とある少年魔導師の 異世界冒険譚Ⅱ ~魔王の手紙~

作者 邑弥 澪

33

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

超が付くほどの王道ファンタジー!普段ファンタジーを読まない方も、丁寧に練られた設定とストーリーがあなたにファンタジーの扉を開かせる事間違いなし!ロードオブザリングっていうか、FFっていうか、ロードス島戦記っていうか、私の言葉ではうまく説明できませんがとにかくファンタジーなんですよ。
そしてストーリーや設定だけでなく魅力的なキャラクターやモンスター達があなたを出迎えてくれます。
そしてやはり健在「冒険図鑑」これのおかげで置いてきぼりになりがちなファンタジーの世界に読書をグイッと引っ張り上げてくれます!また作者さんがしっかり設定を練っていることがわかりますね。
物語のバランスとしてはシリアス7.5コメディ2.5くらいの割合でしょうか。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

前作からの読みさすさは健在です。安心して読んでいただける作品だと思います。

そして、この作品の登場人物達や、世界観を伝えるための工夫とでも言いましょうか、描写の表現等がとてもわかり易く伝わりやすいものになっているのではないかと思います。

それに加えて更なる挑戦や工夫にも取り組まれているようなので、今後の作品の更なる飛躍に期待を込めての☆2つとさせていただきました。(本編終わる頃には倍になってますねきっとねw)

★★★ Excellent!!!

――


 こちらは前作の続きになっている作品です。
 前作で様々な苦楽や冒険をした仲間達が、ある一通の手紙を元に新たな旅立ちに出ます。

 堅苦しいのはここまでにして、本当にキャラクター達が魅力的なんです。
 今回はより戦闘に視点を当て、更に世界の様々な場所にスポットをあて、より深い世界観に浸ることが出来る素敵な使用になってます。

 初めての方は是非前作を、前作を読んだ方は是非続きをご覧になってみませんか?

★★★ Excellent!!!

――

細かな設定と緻密な構成により、王道を王道たらしめるファンタジー作品。
毎回、図鑑を読むのも一つの楽しみになります。
昔、ファンタジー作品を好んで読んでいた頃を思い出させるどこか懐かしい雰囲気を纏った冒険譚。
非常に楽しい読書体験でした。

★★★ Excellent!!!

――

魔法の伝書鳩を遠距離飛ばす事で術者の魔力の高さを表したり、魔石が稀少資源だからそれを動力にする飛空艇の乗船料が高い、という設定があったり、巧みな構成に感心します。
それから、3話冒頭の夕暮れなどの情景の描写が詩的でとても好きです。
続きを楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

――

第1部から引き続き拝読しての感想になります。
前作の皆様のレビューにもある通り、古き良きファンタジーを踏襲した世界観は非常に魅力的かつ安心感があり、第2部ではさらに主人公一行が新たな冒険へと挑みます。
図鑑の面白さも健在で、個人的には完成度の高いTRPG然とした魅力を感じました。
かつて誰もがハマったファンタジー作品に愛着のある皆様には是非、オススメしたい一作となっております!