もしもし?こちら王立海軍要撃隊です!

作者 ながやん

第7話「ミスターアメリカ」」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  プレジデントも仲間の人たちも最高ですね。サプライズの見送り、ジーンとしました! スェインさんにはこれからいい人生を歩んで欲しいです、

    作者からの返信

    ありがとうございます!まるで映画のような気さくでイケメン(でもデブ)なナイスガイ大統領を書いてみました。この人、もしアメリカにエイリアンが襲ってきたら絶対先頭きって戦い挑みますよね。星条旗持って二丁拳銃でガン=カタしながら戦いますよね!そんな雰囲気の男ですが、ベネットさんとスェインさんは本当にマブダチなんだと思います。そして、ブルーエンジェルズの仲間たちの敬意が、スェインさんそのものを物語ってるといいな…彼の母国での戦いに栄光あれ!次回、スェインさん登場の前に前座であの兵器が登場です。お楽しみにー!

    2017年6月22日 20:16

  • こういう無条件に格好良いのずるい!

    作者からの返信

    ありがとうございます!ずるいですよね、俺もウルッと来ました…書いてて(笑)こういう映画みたいなシーン、アメリカって本当にさまになるんですよね。スェインの新たな空での戦いが始まる…今、国家や故郷といったものを背負って飛ぶ意味を、改めて自分なりに真面目にも考えてみてます。国を守るってどんなことだろう、国ってなんだろう、って…でも、基本的にロボと戦闘機でドンパチ書いてて楽しいです♪

    2017年6月22日 20:14

  • 星条旗よ永遠にが流れてそうな、アメリカの良い面が溢れるお話ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!アメリカって、映画や小説の影響かもしれませんが、とてもこういう雰囲気が似合う国だと思ってます。確かに今は異教徒や移民の排斥も盛んですが、アメリカという国はまるまる全部が移民の子孫なのですから。元のアメリカ人、ネイティブアメリカン以外は全員移民とも言えるんですね。そうした新しい力、別の者たちが集って大きなことをなす、それがアメリカなんだと思います。次回、激闘空中戦!お楽しみに!

    2017年6月22日 20:13