1000文字殺人事件

作者 雲江斬太

96

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「やられた」と思わされる短編です。

だからこそ。

だからこそ、ここで何も書けないという、もどかしさ(笑)

1000文字の短編です。
あなたもこの作品を最後まで読み……。

最後まで読んで。
そう、最後まで読んで。

ぜひ、わたしたちの仲間になってください。

★★★ Excellent!!!

高尚な文章は文字数に縛られることなく、その舞台背景を、風景を、何千文字分にも膨らませてくれます。
濃密なのに読みやすい、しかしのめり込まざるを得ない学園内で起きた不思議な事件。

密室トリック。その、意外な犯人とは……っ!!!

私は、ミステリの楽しさを広く伝えたいとかねてより考えておりまして。
ライトなコメディーミステリ。魅力ある日常ミステリ。そんな方法ばかり考えて、自分でもそのように書いてきましたが……。

これは一つの解答。目からウロコが落ちるよう。
素晴らしかったです!

★★★ Excellent!!!

ブラボーです。
お題が葉っぱの1000文字縛り物語。

内容は語れません。
だって殺人事件ですから。
犯人書くわけにいかないでしょう?

上質なミステリーです。
これが1000文字とは思えない。
もっと奥行きのある物語です。

ぜひ読んでみてください。

こう言いたくなります。
「うそっ!」って(^_−)−☆