ネットで買った聖剣が本物のケン

作者 ムク文鳥

すべてのエピソードへの応援コメント

  •  閑話 女の戦い?へのコメント

    ミレーニアさんも頑張れ。

    作者からの返信

     aratuki様

     コメントありがとうございます。

     はい、既に姫様はヤル気満々でございます(笑)。
     でも、肝心の主人公が現状で満足しちゃっているからなぁ。
     ここから挽回するには、姫様相当がんばらないと!

     もちろん、本妻も黙っていないでしょうけど(笑)。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年11月1日 04:22

  • おでかけへのコメント

    キシシッ…
    は、今までも出ていたのですか…
    読み返しながら、次話を待ってまーす!

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     はい、「キシシっ」と笑う謎の存在は、現時点で三度ほど登場しています。
     世界を超えて現れる、謎の敵性存在。
     もちろん、これから物語は確信へと近づいていく予定です。

     最終的には、無事に完結へと続けたいものですね。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年10月18日 04:36

  • 疑問、その2へのコメント

    またこれは…気になる展開が…w
    続きを楽しみにしてます!

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     明確な「敵」の存在に気づいた主人公。
     これまでに何回か出てきましたが、主人公の気づきようがないところでの登場でしたから(笑)。

     そろそろ、この物語も転換期ですかね。
     最終的な完結を目指して、物語を動かしていかねば。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年10月14日 09:11

  • 森林世界へへのコメント

    思いのほか早くくっつきましたね。こういうのは、相手の気持ちにやきもきしたり、思わせ振りな態度にドキドキしたり、そのくせ明らかな好意には超鈍感力を発揮したり、いざ告白という時に神がかり的な邪魔が入ったり、ヒロインの他に二人三人と主人公に好意をよせる子がでてきて、主人公が誘惑されるイベントが発生したり、主人公が八方美人でヒロイン全員フラグ立てたり、そんなこんなを10年くらい続けるのが様式美だと思ってました。
    くっついた後どうなるか楽しみにしています。

    作者からの返信

     homarou様

     コメントありがとうございます。

     そんな様式美は壊してしまえ!

     ってなわけで、当作品の主人公はヒロイン一筋です(笑)。
     まあ、横から割り込もうとする異世界ヒロインズももちろん出てきますが、果たして……?
     主人公は、異世界ヒロインズの猛攻に耐えられるのか?
     初志貫徹して、メインヒロイン一筋を貫けるのか?
     いや、真実のメインヒロインは聖剣だった! なんて展開はあるのか?

     などなど、今後も期待していただければ幸いです。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月28日 06:22

  •  閑話 傭兵へのコメント

    観測者がいないともとの世界に戻るのかな?

    作者からの返信

     yoritomob59様

     コメントありがとうございます。

     なるほど、そういうアイデアもあったか!
     これはいいことを聞いたぞ。絶対、何かにこのアイデアを応用しよう(笑)。

     現時点での最新話でも、聖剣には多くの謎が残されています。
     これらの謎を明かしながら、上手く完結というゴールへ着地できるようがんばる所存です。

     よろしければ、今後も是非お付き合いください。
     よろしくお願いします。

    2018年9月27日 06:37

  • ネットオークションへのコメント

    この文章見てたら刀が欲しくなった。

    作者からの返信

     荒牧太郎様

     コメントありがとうございます。

     いいですよね、刀剣!
     自分もいつか模造刀を買いたいと思っています。
     でも、買っても飾る場所がないんだよなぁ(笑)。

     ちなみに、作中に登場する主人公のナイフは、実際に自分が所持しているナイフがモデルです。
     ナイフを自作できる観光施設も、実際にある場所です。
     もっとも、自分のナイフは自作ではありませんが。
     いつか自作したいものですね。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月20日 04:29

  • 最大のお宝へのコメント

    >重傷
    やー、社会生活が送れないような怪我は流石にノープランでは困るぞー。

    作者からの返信

     aratuki様

     コメントありがとうございます。

     確かに骨折すると厳しいですよね。特に一人暮らしだと。
     自分も経験があります(笑)。
     まあ、自分が骨折したのは小学生の時でしたが。

     骨折すると神経や腱が縮んで障害が残ることもあるらしく、病院で骨折した腕を大人三人がかりで引っ張られました。
     そりゃあもう激痛で、泣きわめきましたね(笑)。
     骨折してすぐなら問題ないけど、時間が経ってからだとこのような処置をするそうです。
     骨折の際は、すぐに病院にいくことをおススメします。ええ。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月15日 07:19

  • グルググの王様へのコメント

    シリコニーみたい。いや懐かしいSFのケイ素系生物ですけど。

    作者からの返信

     aratuki様

     コメントありがとうございます。

     いやー、意外と評判がいいな、ダンゴムシ(笑)。
     こちらのダンゴムシは、あくまでも炭素系生物ですけど。決して、外宇宙に存在するケイ素系生物ではありません。ええ。
     でも、どうせならケイ素系生物にすれば良かったと後悔していたりして(笑)。

     当初はダンゴムシではなく、深海に住むスライムにする予定でしたが、ダンゴムシにして正解だっと思います。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月15日 07:15

  • 再びエルフの森へのコメント

    弟子2号の誕生かな?

