メモリーズ ~記憶の道標~ (全10話) ❁完結❁

作者 満月 愛ミ

62

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 たまたま当選したレアゲーム。
 ログインした普通のOL、結愛が紛れ込んだのは、現実の宿敵が登場するおかしな異世界だった!?
 
 王道RPGの世界で、クリアしなければ現実がめちゃくちゃになると、謎のしゃべるにゃんこに脅され、イヤイヤはじめた旅。
 えっ、私をフッた最低の元カレが仲間!?勘弁してよ!! しかもボスは例の××××!?なんでなんでーー!?

 なんて、素直に怒ったり悲しんだり喜んだりするヒロイン、結愛ちゃんの可愛さもさることながら、最後の展開!
 来るか来るか!?とずっとそわそわしてましたが、やっぱり!!と期待を裏切らない展開にわくわくしました✧٩(ˊωˋ*)و✧

 とにかくハートフル!そして読んだあとはすっきりする作品です。
 日頃ツイてない方、毎日代わり映えしない日々なんだかな〜って方こそ読んでほしい!

 もちろん、日々楽しく過ごしている方にとっても、楽しいエンタメであるはず!
 あえてストレートに王道で勝負した、爽やかハートフルファンタジー、あなたもぜひ、読んでみませんか?✨

★★ Very Good!!

 ん、どこか懐かしい世界観。
 90年代のアニメとかで、ワタルとかドラえもんの大長編とか……
 現実は厳しく、だけど行ってみたファンタジーの世界はもっと厳しい。だけど仲間と乗り越え、その強さや希望を現実(リアル)へと繋げて視聴者(読み手)に希望を与える。

 最近のありがちな俺TUEEE系やデス・ゲーム系とも違う。
 ちょっと懐かしいけど、だけど王道ってやっぱ良いよな~って思わされる展開の作品です。
 あ、だけどただ懐古的な面白さだけではなく、キャラがね、良いよ。
 この作者さまの作品である『リアルよりネトゲの方が~』や『保育士かよ!!~』でもそうですが、内面の葛藤や弱さをさらりと上手く書き上げられています。
 それがクドすぎず、だけど短編なのにキャラに良い味付けをする隠し味になっていると思います。
 オススメです。

★★★ Excellent!!!

成くんちゃんが強い!
そして美人で……えっ?ちょ!イケメン!
な、展開です!

元カレや嫌みなお局上司。
現実のマイナス方向な人間関係がゲームの世界にもマイナス方向に反映されちゃってます!
けど、そんな人間関係もゲームをクリアすると?

と、ゲームの攻略状況が現実に影響を与えちゃう系!
どんな風に登場人物たちが変わるのか!
それが読後感につながりますね!

そして、現実でもゲームの中でもユアさんを支える成。
素敵の一言に尽きますね!

Good!

現実とどこかリンクするところがある異世界ものはよくありますが、異世界の変化で現実に変化という視点は、希望を感じました。

ちょっとした失敗も結愛ちゃんはしちゃってますが、それもきっと大切なメモリー。

ただ、成くん?成ちゃん?

成さんを僕にください。

イケメンで美女は素晴らしい。

★★★ Excellent!!!

ひょんなことからゲームの世界の入ってしまった主人公・結愛(ユア)が、ゲームの世界を通じて成長していく物語。

ゲームの世界には、何故かユアの見知った元彼によく似たキャラクターが現れてっていう、ドタバタのラブコメでもあります。とにかく物語の勢いと、会話のテンポが良くてサクサク読めます! 一話二千字くらいで分量もちょうどよく、気が付けばあっという間に読み終わっています!! 等身大のキャラクターたちも生き生きとしていて、賑やかで楽しい!!

ゲームの世界を通じて現実の問題を解決、変えていくという点が面白く、「日帰りファンタジーコンテスト」というお題にとてもマッチしてると思いました。

気軽にゲームっぽいファンタジーを楽しみたい方にお勧めですー。

(オジサンな僕は、読んでいて「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」を思い出してしまいました……あれ、すごく好きな映画なんですよね!)

★★★ Excellent!!!

