とりあえず かなえとく

作者 深川 七草

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

 秋の章まで読んで、どうしても紹介したくなり書き込みました。

 ちょうど興味のあるテーマだったので読み始めましたが、文章が軽妙で面白いです!
 またひとこと紹介にあるように、野菜の栽培から恋から魔法まで何でもアリの女子高生ばなしが最高です!

★★★ Excellent!!!

――

ひょんなことからこの物語の主人公である李華は高校生活を始めることになり、沢山の出会いを果たすことで展開は進んでいきます!
菜園部に入ると、同じ一年の小袖と二年の紗綾と真空に出会い季節ごとに物語が進んでいくのですが……。

丁寧に構成された物語と少し変わった設定と世界観、いつの間にか引き込まれる独特の世界観に酔うことは間違いないでしょう!

それにしても……小袖ちゃんのキャラが私の友人にそっくりで笑ってしまいました(笑)、可愛いと思います!
これからも頑張ってくださいね‼