コーヒー豆殺人事件

作者 庵字

32

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

珈琲豆を掴んだまま死んだ男の殺人者を探るミステリーです。

一発オチなのか、と思いきや急展開を含ませるミステリーの醍醐味で最後には真犯人が見つかり、読み終えると心が潤います。

登場人物も少なく、読みやすいのもグッド!

本格派の珈琲はインスタントには敵いませんね!

おすすめです!