しあわせな人

作者 小谷杏子

40

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

例えるなら、お茶漬けのあられのような物語です。

カリカリと揚げたあられの食感を楽しむように、上司との飲み会で疲れた後に待つ、家での至福の一杯。それを奥さんと楽しむ物語。

そしてその後、お湯でふやけた柔らかいあられの物語。
最後までカリカリあられだと思っていたのに、いきなりぐにょっと柔らかいあられの食感がきてびっくり!
そんな物語です。
1度で2度楽しめるお話です♪

こういう作品、好きです。

そして私は、カリカリあられも、やわやわあられも好きです。

★★★ Excellent!!!

 同じプロットで文体の違いを見るという企画は、作者様の文体が際立って見えて面白いですね。特にこの作者様は表現が豊かな作者様なので、読んでいてとても楽しかったです。しかし、題名とラストに背筋がゾクリとしました。短文なのであまり詳しいことは言えませんが、プロットを外さずにキラリと個性が光る、そんな作品です。
 皆様も是非ご一読を。