光のポーション

作者 モネノアサ

111

41人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ポーションの作製をお話の軸に置きつつも、主人公・シャインとその周りに集まる人々との交流を描いた心温まるファンタジー作品です。
ポーションの材料となる植物等についても細かに触れられ、読んでいるうちに自分でも作りたくなるような気持ちになれるのはとても興味深いですし、面白いところですよね。
シャイン以外の登場人物にも適宜スポットが当てられ、召喚獣等のファンタジーでお馴染みの要素も出てくるため、ぜひぜひファンタジー好きの皆様も、そうでない方もじっくりとお読み頂ければと思います!

★★★ Excellent!!!



 非常にほのぼのとしたファンタジーです。
 前世の記憶からゴマ油を思い出したり、魔物とある手段で会話してみたり、ゆっくりしながら読める作品になってます。

 考えてる事が妙に大人びてると思えば非常に行動が子供っぽかったりと、そのギャップが擽られる一作になっています(`・ω・´)