ヘーイ! 俺は銀河の風来坊(古典的SF冒険活劇)

作者 うみ

36

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いつの時代もきっと変わらないであろう男のロマン。
宇宙旅行に宝探し、好敵手とのバトルと共闘、そして美女達とのイチャラブ──。

そんなロマンをこれでもかと詰め合わせた冒険活劇の主人公・健太郎は頼れる仲間達にも恵まれ、欠けたところが一つもないように思えます。
そんな彼が嫌味にならないのは、「ヘーイ!」という彼独特の口癖や、仲間やレディを大切にする誠実さ、そしてどんなことにも全力でぶつかっていく痛快さがあるからだと思います。

読んでいるうちに、あなたもきっと「ヘーイ!」と声をあげたくなる、爽快に楽しめる物語です✨

★★★ Excellent!!!

旧き良き冒険活劇。
その言葉がぴったりです。
かっこいい主人公がいて、可愛いヒロインがいて、味のある脇役たちがいる。
ちょっと昔のハリウッド映画みたいな。
単純で、爽快で、面白い。

他の方のレビュー、ご覧になりました?
皆さん、ヘーイ、ヘーイ言っています。
なんじゃそりゃ、って思います?
でもね、言いたくなるんですよ。ヘーイって。
私だって、もうちょっと若かったらねぇ……(笑)

★★★ Excellent!!!

読むたびにクセになってゆくスルメ作品です。主人公の健太郎を始め、ヒロインのラティアがうさぎ耳でかわいかったり、もう一人のヒロイン、マミさんが大人かっこよかったり、キャラがとても立っています。
とても読みやすくておもしろいです。ヘーイ!みなさんもご体験ください。

★★★ Excellent!!!

まずはコメントを含め生意気な発言をどうかお許しください……

この物語がさほど遠くない将来にSF冒険活劇の先陣を切って引っ張っていくような作品となることに自信があります!!

まず、破壊力抜群の口癖を活かした主人公のキャラ立ちと気持ちの良いまでものキャラ設定。

そしてヒロインやサブキャラも十二分にそれらの役割を活かしている。

展開について述べると、この作品はWEB小説に相性が良く、私自身による名作の条件である、物語全体の縮図を第1章へコンパクトに収めるということに見事成功している。

なおかつ、第2章では一気に世界観を広げ、新たな展開により中だるみやダラダラ感を一切感じさせない(予感させない)構成も素晴らしい。

これまでの一連の流れが、書きながらの偶然の産物なのか、それとも最初からプロットされていたものなのかは存じませんが、後者であれば、作者様はどうすれば物語を面白くできるか熟知していて、なおかつ、それを表現できる、いわゆる天才肌な方なのでしょう。


つまり……かなりやっべえぞ、この作品は。

★★★ Excellent!!!

ヘーイ、こいつはイカしたグッド・オールド・デイズな冒険活劇スペオペだぜえ!
今の流行だの何だの気にしてちゃあ楽しめないぜ!
異世界転生? ファンタジー?
そいつが好きなら他所(よそ)に行きな。
ここはベタベタのオールドファッションな冒険活劇を楽しむ紳士淑女の来るところさ。
さあ、めくるめく冒険の旅を楽しもうじゃねえか!!