バーカウンターに転がる話

作者 謡義太郎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 黒歴史へのコメント

    メモメモ……_φ(・_・
    気が利かないので、勉強中です。

    作者からの返信

    えっと、悪い見本ですw

    2017年10月10日 21:18

  • 待ち合せへのコメント

    恥ずかしいことを暴露します。
    昨年、『いち癇』の打ち合わせで編集さんとお会いしたとき。
    めっちゃわかりやすそうな目印をもとに待ち合わせをしたんです。
    で、私、当然早く着きました。なのにその目印が実は二つあったのです!
    編集さんからは「着きました、窓際で待ってます」とメールは来る、私はパニクる、電話で「今、目印のところにいるんですけど?」「えええ?私は緑のストールを」そんな人いねーよ、どこなんだ!?
    しばらくウロウロしていたら、編集さんの方が私を見つけてくださって。
    二人ともそこに行ったことがあるんですが、その「目印」が二つあることをずっと知らなかったんですね、お互い(;'∀')

    作者からの返信

    うん、芳美んは動かないでね。
    見つけるからw

    2017年9月15日 18:59

  • 黒歴史へのコメント

    ネタを一つ。
    彼女にそれやるとね、喜ばれるんですね。

    彼女でも何でもない自分の好きな女性に振り向いて欲しくて、その女の子の誕生日に19本のバラってヤツをやった男がいまして。
    その子にしてみりゃ、その男はどーでもいい男だったんですね。
    どーでもいい男にそれやられたらね、超ドン引きなわけですね。
    二度と口聞いて貰えなかったとか……。


    相思相愛のラブラブさんだけがやっていい黒歴史なんですよね。
    ラブラブじゃない人がやったら暗黒闇歴史になりますんでね(白目)

    作者からの返信

    ああ、遂にこんなところまで読まれてしまった⤵️⤵️

    彼女じゃない、初めてあった女の子にもやりましたよーw
    20歳の誕生日をお姉ちゃんと祝いに来た子。
    ターゲット的にはお姉ちゃんだったけどねw
    妹の電話番号はゲットしたっけ。
    やり方次第ってやつですよ(^з^)-☆

    2017年9月15日 18:58

  • 黒歴史へのコメント

    バカラ、割っちゃうんだぁ(涙)

    東京タワーのキャンドルがわりは第三者として見聞きしていると、よーやるわねーと思いますが、されたら嬉しいですね。いくつになってもね(^_−)−☆

    追記:する側のご苦労お察しいたします。ここはお互い年相応に縁側でお煎餅と緑茶をいただくのも肩肘張らなくていいかもしれません。(少し年行き過ぎかしら(笑)

    作者からの返信

    割りましたねえ、昔……(遠い目)
    今は無理ですねw

    される側はいつまでも嬉しいんだろうなあ、とは思いますが、する側は年齢を重なるごとに辛くなっていきますw

    2017年7月27日 23:46

  • 待ち合せへのコメント

    こんにちは。
    結構やんちゃなさってたんですね。

    次の更新、楽しみにしてます。

    作者からの返信

    こんばんは。

    いえいえ、至って大人しい、その辺によく転がっているオッサンです。
    多分……。

    更新……頑張ってみますw

    2017年7月26日 18:55

  • オッサンたちの悪知恵へのコメント

    個人的に食事の提案にすごく感心しました。基本ですけど応用が効いて、とても感心しました

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    m(__)m

    何かしら感じて頂けたのでしたら、とても嬉しいです。

    義太郎
    m(__)m

    2017年7月25日 01:55

  • 待ち合せへのコメント

    アルタ前で待ち合わせして大変な目に遭ったことがあります。

    作者からの返信

    あー
    よく見つけましたねw

    どこまでが「前」だって話もw

    2017年7月23日 23:51

  • オッサンたちの悪知恵へのコメント

    は~…と感心。
    と同時に自分には無理だということが判明。
    だからか。だからダメなのか!
    もはや手遅れ。

    作者からの返信

    もはや面倒?(笑)

    まあ、そこには救いの手があるわけで。
    女性には母性ってもんがw
    「もうしょうがないわね」
    ってのがね、あるんですよ!

    そういうほうが実際にモテてる気がするのは、僕だけ?

    まあ、「そういう一面を見せるのは、私だけよね」的なとこかなあとw

    それにね、必ず抜けはありますぜ。
    完璧になんてできっこないですからw
    で、そこはそこで、魅力になると思うんですよね。
    Basserさんの少年みたいだけど、男なとこは男って、モテると思いますけどね?

