします。
    二人かぶりはキャバクラだと十五分に一回交代かな?
    三かぶりだと五分から七分交代。四かぶりだと三分交代。
    女の子も酔ってるから素直に移動しなくて、そのタイムラグ含めての移動を考えなければいけません。
    あぁ、なんてめんどくさい!

    2017年9月3日 16:05

  • プロローグ 選ばれし者(筆記と面接)へのコメント

    なんという夢のある、いや、夢のない、いやいややはり夢のある……、実に面白いオープニングですね!
    冒頭からわくわくが止まりません!

    作者からの返信

    コメディ挟めるかなぁ。割と落ち着いたら主人公書きたいから難しいかも……

    2017年9月3日 04:32

  • 第一話 まさかの立地へのコメント

    キャバクラの責任者ってほんとに大変そう~(^-^;
    気まぐれな女の子の管理やケア、お客さんのクレーム、色々問題ありそうだよね💦
    加えて相手が魔族かぁ(笑)
    おつとめご苦労さまです(´∀`*)

    作者からの返信

    これで上から売上の話までされたら辞めるしかないですね。
    頑張って遼!

    2017年9月3日 04:31

  • 第一話 まさかの立地へのコメント

     ドラゴン族のレイア! ちょっと会ってみたくなりました。

     タバコ差し出すと、投げキッスかなにかで、火をつけてくれるのでしょうか?

    作者からの返信

    食えない的なイメージで、タバコは指パッチンで火のハートを作って、投げキッスで可愛い矢を模した火で真ん中を射抜くでしょうね。
    火傷しないようにつけてね♡

    2017年9月3日 04:29

  • プロローグ 選ばれし者(筆記と面接)へのコメント

    異世界に行く目的が仕事っていうのが、普通と逆転している感じ(*^_^*)

    彼の仕事ぶりが気になります!

    作者からの返信

    日帰りで最初に思い浮かんだのは仕事なんだよね。じゃあ、異世界に仕事に行ってることにすれば日帰りファンタジー? と単純な考え方です(笑)

    彼は見かけによらず優秀ですからねぇ(´∇`)

    2017年9月1日 21:38