 主人公がGAME内と現実を行き来し、その中で記憶(主人公の気持ち?)と若者らしい感覚で向き合っていく。
 軽快で疾走感溢れる作風と展開に、1話から最終話まで一気読みしてしまいました。時間としては数日の間にドタバタしている主人公の姿が愉快でそして可愛らしい。
 私のようなオッサンは「もうちょっと落ち着いたら? 」と言いたくなるけれど、逆に落ち着いてしまったら、この作品の疾走感は味わえないかもしれない。
 パワーを感じた作品です。
 

★★★ Excellent!!!

成り行きでゲームの中の勇者になってしまったOLの結愛の物語。
とにかく元気で可愛い結愛とオカマ(?)なのに恰好いい成の対照的な二人にのっけから引き込まれ、ゲームの中に入ってからはとにかくハイテンションでワクワクしてあっという間に話が進んで行きます。
ゲームをしているときの楽しさが読んでるだけで伝わってきて、とにかく読んでて気持ちいい作品です!何回でも読み直して彼らに会いたくなります。
読めば過去を克服し未来を掴む前向きな物語にきっと癒されるはず!おすすめです!

★★★ Excellent!!!

 会社では意地悪なお局上司にいじめられている結愛。しかも別部署とはいえ、たまに顔を合わせてしまう元カレの博之ともいやーな感じ。そんな彼女だが、ゲームは強い!

 届いたばかりの新作ゲーム「LAST TIME」を起動すると、なんとゲームの世界に入り込んでしまい、勇者として戦うことに。勇者として戦い、世界と時間を救えと、ぬいぐるみみたいな神様に言われてしまう。

 ところがこの「LAST TIME」の世界は結愛の記憶から作られていたのだ。そして仲間として登場したのはなんと……。

 元気で強引でポジティブなヒロインがドタバタと世界を救うため奮闘する本作。

 現実世界とゲームの世界を行ったり来たりする結愛は、その過程で自分自身の記憶の中から大切な思い出を見つけ出す。

 果たして彼女は時間を、世界を、そして自分の未来を救うことができるのか。

 とにかくヒロインの勢いが心地いい快作。作者の近況ノートのイラストを覗きつつ、一気に読んでしまおう。

★★★ Excellent!!!

ゲームの世界に転移して、勇者となったヒロイン・結愛。
パーティーにいるのは元カレ。敵は職場のお局。
ゲームの世界には、現実世界を反映している人達が登場します。
彼らと向き合いながら戦うヒロインが印象的です。
結愛の戦いはこれからも続くのでしょう。現実世界でもゲームの世界でも成長しそうな彼女を応援したくなります。

最後に。
あいつが良いところを持っていきました!

★★★ Excellent!!!

ひょんなことから、ゲームの世界に飛び込んだ結愛は、ユアとなってデジタル・ワールドを駆け回るっ!
ジャスに、ヒロに……って!ヒロ!あんた、博之じゃない?
って、あんた、何、仲間になってるわけ――!?

デジタル世界で起こる事が、結愛の生活にもフィードバック!
魔女の力を巡る、どたばた劇の行く末は?

果たして彼女は、LAST TIMEの世界を救うことが出来るのだろうか――

★★★ Excellent!!!

日常生活でもっとも、ファンタジーに触れあえるのは、ゲームの世界かもしれない。

そんなゲームの世界で勇者をやることになったヒロインは、社会人。

あーあるあるって、人間関係。元カレ。

そして、幼馴染!

ユアの冒険は、ゲームでもリアルでも始まったばかりです!

きっと、読み終わっても応援していたくなるのではないでしょうか?

★★★ Excellent!!!

 拙い題名のレビューしか書けませんが、まさかのハッピーエンドに読んでよかったと心の底から思えるお話でした。恋愛を主軸にお話が進むと思ったのですが、終盤、登場するみんなの心の葛藤とゲームが送られてきた本来の意味が明かされ、一気に物語に引き込まれました。
 愛結は仲間たちとともに歪められた時をこれからも直していくのでしょうか。彼女が現実世界でもゲームでも頑張る姿が眼に浮かんでくるようです。