    作者からの返信

     Mzary様

     コメントありがとうございます。

     果たして、某騎士に続いて弟子2号になるのか?
     その結末はもちろん、次回の本編にて!

     弟子は弟子でも、それは主人公じゃなく……?


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月12日 04:41

  • 森林世界へへのコメント

    いや〜ン、ドキドキ〜w
    可愛い若人二人には、このままうまく行って欲しいものです。

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     はい、何とか収まるところに収まった二人です。
     今後も仲良く異世界へ行ったり、力を合わせて危機を乗り換えたりして欲しいものです。
     って、それは全部自分次第ですねどね(笑)。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月8日 09:51

  • 変異体はしゃべらないへのコメント

    お盆休み、ゆっくり休めると良いですね!
    次作も楽しみにしてます!

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございました。

     おかげさまで、お盆休みはしっかりと休めました!
     その間は子供も実家のお婆ちゃんの家に行っていたので、実に気楽でしたし(笑)。
     もう中学生なのに、いつまでも親離れしてくれない困った娘ですが、いないといないでちょっと寂しいのも事実だったり。

     今後も極力定期的に更新していきますので、引き続きお付き合いいただけると幸いです。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月8日 09:49

  • グルググの王様へのコメント

    ダンゴムシでも会話できれば愛着がわくなぁ。

    作者からの返信

     春桜様

     コメントありがとうございます。

     ダンゴムシ、結構可愛いと思いませんか?
     でも、同じ仲間なのにフナムシは可愛いってあまり言われませんねぇ。やっぱり、集団でわさわさーっと移動したりするからでしょうか?

     ちなみに、自分はあの仲間ではダイオウグソクムシが大好きです。いつか大きなぬいぐるみを買うんだ(笑)。

     当初はダンゴムシではなく、体内の発光器官で会話するスライムだで、舞台も地底世界ではなく海底世界という設定だったのですが、それだと昔のTRPGに出て来る某種族と被るので地底世界のダンゴムシになったのはここだけの秘密です。ええ(笑)。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年9月7日 04:21

  • 進展、そして……へのコメント

    微糖のコーヒー飲んでたのにキャラメルマキアート並みに甘くなった

    作者からの返信

     Mzary様

     コメントありがとうございます。

     いやー、甘くなったと言われたら、書いた甲斐があったというものです(笑)。
     これまでの関係から、「特別」へと変化した主人公とヒロイン。
     今後も甘いシーンが書けるよう、努力する次第です。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年8月29日 03:40

  • 送っていこうへのコメント

    スマホと聖剣繋いだら喋り出しそう

    作者からの返信

     Mzary様

     コメントありがとうございます。

     そうか、その手があったか!
     スマホを通じて喋らせれば良かったんだ(笑)。
     いやー、思いつきもしませんでした。

     でも、ウチの聖剣は照れ屋さんだから、スマホに繋いでも喋ってくれないと思われます(笑)。

     いつか、聖剣も主人公たちと会話できるようになるといいなー。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年8月25日 16:44

  • 脅威の変異体へのコメント

    ドキドキ…
    そか、エリクサーがありましたね。
    でもでも、ドキドキ…

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     はい、エルフ汁があったんです(笑)。
     エルフ印のエリクサー、またの名をエルフ汁!
     とある方から命名されたのですが、この名称気に入っちゃいまして。
     正式にこっちの名称にしたいけど……ちょっと無理がありそう(笑)。

     いつか、エルフ汁って料理でも出してみるかな?


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年7月26日 04:34

  • 下水道の吸血鬼へのコメント

    えーッ‼︎
    ちょっとちょっと、セレナさん、大丈夫ですよね⁉︎

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     いや、そのように驚いていただけると、書いた方としてはとても嬉しいですな(笑)。
     もちろん、セレナがどうなるかはここでは言えません。次回にこの先の展開は明らかになるかと。
     それまであと数日、お待ちくだされ(笑)。

     第二回の近未来世界編もそろそろ大詰めかな?
     さあ、次はどの世界へ行こう?