    2017年7月23日 23:50

  • 年下の方達とのつきあい方へのコメント

    お邪魔します。
    初コメント失礼いたします。

    男女関係なくモテる。
    このエピソード拝読しただけで納得できます。

    気づけば年下の方と関わることが多くなってきています。
    子供の担任の先生だって間違いなく年下💦

    相談事にはどう対応するか、とってもタメになります。エラそうに経験談や解決方法語っても煙たがられるだけですものね。
    勉強させていただきます❣️

    作者からの返信

    こんばんは。
    はじめまして。m(__)m

    悲しいことに、そういうモテ方なんです。( ノД`)シクシク…

    ああ、担任の先生w
    よく相談(愚痴を聞か)されます。
    「子供を教えてるのが子供なのよ!」ってw

    勉強というほどのことはないと思いますが、何か刺激になってくれたのであれば、とても嬉しいです。

    それこそオッサンの愚痴みたいなエッセイですが、楽しんで頂けたらと思います。

    義太郎
    m(__)m

    2017年7月23日 20:31

  • 待ち合せへのコメント

    「大丈夫。そこから動かないで。僕が絶対見つけるから」

    おおっと。殺し文句ですね (^_^;)
    こんなこと言われてみたい女子、いっぱいいるんじゃないでしょうか(*^^*)

    作者からの返信

    え……。

    女性の待ち合わせの時、大概口にしてますけど……。
    (´・ω・`)


    迷ったら動かない。
    まず周辺を見回して、自分の位置を確定する。

    これだけやってくれると、楽なんですけどね。

    2017年7月22日 21:56

  • 待ち合せへのコメント

    あるある過ぎてヤバイ

    学生時代は髪を銀色に染めて、初対面の人でも一発で見つけてもらえる特徴あって良かった。

    おかげで今の髪型は斎藤さんだぞ!

    作者からの返信

    銀髪!w

    斎藤さんと言われて、最初に思い浮かんだのが「るろうに剣心の斎藤さん」だったことに、深い意味はないと思われる。

    2017年7月22日 21:52

  • 待ち合せへのコメント

    うわぁ、渋谷迷う! グーグルマップでも迷います!
    方向音痴の私でも、これを知ってる人には会えそうな気がするw
    動かなくていいって言われると安心しますね

    作者からの返信

    渋谷は小学生の頃から遊んでるから、一部を除いて庭だよん✌
    一部とは、最近出来たあっち側だ!
    東横線遠いんじゃー!
    そして、知ってる場所でグーグルマップを使うと、かえって迷うというw

    2017年7月22日 21:50

  • 待ち合せへのコメント

    今は本当に待ち合わせには便利なツールがあって幸せですよね~。
    昔は家の電話しかないから大変でした。
    駅での待ち合わせには伝言板を使ったり。
    ハチ公のしっぽを掴んでいたり(笑)
    でも、だからこそ会えた時の嬉しさは今よりも大きかったような気もしますよ。

    作者からの返信

    ホントに。
    そうそう、家の電話にかけると、お父さんが出るんですよw

    伝言板使いましたよねぇ。
    もう駅に伝言板ありませんもんね。

    しっぽ!
    その手があったか!
    僕は上に乗ってましたw
    以前の場所でしたが……。

    まず、会えた時にホッとするっていうね。
    安心するところから始まる。
    フラグ?

    2017年7月22日 21:41

  • 待ち合せへのコメント

    迎えに横浜から青森……。凄い人ですね!
    迷ってる友人に、「左に曲がれば大丈夫だよ」とかよく言っちゃいます。確かに自分から行った方がいいですね。

    作者からの返信

    アイツはアホでしたw

    左!って普通に右曲がるんですよ。
    パニるとお箸も茶碗もわからなくなるらしいです。

    2017年7月21日 23:05

  • 待ち合せへのコメント

    迷子のくだり。
    ええと……わたしと待ち合わせされたこと、ありましたっけ。

    作者からの返信

    女の子に方向音痴は標準装備でしょ?w

    2017年7月21日 22:00

  • 待ち合せへのコメント

    ハチ公に跨ってもらうっていうのはどう?(即却下)

    作者からの返信

    えっと、それやりました(^_^;)

    2017年7月21日 21:59

  • オッサンたちの悪知恵へのコメント

    なるほど〜。男性側の視点、垣間見たような。とても新鮮です。トイレ、すごく大事ですよね!広くて綺麗なトイレ知ってる男性なんて、もうなんていうんでしょう、行き届いた心遣いにしびれます…(//∇//)
    こんな風に気遣いしてくれる男性と一緒にひと時を過ごしたら、忘れられないかもなあ…♡

    作者からの返信

    もう、なんかこの先が出しづらくなってきたぞー(笑)
    これ基本編ですから。
    応用編もあるのですよ?(笑)

    2017年7月19日 14:32

  • 年下の方達とのつきあい方へのコメント

    こんにちは♪お邪魔致します♡

    男女の気持ちの違いや機微のようなものを、とても細やかに理解されていらっしゃるのですね。こんな方に話を聞いていただけたら、なんだかフッと肩から力が抜けて、安らげそう…(*^^*)

    「性別に関わらずモテる」というお言葉に、深く納得です( ^ω^ )

    作者からの返信

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    m(__)m

    「誘われる」であって、「モテる」ではないですよ!
    (´Д`)

    理解なんてとんでもない!
    理解できない部分は、放置です。だから、聞くだけなのです。

    2017年7月19日 14:28

  • オッサンたちの悪知恵へのコメント

    いいとこついてる゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ
    何事も基本が大事。基本なくして応用なし。ちなみにペアは西洋ナシ(いいから……)

    トイレはかなり重要。
    それから、女は花束に弱い。豪華なバラの花束じゃなくたって全然OK。
    ボクのおススメは、かすみ草とカーネーション。ボリュームがあって、見た目が良くて、しかもリーズナブル❤

    ということで、ここで★★!

