嘘松アーニャと夢色異世界

作者 ピクルズジンジャー

第1話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • どう話を締めるのだとヒヤヒヤしながら読みました

    不条理だけど(理解されないのは当然というべきか自業自得というのかな?)ハッピーエンドで良かったです

    作者からの返信

    矢幡西研究室様

    お読みくださりありがとうございます。

    ハッピーエンドというご感想、うれしく思います。
    アーニャが今どこでどんな状況にいるのかは作者にとっても不明ですが、本人だけは幸せなのは確かだろうな……と思いますので。
    レビューもありがとうございました。

    2018年11月25日 20:59

  • 「嘘つきアーニャ」わたしも最近読みました。まー、あの共産主義の世界も言ってみれば魔法のダンジョンみたいなものなので、本作のアーニャが迷い込んだ世界とにてるのかもしれませんねw
    つか、職場でこっそり読みだして、止まりませんでした。うひー、勘弁してくれおい。面白過ぎるやろ~!

    作者からの返信

    フカイ様

    お読みくださりありがとうございます。

    楽しんでいただいたこと、何より嬉しいです。

    アーニャが迷い込んだ世界はどんな所なんでしょうね……ホントに。

    2018年5月10日 19:31

  • 馬鹿げているような深刻なような、面白いような怖いような、なんともいえない独特の空気のあるお話でした。とあれとても興味深く拝読いたしましたm(_ _)m

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    我ながらばかばかしい変な話だと思いますが楽しんでいただけたのが何よりうれしいです。

    2017年10月3日 17:10

  • 色々と怖いお話だった。
    話に引き込まれます。面白かった。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    楽しんでいただけて嬉しいです。

    2017年9月19日 19:05

  • これは……とてもよく出来ていて、気がついたら私もアーニャサーガに引き寄せられてました。

    本当の本当に異世界で暮らしているのか……ほぼありえないはずのわずかな疑問を抱いている私は、きっとアーニャサーガの虜です。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    こちらこそありがとうございます。

    作者ですらアーニャは本当にどこに行ってしまったのだろうと考えてしまう時があります。

    2017年9月10日 18:36

  • 巻き込まれました
    面白かったです

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    楽しんでいただけて嬉しいです。

    2017年9月7日 07:36