魔法少女Customs

作者 秋空 脱兎

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

始まりのたった数文に、力を感じ、そして次に続くはある種脱力したような軽さ。こういう抑揚がある話は、「次読もう」という気を自然に起こさせる。
話の展開ももちろん惹きつけられる要素に満ちていて、豊かな素質を感じた次第。
ただライトすぎるところもあって、描写にもっと潜り込んでもいいのかなぁとも感じました。続き、読ませてもらいます。

たかた

★★★ Excellent!!!

現在連載中です。魔法少女物ではありますが、中身はなかなかにハード。あまり言うとネタバレになりますので割愛しますが、戦いに巻き込まれてかなり死人も出ているし、戦闘も若干エグい描写があるのでダークファンタジー寄りと言えます。
ただ、それはリアル志向(?)とも言える書き方かもしれません。個人的には大好きです。

現代に現れた「ビースト」と呼ばれる化け物を倒すため、二人の魔法少女がそれぞれの戦いを繰り広げております。
戦う使命を帯びた舞。魔法少女として覚醒してしまったミチル。
取り巻く環境もそれぞれ違い、よく魔法少女でありがちな常に共闘する姿勢とは違い、一人一人の物語が同時並行で進んでいくので、それぞれがどこで交わるのか、そしてそれぞれの行きつく場所が非常に気になるように作られています。

余談ですが、所々で出て来るキャラクターの名前は特撮好きならニヤリとしてしまいます。
特撮好きはそんな所も楽しみながら読んでみるのも良いと思います。