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年7月22日 06:49

  • 変異体退治へへのコメント

    この世界の人間は変異体になったりするのかな

    作者からの返信

     Mzary様

     コメントありがとうございます。

     本編にあった通り、人間もまた変異体になり得ます。
     とはいえ、後天的に変異するよりは、先天的なものとなる場合が多いのではないでしょうか。
     もちろん、後天的にじわじわと変異することも考えられるとは思いますが、その場合は……ホラー作品が別に書けそうですな(笑)。

     機会があれば、ちょっと書いてみようかな? 今は時間的に苦しいので、正月休みとかにでも(笑)。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年7月18日 04:21

  • 依頼へのコメント

    今回は3編まとめて読ませていただきました。
    が、もう続きが待ちきれない!
    ですが、だからと言って急かすつもりはありません。
    楽しみに待ってまーす!

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     続きが待ち遠しいと言っていただけると、それこそ続きを書こうというモチベーションが上がります。
     よし、これからもがんばろうって気持ちがあれば、あと十年は戦える(笑)。

     週一回の更新ですが、のんびりと書いていきますので気長にお付き合いください。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年7月6日 04:40

  • タイムオーバーへのコメント

    帰れたのか良かったな(笑)俺ならその剣早々に売り払うわ

    作者からの返信

     nighthope7様

     コメントありがとうございます。

     なるほど、売り払うって手があったか(笑)。
     でも、売り払ってもまた翌日に手元に戻って来たりして。
     あ、それはそれで金儲けになるのかも? 詐欺か何かで訴えられそうですが、証拠不十分ですよねぇ(笑)。

     ぶっちゃけ、売り払っちゃうとストーリーが続かないので、売り払うのはなしの方向で、ひとつ。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年6月1日 04:33

  • これからどうしよう?へのコメント

    やると思ったʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬまぁいいんじゃね?それより帰る方法考えたら?

    作者からの返信

     nighthope7様

     コメントありがとうございます。

     ビアンテの行動の元ネタは、Dィズニーの昔の某映画から。
     その元ネタ、すっぱりと言い当てた方もいましたね(笑)。
     相当昔の映画なので、誰も覚えていないと思ったのに、案外知っている方はいるものです。

     今度は誰も知らないところからひっぱってこよう(笑)。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年6月1日 04:31

  • 能力発動へのコメント

    急展開過ぎてワロスʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

    作者からの返信

     nighthope7様

     コメントありがとうございます。

     やはり、インパクトは大切なのですよ(笑)。
     ザコを全部すっ飛ばしていきありボスとの戦闘は、これがゲームなら誰もが放り投げるかもしれませんが、生憎とこれはゲームではありません。
     放り投げることはできないのだ(笑)。

     いろいろと変な方向へと突き進む本作。
     読者様の予想をいい方向に裏切ることができるよう、これからも努力する次第です。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年6月1日 04:28

  •  閑話 最強騎士へのコメント

    ビアンテ、始めがサイテーだったからなのか、今では随分イイやつ…ってか、すごくイイやつ!

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     ビアンテは、驕りがなくなったことで随分と素直ないい子になりました(笑)。
     やはり、自分よりも強い人がいることがわかると、大きな態度は取れないものですから。
     今後もこの調子で素直なままの君でいてくれ!
     いやー、馬鹿な子ほど可愛いって、本当ですね(笑)。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月25日 04:28

  • 新たな世界へへのコメント

    ネットオークションで聖剣を探すのを見て、こいつは俺だと再確認するシーン、なんか好きです。

    作者からの返信

     ichiji様

     コメントありがとうございます。

     性別は違えど基本的には同一人物なので、やはり似てしまうものでして(笑)。
     もしも本当に平行世界が存在し、そこにも自分がいたとしたら、こうして小説を書いているんですかね? それを考えると、ちょっとおもいろくないですか?

     当作が完結を迎えるまで極力定期的に更新していきますので、今後もお付き合いいただけると幸いです。

     では、よろしくお願いします。

    2018年5月19日 09:27

  •  閑話 王族たちへのコメント

    あっちもこっちも気になります!

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     はい、あっちこっちと主人公の知らないところでいろいろと動いています(笑)。
     こういう展開、一人称形式だと描写しづらいですよね。主人公の知らない場所での会話などは、こうして閑話として挟み込むしかないわけですし。
     各話の冒頭とか最後に、ちょろっと挟む方法もありますけど、そればっかりやりすぎるのも問題ですよね
     やっぱり、三人称形式の方が書きやすいかも(笑)。

     今後もあっちこっちと物語を動かして行きますので、お付き合いいただければ幸いです。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月17日 04:31

  • 幸田の爺さんとお孫さんへのコメント

    爺さんカッケェー

    面白いです!
    これからも頑張ってください!

