機械少女

作者 武市真廣

27

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

完璧な人型ロボットを作った研究者だったが、彼の予測とは違い、現実を飲み込めていないのかもしれないと思いました。何かに没頭することで逃避をしていた現実と向き合い、そして虚しくなったのでしょう。だが、そこに生まれた命は確かにあり、その熱を受け取った彼は少し成長したように思えました。

私なりの考察なのですが、個人的には面白く、また考えがいのある作品だと思います。