40代だけどラノベ作家になりたい(連載エッセイ)

作者 ミカン星人

177

68人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作者様の小説に対する真摯な姿勢に、とても共感します。

と同時に、同じく40歳近い身にとっては、負けていられないな、とやる気がどんどん湧いてきます!

作者様の年代と近い方も、若い方も、どなたでも読んでタメになる素敵なエッセイ、ぜひご一読を!

★★★ Excellent!!!

わたしもいい年齢なのですが……ラノベやファンタジーを読むのが好きです。そして小説を書くようになってもっと好きになりました。

作家になる夢をどこまで追い続けるのか迷う気持ち、渾身の作品が落選した時の気持ち、すごく共感できました。

わたしはとても遅筆で小心者なのですが、それでも作品を書き続け、精進していきたいと元気をもらいました。

★★★ Excellent!!!

本文を拝読すると。
小説を書くのをやめようかなぁ、と管理人様も思われたことがあるそうです。
ただ、それでもやめられない。

〉「でも、やるしかないんだよなぁ」と、思いながら再び書き始める(本文より)

いやもう、激しく共感しますよ。
年齢とか性別とか職業とか関係ない。
書きたいから書くんですよねぇ。

まだ、胸の中や頭の中に、誰かに伝えたい『衝動』があるから、書くんですよ。

その衝動を原動力に書き続けているんだと思います。

拝読し、自分自身も、邁進、精進していこう。そう思いました。

★★★ Excellent!!!

ミカン星人さんの小説を読んで、作風から伝わるご本人の面白さにつられて、エッセイ作品に足を踏み入れました。

とにかく、ミカン星人さんの等身大の考えが伝わってきて、とても、参考になります。

僕自身は今年三九歳でWEB小説を書き始めて、六月に四十歳になったワナビーなわけで、いろいろ、とっても、ミカン星人さんに、共感するところ大なわけです。

最近、いろんな人とツイッターとかで絡んでいて思うんですが、意外と四十路周りの作家さんおおいんですよね〜。
ピュアな全年代向け創作論という形だけでなく、四十路の人間がシンパシーを得られる内容なども、ありますので、是非、特に、四十路勢はのぞいてみましょう。

また、このエッセイを読んで、面白ければ、ミカン星人さんの、他の作品も覗かれることをオススメします。
個性的なノリに、思わず笑みを浮かべてしまうこと請け合いです!