    作者からの返信

     furafurafuran様

     コメントありがとうございます。

     最近、カックイイ爺さんが大好きなんです(笑)。
     だから、自分が作中に登場させるジジイは、どこか妙でどこかカックイイ爺さんばかりになってしまいます。
     いつか自分も、周囲からカックイイと言われるようなジジイになりたいものですね(笑)。

     まあ、自分は既に随分と年齢を重ねているので、既にジジイの一歩手前かもしれません。ええ。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月8日 04:18

  • 最強騎士の師匠へのコメント

    ちょっとテンプレとずれているそこがいいです!
    次はどんな展開なのかワクワクします

    作者のスタイル、速度で頑張ってください!

    作者からの返信

     Meikai様

     コメントありがとうございます。

     テンプレ外しは自分の王道(笑)。
     「小説家になろう」様でもあれこれ連載してきましたが、テンプレを大きく、もしくは少々外していくのが自分のスタイルだと思っています。
     今後もこのスタイルを貫く所存です。自分なりのペースでがんばりますので、是非これからもお付き合いください。


     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月6日 07:08

  • 最強騎士の師匠へのコメント

    これに応援コメを入れたいがためにカクヨムに登録したと言っても過言ではない
    主人公の戦闘描写等は俺ツエーに見せつつも、一度調子に乗って大怪我してからは「あくまで強いのは聖剣であり自分は弱い」ときちんと自己分析して自身を戒めているところに好感が持てます
    そしてファンタジーのお約束なテンプレ異世界人に始まり近未来から自身の性転換存在、知識欲旺盛なダンゴムシやドリアード?いえいえ植物系エルフですという行く先々の異世界人のバリエーションが素晴らしい
    聖剣自体にも何か秘密があるようで、これからが楽しみです。頑張ってくださいね。それでは

    作者からの返信

     rarufi様

     コメントありがとうございます。

     わざわざ登録してまでコメントしていただき、感謝です。
     当作品は作者である自分の趣味や好みのまま、様々な世界やキャラクターを登場させています。
     とりあえずは一周した感じで再び以前に訪れた世界に出かけておりますが、その内また新しい世界へと行くのではないかと思います。

     個人的には、植物エルフとダンゴムシ人類がお気に入り。
     人類は何も人型である必要はありませんし、某ゲームに登場するエルフは野菜扱いでしたし。
     なぜか日本のファンタジーに登場するエルフは巨乳が常識になっていますが、自分はエルフは貧乳が正義だと考えています(笑)。

     今後も様々な世界へ、主人公とヒロインを旅立たせる所存ですので、よろしくお願いします。

    2018年5月5日 19:11

  • 設定へのコメント

    USBで接続出来るならスマホでも設定できそう

    作者からの返信

     Mzary様

     コメントありがとうございます。

     いいところに気づきましたね(笑)。
     実はそのうち、そういう描写もする予定……かも? いつ頃になるかは、もちろんオフレコ。
     本編でいずれ登場するかもしれませんので、それまで気長にお待ちください(笑)。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月5日 11:12

  • 最強騎士の師匠へのコメント

    続きが待ち遠しい。
    今後どの様な展開になるのか楽しみ。

    作者の頭脳に天啓があらん事を・・・

    作者からの返信

     FH_KAY様

     コメントありがとうございます。

     うひひ。
     いろいろと頭の中では閃きが連続しております。でも、果たしてこれらは天啓なのだろうか?
     ダンゴムシ人類といい、植物裸族エルフといい、他にはないものをいろいろと考えるのはとても楽しいです。

     今後もFH_KAYさんに続きが待ち遠しいと感じ続けていただけるよう、努力してまいります。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月3日 07:09

  • ネットオークションへのコメント

    ドラクエやウィザードリィにハマっていたころを思い出させてくれますw

    作者からの返信

     kenboomyg様

     コメントありがとうございます。

     自分、Dラクエはいろいろやりましたが、WザードリィはファミCン版の最初の奴をやったことがあるだけだったり。
     それ以外のRPGも、いろいろとやりました。
     でも、基本はTRPGの方で、今でも時々仲間たちとプレイしています。
     ドRクエよりも、D●Dをプレイするのが先だったし。そのおかげか、今もこうしてファンタジー好きへと成長しました(笑)。
     おそらく、ファンタジー好きは死ぬまで止まらないでしょう。

     今後もがんばって更新していきますので、よろしくお願いします。

    2018年5月3日 07:06

  • 聖剣と建国王へのコメント

    続きが気になります!
    楽しみにしてますねー(*´∀`)♪

    作者からの返信

     shirokuromike様

     コメントありがとうございます。

     shirokuromikeさんよりいただいたこのコメントが、記念すべき応援コメント第一号です。
     しかも、当サイトに登録して、初めてのコメントだったりします。
     いや、本当に嬉しい限り。
     こうして直接楽しみにしていると言っていただけると、続きを書くためのモチベーションも上がるというもの。
     今後も楽しんでいただけるように、努力する次第です。

     では、これからもよろしくお願いします。

    2018年5月3日 07:02