異世界から来た女大賢者に懐かれて困ってます

作者 風見祐輝

597

229人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

面白いです。
かわいい女の子が出てきて、かわいい仕草をして、かわいいことを言うので、なるほど、その手のラノベかと思うのですが、たしかにその面もあるのですが、決してライトと呼べない人間再生のドラマでもあるのです。
屍のように暮らしていた社畜が女の子を拾い、いつもは帰ってシャワーを浴びて寝るだけの男が、どうせなら風呂に入ろうと、浴槽を洗う。この時この社畜は人間復帰への道を歩み始めます。
重曹を使ってキュッキュッと音がするまで磨いたというところで、ああ、これはいいドラマだと思いました。
もちろん女の子といちゃつくし、ギャグもあるので、それらを楽しむだけでも十分美味しいかと。
大家さんがワイルドカードにもほどがあるんですが、こういう法螺話は子供のころ読んだ本を思い出してうれしくなります。
いやー楽しい話だなあ。

★★★ Excellent!!!

まず主人公に好感が持てます。そして女性陣が可愛い。
見どころは四つあります。

(1)いちいち現代の技術と食事に驚く異世界女性陣たちの可愛さ
(2)異世界で継続する危機の行方と手助けする手段の進化
(3)主人公の上司にあたる課長の会社乗っ取り計画の行方
(4)大家さんの活躍

どれもくどすぎず、どんどん進展していくのがとても面白い。
魔法の毛生え薬で人脈が広がっていく様は、笑えるのに説得力があって絶妙です。
いくつものアイデアの融合体といえる作品で、飽きがきません。エンデルさん可愛い。

★★★ Excellent!!!

中々珍しいあちら側から来るタイプの異世界トリップ。

迷子の大賢者を保護し、エサを与え、衣服を与え、眼鏡を与え、その他色々することによって段々と(斜め45度に吹っ飛んだ方向に)成長。
するとなんということでしょう。あっと言う間に現代社会に毒され、大賢者が嫁になったではありませんか。

……悪ふざけはここまでにしておいて、大賢者だけでなく色々と厄介ごとに巻き込まれた姫やら弟子やらも多数登場。
現代社会はほのぼのしてても、異世界は権謀術数渦巻くカオス&デンジャラスな世界。

一体これからどうなってしまうのか楽しみです。それはさておいてメガネいいっすよね。