    作者からの返信

    あざっす!
    m(__)m

    この回はTwitterでリクエスト頂いて書いたんです。
    お金の掛からないやつって(笑)
    二話目がバブル引きずってる時代の話だったものですから。
    だから、普段からできることって何?って感じです。

    トイレ、ホント重要。
    これで機嫌が悪くなる理由を一つ潰せるんだから、知っておく価値あり。
    RAYさんにはかすみ草ね。( ..)φメモメモ
    バラ一輪をレースでくるむのもありかな?

    2017年7月18日 22:44

  • オッサンたちの悪知恵へのコメント

    18~30代前半までは普通にできてたけど、今は「独り身が気楽だな」と思ってしまう。
    あの時の情熱どこいった?

    ただ、紳士協定だけは守れなかったな・・・

    作者からの返信

    そうそれ!
    あの情熱はいずこ?

    2017年7月16日 18:45

  • オッサンたちの悪知恵へのコメント

    Twitterから参りました。
    こういう彼氏が欲しい……!?
    と世の女性が思うこと請け合いですね(*^^*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    えっと……そう思って頂けたら嬉しい限りです。

    これ、基本中の基本事項でして、最低限これくらいできないと、先輩とか御姐さまたちに怒られました。
    ディスコの時代から仕込まれたことが、まさかこれほどウケるとは思いませんでした(笑)

    ありがとうございます。
    m(__)m

    2017年7月15日 15:59

  • 黒歴史へのコメント

    楽しく拝読しました(*ˊᵕˋ*)
    バカラのグラスを割る……なんと素晴らしい黒歴史!若さゆえの情熱やらなんやらでロマンティックな演出、ちょっぴり憧れます。経験してみたかったかも(/ω\)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    m(__)m

    遠い昔のことにございます。
    今はとても割れません(笑
    今時、割ることの意味も理解していただけないかと。
    アホな時代でした。

    2017年7月14日 19:23

  • 黒歴史へのコメント

    私とにたことしてる人が……w

    焼肉誘われて韓国に連れて行かれたことありますw。

    作者からの返信

    ごめんなさい。
    それもやりました。
    m(__)m

    2017年7月14日 18:17 編集済

  • 黒歴史へのコメント

    うわぁすごいこれ本当にドラマで出てきそうですね

    作者からの返信

    ネットも無かったしねー。
    いろいろとやらかしたよー。
    横浜から「湯豆腐食いに行こう」って言って京都まで拉致るとか(笑
    アホなんだよ。

    2017年7月14日 16:58

  • 年下の方達とのつきあい方へのコメント

    はあああああ
    ぎたろーさんいい人すぎる……

    作者からの返信

    年上の人達がしてたこと、してくれたことを、何とか真似して、残していきたいだけさー。
    ノスタルジーに浸るオッサンなのですよ。

    2017年7月14日 16:55

  • 黒歴史へのコメント

    恋愛で黒歴史作れるうちが華でですよ、華!

    まあ、嫁さんとの間で起きた黒歴史の数々を息子に暴露されるし、華と言い切るのはどうかと思う年齢になってしまいましたが。
     

    作者からの返信

    ですねー。(笑)

    いいなー、そういう暴露。
    息子さんが羨ましい(笑)
    暴露する奥さんも素敵!
    息子さんは大いに参考とするように!

    2017年7月10日 19:00

  • 黒歴史へのコメント

    なんかもぉ…。
    オシャレなドラマの世界でありました。

    作者からの返信

    認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを……

    くっ……殺せ……

    2017年5月7日 22:40

  • 黒歴史へのコメント

    客観的に見たら――恥ずかしい。
    でも、二人きりならいいかも……。
    いくつになってもうれしいものです。
    華やかなスポットライトが当たるのは。

    作者からの返信

    そうなんですよねえ……

    スポットライトが当たってキラキラしてる女性ってね、
    ホント綺麗なんですよ。
    女性の喜んでる顔って、無敵です。

    2017年5月4日 19:05

  • 年下の方達とのつきあい方へのコメント

    なるほど!
    只々関心。

    作者からの返信

    いつもながら、コメント・評価ありがとうございます。
    m(__)m

    単に若い子が子供にしか見えないという、オッサンの罠。
    そして多分、色々と体力的に着いていけないと思われます。

    妙齢のご婦人と恋がしたい今日この頃です。
    シングルマザー素敵だなあ。
    マザーじゃなくてもバツイチの人がいいなあ。
    あ、心の声がっ!

    2017年5月1日 09:20